2007/4/29

オレンジ・プロジェクト(1)  
何人かの方には話していたのですが、誰一人として「いいねぇ」
と言ってもらえなかった『オレンジ・プロジェクト2007』。
私、とうとう参加してきました!!

『オレンジ・プロジェクト』とは“小田原の荒れたミカン農園を再生
させよう”というプロジェクトです。
小田原一帯は暖かな日差しを受けるミカン農園が広がっていて、
かつてはたくさんの収穫量を誇っていたのが、今では後継者不
足に悩んでいて、このまま放っておくと雑草の勢いでミカンの木
が枯れてしまうそうです。

そこでBeGoodCafeという団体(?)が立ち上がって、ミカン農園
を救おう!と2005年から活動しているプロジェクトだそうです。
収穫祭もあって、両手にオレンジの山。。。を想像して、すごーく
興味を持った私でした。

集合は朝9時半に、東海道線『根府川』駅。
遠い!早い!眠い!
でも『根府川』駅を着いたとたん、すべて吹っ飛ぶほどのすがすが
しい景色。
あ〜、やっぱり来てよかった♪

クリックすると元のサイズで表示します
駅前でオレンジやレモンなどが売られています、私の大好きな光景♪

クリックすると元のサイズで表示します
どこかで見た記憶がないですか?某CMで使われているそうですよ!

2007/4/29

オレンジ・プロジェクト(2)  
では、実際の作業はどんなことかと言うと。。。
ミカンの苗木植え、ベリー類や果樹の苗木植え、ハーブ類や野菜の
種蒔きなどがあるようですが、ガーデニング作業だけではありません。

今年のテーマは
 〜コミュニティガーデン〜
“アグロフォレストリーとコミュニティガーデン”
“パーマカルチャー的コミュニティガーデン”
だそうです。
強風に気をとられていて、ちゃんと聞いていなかったので(笑)上手に
説明できませんが、ミカン農園をコミュニティガーデンにしてたくさん
の方々に来てもらい、土地と楽しく関わってもらおうということみたい
でした。
頼りない説明ですが。。。(笑)

しかも今回の作業は、そのコミュニティガーデンとなる場所の柱のペイ
ントと床板張りだったのです。

私がペンキ塗りにも床板張りにも役に立たないどころか、足手まとい
だったことは、言うまでもありません。
そもそもガーデニング、いえここでは農作業(という方が適しているで
しょう)すら、私は大の苦手です。
いったい、どうして参加する気になったの???
と、私を知っている方は誰もが不思議に思うに違いありません。

私の目的は、ただひとつ。。。
無農薬のオレンジが欲しいっ!食べたいっ!お菓子を作りたいっ!

クリックすると元のサイズで表示します
このテラスの下で、ペンキ塗りと床板張りをしました。

クリックすると元のサイズで表示します
テラスからの眺めです、心地いい風とキラキラ光る海を見渡せます。

クリックすると元のサイズで表示します
見てくださ〜い、このおいそうなみずみずしい夏ミカンたち♪♪

2007/4/29

オレンジ・プロジェクト(3)  
作業には積極的に参加できなかったので、なんとかせねば・・・
と、ランチのサラダを配る係りに立候補(?)。
楽しみのランチタイム♪♪♪
だって
“海とオレンジを眺めながらのオーガニックランチはいかが?”
という誘い文句まであったのですから。

今回のメニューは、カレーとサラダとバゲット、ワイン付。
レタスとトマトとカッテージチーズのサラダがとってもおいしくて、
何度もおかわり!
みんな、マイ皿、マイカップ、マイフォークにマイスプーンを準備
しての参加です。
慣れている方は、カレー用とサラダ用にお皿が2枚。
デザートは、採りたての夏ミカンとチョコレートとコーヒーです。
とってもしあわせな午後のひとときでした♪

クリックすると元のサイズで表示します
ホーローのお皿とプラスチックのカップが馴れていないことを物語っています。

クリックすると元のサイズで表示します
アウトドア派はさすが!の食器。

クリックすると元のサイズで表示します
チョコレートもコーヒーもオーガニックで、さすが!

2007/4/29

オレンジ・プロジェクト(4)  
ランチのあとは、農園の散策がありました。
収穫したミカンを運ぶモノレールを、私は初めて見ました。
ドクダミの葉っぱも初めて見ました。
初めてのことばかりの、本当に楽しい1日でした。

ここにコミュニティガーデンが完成したら、海とオレンジの木々を
見ながら、風を感じながら、オレンジづくしのお菓子をつまみなが
ら、どんなにステキな時間を過ごせるでしょう。
考えるだけでワクワクしますよね。

私のように何もできない役立たずでも、参加していいそうなので、
もしご興味のある方は、次回ぜひご一緒しましょうね。
ちなみに。。。
私は、ツヤツヤの夏ミカンを6コももらってきちゃったので、このまま
「おいしかったです〜♪」では済まされず(笑)、この夏ミカンを使った
お菓子を焼いて持っていきますねっ。

クリックすると元のサイズで表示します
「これがドクダミで、日本のハーブです」と教えてくださる、親切な四井先生。

クリックすると元のサイズで表示します
ミカン用のモノレールですが、収穫する人も乗っています。

クリックすると元のサイズで表示します
詳細はhttp://www.begoodcafe.com/projects.php?project=01をご覧くださいね。

2007/4/27

もうすぐ5月1日“Fete des Muguet(すずらんまつり)”  
5月1日は、Fete des Muguet(すずらんまつり)。
フランスでは、5月1日に幸福のシンボルであるすずらんの花を
贈る習慣があります。
贈った人も贈られた人も幸福になれる、たった1日のお祭り。
この日ばかりは、誰がどこですずらんを売ってもいいらしく、森に
すずらんを摘みに行ったり、自分の庭で育てている(?)すずらん
を摘んだ「1日だけのお花屋さん」が、メトロの入り口やお家の前
にあふれています。
クリックすると元のサイズで表示します

なんてステキな習慣なんでしょうね〜♪
私も去年からFete des Muguetsのポストカードを作っています。
もちろん、すずらんのお花ではなく、すずらんのお菓子。
(ちなみに、すずらんの花は食べてはいけないそうです!)
“Porte Bonheure”の言葉を添えて、ちいさなしあわせをお届け
することができたら、私はとっても嬉しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが去年の“Gateau Muguet 2006”ピスタチオのフィナンシェです。
作り方はhttp://www.akiko-nishiyama.com/recipe/recipe_9s.htmlをご覧くださいね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが今年の“Gateau Muguet 2007”ピスタチオのマカロンです。
ポストカードご希望の方はpetitcitron2000@aol.comまでご連絡くださいね。

2007/4/26

ステキなお菓子あれこれ♪  
こちらは『ラデュレ』のイースター・マカロン。
『エディアール』の方が、バリ出張のお土産に買ってきて
くださいました。
パッケージが今年のイースター用なんですよ。
私の大切なコレクションが、またひとつ増えました〜♪
あっ、自慢です。。。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは『ルコント』のおさかなサブレ。
今年から作られています。
時々“目”のないさかなたちがいて、ちょっとビックリ!
「すべて手作りですからねー、最初のうちは目を付け忘れて
いたんですよー」とのこと。
なんて正直な『ルコント』、ますます好きになりました♪
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは新宿高島屋限定『ルコント』の地方菓子シリーズ。
手前から
コンベルサシオン(イル・ド・フランス地方)
リンツァー(オーストリア・リンツァー)
クロッカン(プロヴァンス地方)
アルザシェンヌ(アルザス地方)
ガトー・バスク(バスク地方)
私は、こういう焼き菓子が大・大・大好きで〜す♪
クリックすると元のサイズで表示します

2007/4/25

日曜日は「IL GHIOTTONE」笹島シェフのお料理教室へ  
続く日曜日は、「IL GHIOTTONE(イルギオットーネ)」の笹島シェフ
のお料理教室に行ってきました。
「IL GHIOTTONE」といえば、丸の内のお店は予約がなかなか取れ
ないことでも有名ですよね。
京都のお店には、一度お友達に連れて行ってもらったことがあり、
笹島シェフ自ら教えてくださるなんて、朝からルンルン気分でした。

レッスンのお題は
  “和の食材を使ったイタリアン”
■あさりと甘いキャベツのスパゲティーニ・海の香り
■やわらかい鶏肉と筍のリゾット・木の芽の香り
■生ハムでおおった豚ロースのスカロッパ・
    トロトロスクランブルエッグとグリーンアスパラ添え

とても理論的で納得のいくわかりやすい説明と、火力もさほど
必要なくフライパン一つお鍋一つで作れる手順のすばらしさ!
参加者みんなから
「ハァァ〜」「ホォォ〜」「フェェ〜」と、感嘆のため息。

パスタを茹でるお湯は、実はコンプを8時間漬けておいた水だっ
たり、筍を茹でるのに鰹節のかわりに生ハムのクズだったり、
まだまだ色々とビックリしたことだらけで、目からウロコ!!
そのあと実習して試食です。
うーーーーーん、おいしいっ♪♪♪
キャベツは茹でないで蒸したので、甘さがちゃんと出ています。
チキンと筍もおいしいスープを吸って、とってもジューシー。
豚ロースは、まわりはカリカリ中はやわらかく、ソース代わりの
トロトロのスクランブルエッグと相性抜群!

充実した3時間を過ごしました。
ところで、私がこの3品を復習する日はくるのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
あさりと甘いキャベツのスパゲティーニ・海の香り
“海の香り”の正体は、生の青海苔なんです。

クリックすると元のサイズで表示します
やわらかい鶏肉と筍のリゾット・木の芽の香り
今回は簡単にできるようにとお冷ごはんを使いましたが、絶品でした。

クリックすると元のサイズで表示します
生ハムでおおった豚ロースのスカロッパ・トロトロスクランブルエッグとグリーンアスパラ添え
サルティンボッカ(生ハムでお肉を巻いて焼くお料理)から思いつかれたそうです。

2007/4/25

土曜日は新宿高島屋『Patissieria』へ  
「ファベックスも終わり、ゆっくり休んでくださいね」という温かい
優しいメッセージをありがとうございました。
が。。。
休んではいられません!!
土曜日は、19日にリニューアルした新宿高島屋地下にオープン
した、ケーキのセレクトショップ『Patissieria(パティシェリア)』に
行ってきました。
   〜日本のスウィーツ界を代表する
    シェフパティシエ11人の夢の競演〜
うーん、なんてステキなんでしょう♪♪♪

オーポン ヴュータン(河田勝彦)
パティスリー タダシ ヤナギ(柳正司)
レジオン(藤巻正夫)
ジャン・ポールチェボー(ジャン・ポールチェボー)
レピキュリアン(金子哲也)
パテイスリーラ・ヴィ・ドゥース(堀江新)
パティスリープラネッツ(山本光二)
パテイスリーリュードパッシー(長島正樹)
ピュイサンス(井上佳哉)
パティスリーミラベル(橋本望)
プラチノ(田勢克也)

それぞれのシェフたちが、新宿高島屋オリジナル3種類を含む
10種類のケーキを作られているので、合計110種類のケーキ
が並んでいるのです!!
110種類ですよ!!
悩みます。。。本当に悩みますよ〜。。。
選んでも選んでも、食べても食べても、悩みます。。。

「ここのお店のこのケーキ」と「あのお店のあのケーキ」を一緒に
買って食べることのできるしあわせ♪
ただし。。。
併設のカフェで食べようと待っている間に、テイクアウトで買われ
てしまって、売り切れてしまうことも覚悟してくださいね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
「ピュイサンス」の“シュコラユー”

クリックすると元のサイズで表示します
「パティスリータダシヤナギ」の“タルト・ジュレ・ショコラ・ア・ロランジュ”

2007/4/21

来てくださったみなさま、ありがとうございました @  
3日間に及んだファベックス、昨日無事に終わりました。
おいしい見本市でしたねぇ。。。
あんなに大盤振る舞いしていいのかしらん?と思うほど、試食
もお土産も配っていましたね。

私は某ブースで、フリーブドライお汁粉を山のようにいただいて
しまいました(ごめんなさい・・・)
そのほか、トルコ産ヘーゼルナッツ、HERSHEY'Sのチョコレート
シロップ、天日塩のセット、フリーズドライのお味噌汁セット、
ゲランドの塩入りキャラメルクリーム。。。
まだまだあって、書ききれませ〜ん。

パティシェの先生方のステージは立ち見が二重三重にもなって
いて大盛況ぶり。
私は上野シェフと藤森シェフのステージを見させていただきまし
た。
あんなに近くでデモが見れるのは、幸せですね♪
ガラガラだったらどうしよう。。。と心配していた私のステージも
"サクラ"のみなさまのおかげで、立ち見もチラホラという状況!
本当に本当にありがとうございました。
「緊張が伝わったよ」とあちこちで言われましたが、私もあんなに
緊張するとは思っていなかったのです。
でも、音楽が鳴って登場するのって、やっぱり緊張しますよね?
エヘヘ。。。

わが兼松ブースも(すっかり社員の気分?)最終日の5時過ぎに
は冷凍フルーツや冷凍ピュレ、缶詰を、ケーキ教室の生徒さん
たちに大放出してくださいました。

来てくださったみなさま、ご都合悪くてコメントで応援してくだ
さったみなさま、本当にありがとうございました。
来年も出演させてもらえるよう、これからももっと頑張ります。

クリックすると元のサイズで表示します
兼松さんのブース、冷凍コーナーと缶詰コーナーの2部構成で頑張りました。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらのブースでは、上等なキルシュの小瓶をいただいちゃいました♪

2007/4/21

来てくださったみなさま、ありがとうございました A  
若枝さま
  初日にお会いできてとても心強かったです。

<マカロンステージに見てくださってありがとうございました♪>
みやさん&裕子さん
まどかちゃん
未知子ちゃん&Pafenanaちゃん&あやちゃん
淑子さん&ひろこさん
  お仕事やテニスのレッスンをお休みしてくれてありがとう
ゆかちゃん&かなちゃん&のりこさん
  へとへとの私のお茶に付き合ってくれてありがとう
志保子ちゃん
  カメラマン役ありがとう
そして、エディアールの方々
  マカロン・ダミアンのご提供、本当にありがとうございました

クリックすると元のサイズで表示します
「顔はいいからTシャツ撮ってね」とお願いしたら、本当にそう撮られていました!

<マンゴーステージを見てくださってありがとうございました♪>
真子さん&育代さん
ルンルンみゆきさん&優子さん&佳子さん
ユカコさん
登代子さん
伸子さん&詩穂さん
Naoさん&お友達
祥江さん&由美子さん
陽子ちゃん
まほちゃん
英美さん
福子さん&お嬢さま
あかね先生
りぃちゃん&やすこちゃん&Pafenanaaちゃん
ひらりさん
えみさん
  シフトを代わってもらってお休み取ってくれてありがとう
亮子ちゃん&愛美ちゃん
  ベビーカーと一緒で大変だったでしょ、あのあともう一組発見(笑)
ミッシェル
  カメラマン役ありがとう
ミルキーさん
  お仕事抜けていらしてくださってありがとう

クリックすると元のサイズで表示します
右が"サンタマリア"シリーズの冷凍アップルマンゴー
左が"サンタマリア"シリーズのアルフォンソマンゴーのピュレ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ