2007/3/7

3月度のレッスン、もうひとつは「サブレ・オ・シトロン」  
私の親友は映画会社の宣伝部で働いています。
その彼女が担当する映画に、こんなセリフがあることを教えて
くれました。

不安や絶望に打ちひしがれた時、
日常に疲れた時、
希望を見失った時、
甘いクッキーは心を癒してくれる。
クッキーがない時は、愛しい人のぬくもりがあればいい。


うーーーん、なんてステキなのでしょう♪
どんなクッキーだと心を癒してくれるかな・・・
私だったら、大好きなレモンの香りのするサクサクのクッキーで、
上に甘酸っぱいグラス・ア・ローがかかっていると嬉しいな。

私も、そんなクッキーをいつまでも焼いていたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/3/7

3月度のレッスン、ひとつは「フレジェ」  
春になると絶対に作りたくなるお菓子・・・それはいちごを使った
ケーキ!
ケーキになった“いちご”たちは、さらに愛らしく、さらにおいしい
気がします。
フランスで、いちごのケーキといえばこの「フレジェ」。
今月は、フランス版ショートケーキ(?)の「フレジェ」を作ります。

アーモンドプードルを使ったリッチなジェノワーズ生地、
バターとカスタードクリームとメレンゲを混ぜた、こくのあるクリーム
・ムースリーヌ、
そして一台に1パックのいちごをふんだんに使います。
お祝いの多い春にぴったりの、ステキなケーキを作りましょう♪

クリックすると元のサイズで表示します


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ