2007/5/29

バラ♪バラ♪  
5月はバラの季節。
私のケーキ教室には、バラ好きのステキなマダム達が通って
くださっています。
お庭に呼んでくださったことがあるのですが、とってもいい香り
で包まれた夢のようなお庭。
同じ香りでも、バターの匂いプンプンの我が家とは大違い。
私とはあまりにかけ離れた世界。。。

そして、今月のレッスンのときに小さなブーケにして持ってきて
くださいました♪
数日間は、我が家もちょっぴりステキになっています。

でも!すごいのはバラだけでなく、こちらのキンギョソウ。
なんと、フランス・ジヴェルニーにある“モネの庭”で購入された
種を蒔いたものなんですって。
モネの庭のお花がうちにあるなんて。。。なんだかすごく嬉しい
です♪

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは通子さんのバラ。
薄いピンクのバラはキャサリン・モーリー
蛍光色のピンクのバラハジャルダン・ド・フランス
アプリコット色のつぼみはフランシス・ブレーズ

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは真琴さんのバラ。
ピンクのコロンとしたバラはピェール・ド・ロンサール
小さな白いバラは香りが素晴らしいロサ・ムリガニー
中輪のピンクのバラはイスパハン
イスパハンに反応した方は、ピエール・エルメのケーキですよね(笑)

2007/5/25

奥沢のフレンチレストラン『Le Bouillon』  
日曜日に『CUPIDO』に行った帰り道、自転車でフラフラと
奥沢探索。
そのときに見つけたフレンチレストランの多いこと。。。
「あっ、今度行きたい」「あっ、今度食べたい」と、
何度自転車を降りたことか(笑)

ちょうど、映画「主人公は僕だった」も封切から一週間経ち、
映画を担当していた親友の慰労会ということで、そのうちの
一軒『Le Bouillon(ル・ブイヨン)』に行ってきました。

そうそう、その前に『CUPIDO』に寄ることは忘れません!
今日は、タルトフランベ、ガレットドゥフィノワ、サラミとトマト、
カンパーニュ、メテイユ、85、クリームパンを購入。
こんなにどうするの?
もちろん!食べるのです(笑)
明日のレッスンの方、臨時試食会がありますよ〜♪

さて、『Le Bouillon』です。
上品だけど温かみのある店内で、ていねいに作られたという
感じのお料理をとっても美味しくいただいてきました。
彼女は一人でフルボトルのシャンパンを1本空け(!)、その
分私はデザートを二人分食べ、そしてひたすら喋り続け。。。
とてもリフレッシュできた楽しい時間を過ごしてきました♪
明日も頑張らなくっちゃ!!

クリックすると元のサイズで表示します
最初の前菜ポークのリエットは、タップリで嬉しい

クリックすると元のサイズで表示します
次の前菜は色々な野菜のテリーヌ、きれい〜♪
シャキシャキしていて、ソースとお塩が効いていてとーっても美味しい

クリックすると元のサイズで表示します
メインはアグー豚のロースト、
ローストしたニンニクをペーストにして塗って食べました、トレボーン♪

クリックすると元のサイズで表示します
「Le Bouillon」
世田谷区奥沢5−1−14 TEL03−3718−9810

2007/5/23

恵比寿の“夏みかん屋さん”  
「また、小田原のオレンジ山プロジェクトの続き?」と思った方も
いらっしゃるでしょう。
ところが、なんと都心の恵比寿です。
恵比寿で、なんと“甘夏みかん屋さん”を発見しちゃったの〜♪♪

稲取(だった?と思います)の自家農園で無農薬栽培をされて
いる甘夏みかんと、ときどきレモンを売っているお店。
その名も『ぢいちゃんみかん』。
「無農薬だから見た目は綺麗じゃないのよ」と言われましたが、
おいしそうさが表面にもにじみ出ていて、いえいえ、綺麗その
もの。

甘夏みかん3コとレモン4コをいただき、両手にズッシリ!!
これはおいしさの重さなんですね。
来月のレッスンで、この“ぢいちゃん甘夏”を使いたいっ♪

クリックすると元のサイズで表示します
今から6月いっぱいまでが、おいしさの旬だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
たまたまレモンがあって、ラッキー♪

2007/5/22

安食シェフのお菓子レッスン  
たまプラーザにある『デフェール』は、私の大好きなケーキ屋
さん。
今日は、その『デフェール』の安食シェフのお菓子レッスンに
美樹ちゃん&真理ちゃん姉妹と行ってきました。

教えていただいたのは、ロールケーキ。
別名“安食ロール”というほど、シェフが試作に試作を重ねて
完成したロールケーキだそうです。
なんと、試作を繰り返しすぎて2kg太ったそうです!
作り方は。。。
卵黄をもったりとするまで十分に泡立て、牛乳を加え、オイル
を加え、薄力粉を加え、最後にピンと角が立ったきめの細かい
メレンゲを加えました。
ん???シフォンケーキ???
そうなの〜、シフォンケーキのようなロールケーキでした。
一晩冷蔵庫で寝かすとさらにしっとり美味しくなるそうで、今
から明日のおやつが楽しみです♪

クリックすると元のサイズで表示します

2007/5/21

まるでフランスのブーランジェリー『CUPIDO』  
お母様から引き継いで私のケーキに通ってくれている高校3年生
のらびちゃん。
私のことを「フェーブおたく」と呼ぶ彼女は、まさに「パンおたく」。
「らび★らび★らいふ」という彼女のブログの素晴らしさには目を
見張るばかり!!
http://yaplog.jp/rabilife/
たびたび登場するのが、奥沢のパン屋さん『CUPIDO(クピド!)』。
お天気のいい昨日の日曜日、自転車を飛ばして行ってきました。

ひっきりなしのお客さんであふれかえっている店内は、まさにフラ
ンスのブーランジェリーそのもの!
あっ、一つだけ違うところは、お掃除が行き届いてとってもきれい
だったこと(笑)
お店の方も、本当にパンが好きなんですといった感じの方ばかり
で「何でも聞いてくださいね」と、親切そのものです。
ハード系のパンは、一枚からスライスして量り売りOKだそうで、
おいしい食べ方も熱心に教えてくださいます。
あっという間に、“私のパン屋さんNo.1”になりました♪

クリックすると元のサイズで表示します
まずは定番バゲット

クリックすると元のサイズで表示します
そして、無農薬の小麦を使ったBIO

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、フランスでも人気のコンプレ

クリックすると元のサイズで表示します
おかずパン(?)や甘いパンが、やっぱり嬉しい♪

クリックすると元のサイズで表示します
デニッシュ系もたくさんあって、私はやっぱりこっちかも!

2007/5/21

まだまだ続く『CUPIDO』  
イートインできるテーブルもちょっとデコボコした、いい感じの木製
です。
私たちは一番厨房に近いテーブルで、3つのパンを選びました。
ショーソン・オ・ポムとクロワッサン・ダマンドとクレメ。
う〜〜〜ん、美味しい。。。
と、どこからかパンが焼けるいい香り〜。
そうなんです!
テーブルと厨房は透明のガラスで仕切られていて、中は丸見え!
真横のオーブンの中まで見えて、カンレミがあと5分で焼ける時間
表示も温度表示も見えました。
「これは買って帰らねば!」
本当は焼けてから最低一時間はそのまま置きたいとのことですが、
ひっきりなしのお客さんはその一時間がどうしても待てず、あっと
いう間に売り切れ御免となりました。
お惣菜もすべて手作りで、お肉の塊りから挽いて作られるリエット
やパテも、も〜〜〜うなるほどの美味しさでした。
絶対に毎週行くぞ!と自分に誓った私でした♪

クリックすると元のサイズで表示します
手前がクレメ、左奥がショーソン・オ・ポム、右奥がクロワッサン・ダマンド

クリックすると元のサイズで表示します
イートインと厨房の間仕切りには、今月のテーマ「アルザス地方」の美味しい
ものが手書きで描かれていました

クリックすると元のサイズで表示します
焼き立てのカンレミは、薄いスライスではなく大きめで買います

クリックすると元のサイズで表示します
買って帰ったリエットは、イチヂクのパンに塗って♪

クリックすると元のサイズで表示します
「CUPIDO」
世田谷区奥沢3−45−2 TEL03−5499−1839

2007/5/18

いよいよ明日公開『主人公は僕だった』  
ソニーピクチャーズ配給の映画『主人公は僕だった』が明日
公開となります。
はじめてこの映画のストーリーを聞いたのは、去年の9月。
「とっても温かい、いい話なの」と、トロント映画祭まで行って
観てきた親友が送ってきてくれたファックスには次の言葉が
ありました。

不安や絶望に打ちひしがれた時、
日常に疲れた時、
希望を見失った時、
甘いクッキーは心を癒してくれる。
クッキーがかい時は、
愛しい人のぬくもりがあればいい。

この数ヶ月間、クッキーに泣き笑いし、クッキーのいろいろな
ことを考え、とってもしあわせな時間をプレゼントしてもらえま
した。
一人でも多くの方が観てくださって、気持ちが温かくなって、
さらには「クッキー焼いちゃおうかな?」なんて思ってくれたら
最高です♪♪

クリックすると元のサイズで表示します
http://www.sonypictures.jp/movies/strangerthanfiction/index.html

クリックすると元のサイズで表示します
うしろに映っているのが、パティシエンヌのアナ。
アナが語ったお菓子を私が再現しています。
http://akiko-nishiyama.com/information/information.html

2007/5/15

5月のレッスン、もうひとつは「ガレットブルトンヌ・ショコラ」  
いよいよ今週土曜日に公開の映画、『主人公は僕だった』。
私の親友が働いている映画会社の配給です。
本来ならば、この映画の試写会でクッキーを配る予定でした。

どんなクッキーだったら、映画のイメージと合うかしら?
どんなクッキーだったら、みんな喜んでくれるかしら?
どんなクッキーだったら、20000枚も焼けるかしら?

悩みに悩んだ結果が、やはり私の大好きなガレットブルトンヌ
だったのでした。
さらにショコラ味をプラスして。

結局、色々な理由から中止になり、市販のチョコチップクッキー
が配られています。
評判はとってもよいみたいで、やはりこの映画にはチョコチップ
クッキーが合うのですね(観ればわかります!!)

ちょうど5月1日は、“すずらんの日”。
クッキーを植木鉢の中の土のように見立てて、すずらんのお花が
咲いているかのようにラッピングしてみました。
来年の5月1日に、小さなクッキーで“しあわせのおすそわけ”の
輪が広がれば嬉しいな。。。との想いをこめて。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/5/15

5月のレッスン、ひとつは「ボングー♪マングー♪」  
レッスンにいらしてくださっている方は、ほとんどの方が予想
していたと思います。。。
5月はきっと“マンゴーもの”に違いない!と。
その通りで〜す。
先月行われたファベックスの兼松ブースの展示用で、何度も
何度も練習したマンゴーパパロワ。
これは、みなさまにご披露するしかないですよねっ?

「ボングー♪マングー♪」は「おいしいっ♪マンゴー♪」という
意味。
周囲と底にはしっとりとしたダコワーズ生地、中はヴァニラの
ババロワとマンゴーババロワの二層仕立てです。
もちろん、兼松のとびっきりおいしいアップルマンゴーの角切り
をゴロゴロと入れています。
こんなに贅沢にマンゴーのピュレを使って作れるなんて。。。
ちょっぴり幸せな気分になれますよ♪

クリックすると元のサイズで表示します

2007/5/14

中目黒のお散歩〜「nill style cafe」  
次なる目的は、コッペパン屋さん。
『nill style cafe』という、雑貨も扱っているとてもかわいいお店
です。
パンはナイーフのもの!!
特別注文で焼いてもらっているというパンは、ミルクパン、ビエ
ノワ、ライブレッドの3種類。
手作りのジャムやペーストを選んで、サンドイッチにしてもらうと
いう訳です。
いちごやラズベリーやブルーベリーなどの定番と一緒に、
“ハムとゆずこしょうのクリームチーズ”
“広島産のレモンジャム”
“エスプレッソのミルクジャム”などなど気になるものが並んでい
ます。
一番人気は、大納言あずきの“あんバター”
あぁ聞いただけでおいしそう。。。♪♪
私は、
ビエノワに“あんバター”
ミルクパンに“長崎のトマトを使ったトマトジャム”
ライブレッドに“チキンレバーペースト” 
を選びました。
テラス席も用意されていて、とっても気持ちのいいお店。
ご近所の方が本当に羨ましい〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが『ナイーフ』特製のパンです、ここだけでしか食べられません

クリックすると元のサイズで表示します
パンとジャム・ペーストの組み合わせ、とっても悩んじゃいますよね?

クリックすると元のサイズで表示します
断面は・・・左から“あんバター”“長崎産トマト”“チキンレバーペースト”

クリックすると元のサイズで表示します
「nill style cafe」
目黒区青葉台1−15−8 TEL03−6820−7331


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ