2007/2/8

『クラックラン』のフランス地方菓子  
今日は、とっても嬉しいことがありました。
生徒さんのさいこちゃんからメールがあり、銀座三越で
マリーアントワネットのカメオ・チョコレートをゲットしたと
いうではありませんか!
「お願い!私の分もゲットしておいて!」と焦って返信
したら、「これは先生へのプレゼントです♪」って。
あまりの嬉しさに感謝感激で、稲毛駅で涙してしまった
私でした。

なぜ稲毛駅にいたかというと。。。
そうです、今日は千葉ロフトのバレンタイン・デモでした。
お仕事が終わってから、稲毛駅に直行。
目指すは「Craquelin(クラックラン)」という、フランス地方
菓子のお店です。
本店とアルザス店とプロヴァンス店があります(稲毛駅前
はプロヴァンス店)。

さすがです!
乾パンのようなナヴェットや、聖霊降臨祭のときのお祝い
菓子コロンビエなど、プロヴァンス伝統菓子がちゃんとあり
ました。
かつてマルセイユでお土産に買ってきた、「オレンジの花
の水」風味のナヴェットがあまりに不評だったことを思い
出し、一人思い出し笑いをしていた私でした。

クリックすると元のサイズで表示します
左側の舟形のものがナヴェット、右側の円形のものがコロンビエです。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ