2007/9/9

清水千代美先生、20周年おめでとうございます♪  
昨日は、清水千代美先生の20周年をお祝いするパーティーでした。
“おもてなしスタイル”を教えてくださる先生と最初にお会いしたのは
もう15年も前のこと。
赤坂のご自宅で「おもてなし教室」を主宰なさっている先生。
お教室では、毎月あるテーマがあり、そのテーマにぴったりのお料理
(前菜からメインまで)とお菓子、お花からテーブルセッティングまでを
トータルに教えてくださるのです。
ホームパーティーがどんなに楽しくて、心温まるものかを教えてくださ
ったのも先生でした。

春だと。。。
  春のお庭でランチ
  卒業パーティー
  Baby Shower
夏だと。。。
  花火大会の夜に集う
  ハワイアンブランチ
  地中海Party
秋だと。。。
  古伊万里の秋に
  ワインで乾杯
  新米の頃
冬だと。。。
  北欧のクリスマス
  迎春
  熱燗のテーブル
などなど。。。

お正月やクリスマス以外に、なんだってホームパーティーのお題になるの
ですね。
和食がベースになっていて、お家で作れるものが中心で、きっと誰もが大
好きなお味のものばかり。
お菓子の仕事をするようになってから、手のこんだお料理をあまり作らなく
なってしまったけれど(笑)
「今日はちゃんと作ろう」と思うとき、
誰かが遊びに来てくれるとき、
ちょっとお祝いね、というとき、
いつも開くのは、先生のお教室でいただいた何冊ものレシピのファイル。

2005年からは『キューピー3分間クッキング』のレギュラー講師もなさっ
ている、いつも笑顔の絶えない先生、
これからもチャーミングでおいしい先生でいてくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します
20周年で、20年生の生徒さんがまだまだいらっしゃるって素晴らしい!
千代美先生、本当におめでとうございます♪

クリックすると元のサイズで表示します
右が千代美先生
左は『はなまるマーケット』の海保アナ、生徒さんのおひとりです

クリックすると元のサイズで表示します
真ん中はご存知、女優の水野真紀さん、先生の愛弟子さんです
“きれいなお姉さん”は、本当に本当にキレイでした♪
右は先生のアシスタントの木原さん、お疲れ様でした

2007/9/9

まだまだ月餅  
グッドウッドパークの月餅
クリックすると元のサイズで表示します
駐車場のゲートからすでに月餅。。。
クリックすると元のサイズで表示します
中のソルトエッグが一つ入り、二つ入り、四つ入りとあります
クリックすると元のサイズで表示します
素敵なパッケージで嬉しい♪

オリエンタルホテル
クリックすると元のサイズで表示します
なんと、ヴィンテージ・シャンパン入りの月餅も!8個入りで約8万円!
クリックすると元のサイズで表示します
こちらはマカデミアナッツ入りの普通の月餅(笑)

コンラッド
クリックすると元のサイズで表示します
クランベリーやジャスミン入りの生タイプもありました

クリックすると元のサイズで表示します
綺麗な箱入りです♪

リッツ・カールトン
クリックすると元のサイズで表示します
ウォッカ風味のチョコレート入りの生タイプは周りがストロベリー!

クリックすると元のサイズで表示します
人気の抹茶ペーストの生タイプの月餅、パッケージはタッパーでした(笑)

フラトン・ホテル
クリックすると元のサイズで表示します
もとは中央郵便局の名残で、ポスト・エクスプレスという名のショップです

クリックすると元のサイズで表示します
アマレットやベイリーズなどのリキュール入りが大人気だそう

クリックすると元のサイズで表示します
どっしり重い伝統的月餅、fのマーク入りです

ラッフルズ・ホテル
クリックすると元のサイズで表示します
ホテルの壁面も月餅一色

クリックすると元のサイズで表示します
生タイプの新バージョンものはおいていませんでした、さすが???

クリックすると元のサイズで表示します
かわいいパッケージです♪

2007/9/9

月餅〜MOON CAKE〜  
ランチパーティーに持っていったシンガポール土産の月餅。
シンガポールのお菓子屋さんやホテルは、月餅(MOON CAKE)
一色だったのです。
クリックすると元のサイズで表示します

地元の日本人向けフリーペーパーによると
「華人系の人々の間では、旧暦8月15日(今年は9月25日)の中秋節
には月餅を贈りあってお祝いする習慣があります。
月餅が生まれた由来は、元の時代に反乱軍が挙兵の日を書いた紙を
月餅の中に隠して仲間に配ったとか、
唐の時代の皇帝が客を月餅でもてなしたとか、諸説あるよう」
だそうです。

伝統を重んじるひとには
「ソルトエッグ入りのロータスシードペーストで“焼き”でなきゃ」
だそうですが、
最近では、スノースキンといわれる生タイプの月餅が売れているそう。
フルーツ入りやリコッタチーズ入り、リキュール入りなど、不思議な(?)
月餅も並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/8

うきうき♪持ち寄りランチパーティー  
昨日は夢のようなランチパーティーでした。
場所は「人夢キュイジーヌ」を主宰されている、ひとむさんの用賀の
キッチンスタジオ。
料理(お菓子)研究家たちが、自慢の一品を持ち寄ってのパーティー
なのでした。
「楽しく作っておいしく食べる」ことをモットーにしている“食いしん坊
たち”が集まったのだから、パワー炸裂!!
クリックすると元のサイズで表示します

以下、順にご紹介していきますね〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
安井レイコさんプロデュースの押し寿司
「男なら、サバを食え!女ならサバを読め!」のキャッチコピーも素敵!
手前・・・にんにくと甘えびを組み合わせたタイ風
中・・・バルサミコ酢でさっとあらったさんまとルッコラのイタリア風
奥・・・黒酢でしめたサバ寿司
私は、ゴハンよりさんまの方が厚いレモンの香りのイタリア風が1番好き♪

クリックすると元のサイズで表示します
らーぷさんのタイ風ツナサラダ
ピリッと辛く、そして爽やか〜、らーぷさんのタイ料理はおいしすぎる♪

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも、らーぷさんの鶏肉の八角煮
骨からホロッとはずれる柔らかい鶏肉に八角とピリ辛ソースがピッタリ♪

クリックすると元のサイズで表示します
ミナちゃんの手作りハム
5日間ソース(?)に漬け込んだ豚肉を、直前にサクラのチップで燻製にしたそう
前もって準備のいるお料理って愛情たっぷりで嬉しい♪お味も格別♪

クリックすると元のサイズで表示します
ひとむさんの黒豚の柳川風
こんなにおいしい黒豚イヤ〜ンと、全員歓喜の声をあげた極上の黒豚!
脂身が甘いんですよ〜♪
ごぼうとみょうがが絶妙の組み合わせでした。

私は。。。
ピスタチオとグリオットチェリーのタルトと、シンガポール土産の月餅。
なんて貧相な。。。
次回、もっともっと気合を入れて作りますので、定例にしてほしいでーす。
そして、楽しいフード・プロジェクトがはじまろうとしています!

きちんとした詳しい内容は、最強食いしん坊メンバーの方々のブログへGO!
ひとむさん
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/418/102743#102743
らーぷさん
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=556114326&owner_id=75056
安井レイコさん
http://www.sabazushi.co.jp/sabaku-sanma_order.html
ミナちゃん
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=554843163&owner_id=1300280

2007/9/6

おみやげのチョコレート?  
一見普通のチョコレート。
シンガポールのおみやげに買ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな暑いのに、なにもチョコレートにしなくても。。。ですよね?
実はこれ、マグネットなのです!
ほのかにチョコレートの香りのするマグネットで、ちょっと自慢です(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
冷蔵庫に貼り付けてみました

2007/9/6

その後はアルカリイオン・デトックス  
これだけ食べてデトックスもないだろう。。。
その通りです。

「そもそもアルカリイオン水に足をつけるだけでデトックスができ
れば誰も苦労しないよ」
と、私は思ったのですが。。。

夫があまりにも興味を示していたので、中華街の怪しげなビル
へ向かいました。
1フロアーに100軒以上のお店があるんじゃないかと思うくらい
マッサージ店がひしめきあっている、そのビルの3階。
いたるところで足裏マッサージをしています。
あ〜、痛そう。。。
「テオチュウミン・マッサージ・センター」
とカタカナで書いてあるそのお店は、とても混んでいました。
しばらく待ったあと、いざ、アルカリイオン・デトックスへ!

店員さんの英語?中国語?がまったく聞き取れなかったため
仕組みがわかりませんでしたが、普通のお湯にお塩を入れて
電源を入れると、無色だったお湯がたちまち茶色に!!
茶色、橙色、緑色、灰色、。。。と、何色になったかによって体の
どこが悪いかがわかるそうです。
ちなみに私は、極度の疲労と野菜不足といわれてしまいました。
「当たってる・・・」

でも、きちんと野菜を取って疲労していない人は、ここには来ない
んじゃないか?とも思ったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します
お見苦しい太ももを出してしまって失礼!こちらは私のお湯の色

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは夫のお湯の色、人によって色はさまざまでした

2007/9/6

グッドウッドパークホテルのハイティー  
シンガポールのホテルは、午後はハイティーの時間となるよう
です。
以前、お稽古サロンを主宰していらっしゃるmacoさんから
「イギリスでは、アフタヌーンティーはアッパークラスのお茶会、
ハイティーは庶民のお茶会」と習ったのですが、
シンガポールはどこもハイティーでした。
そりゃ、点心も食べられるくらいだものね(笑)

今回はちょっとオシャレして、グッドウッドパークホテルへ♪

クリックすると元のサイズで表示します
まずはサンドイッチ類からです、パンがふかふかしていてペロリです

クリックすると元のサイズで表示します
続いてスナック類です、不思議なエビフライやチャーシューパイなどさすが!

クリックすると元のサイズで表示します
やっとケーキです、フルーツがふんだんに使われていておいしい♪
何皿食べたっけ!?

クリックすると元のサイズで表示します
最後にフルーツです、南国ならではのトロピカルフルーツが勢ぞろい
さすがにドリアンはありませんでした!

2007/9/4

シンガポールのお菓子  
行くまでは、正直なところ全然期待していませんでした(笑)
実際に行ってみると、ケーキ屋さんは以外と多かったように思い
ました。
ステキなお店もあれば、「ひぇ〜〜〜」なお店までいろいろ。

最初に買ったお菓子はこのニコニコちゃん。
甘食みたいな生地で、レーズン&チェリー入りのバタークリーム
がサンドされています。
クリックすると元のサイズで表示します
あまりのキュートさに、買わずにはいられませんでした(笑)

最近シンガポールにも『エディアール』がオープンしたので、早速
行ってみることに。
店内に一歩足を踏み入れると、さすが!お店の中はフランス語が
飛び交っていました。
「あー、フランスに行きたい・・・」
クリックすると元のサイズで表示します
キャラメルマカロンをいただいて、ほんのつかの間のパリ気分♪

次に向かったのは、中華菓子の『東興』。
エッグタルトが有名らしいこのお店、次から次へとお客さんがやって
きます。
タクシーを待たせてエッグタルトを大量買いし、すぐに走り去る人も
いれば、箱詰めの間お汁粉をすすっている人もいて、ちょっと地元
気分?
クリックすると元のサイズで表示します
お菓子とお茶で200円もしないのです

そして、地元紙で見つけたロールケーキが絶品というお店を探しに
アラブストリートへ。
『裕佳西餅店(RICH & GOOD CAKE SHOP)』という名前のお店には、
店頭にショーケースなどはなく、店内に冷蔵庫があるだけ。
チョコレート、ストロベリー、コーヒー、マンゴー、ブルーベリーの張り
紙があり、「コーヒー」を選ぶと、細いロールケーキが2本入っている
箱を取り出してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
バタークリームを巻き込んだフワフワのロールケーキで確かに絶品♪

2007/9/4

チキンライスざんまい  
短い滞在でしたが、遅い夏休みで夫の住んでいるシンガポールに
行ってきました。
のんびり、ゆっくり、休息を。。。
な〜んて、とんでもありませんでした(笑)

どこを見回しても食べ物屋さんだらけ!!
しかも、私の大好きなアジアン料理がずらり!!
あれも食べなきゃ、これも食べなきゃ、でも1日は3食だし・・・
食べて、食べて、食べて終わった数日間でした。

1番気に入ったのは、チキンライス。
以前、タイ料理研究家のらーぷさんがレッスンで教えてくださって
以来、私はチキンライスの虜になっています。
http://diary.jp.aol.com/applet/lepetitcitron/20070602/archive
タイ料理では“カオマンガイ”というのです。
http://ameblo.jp/laap/

鶏肉と香草を茹でたスープでお米を炊き、そのごはんの上に柔ら
かい鶏肉をのせて特製(と思われる)のタレをかけてあるものです。
このごはんはおかわりができて、もちろん私も2杯はペロリ♪
あ〜、また食べたくなってきた(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
マックスウェルフードコート(屋台)内の有名なお店『天天海南鶏飯』、いつも行列です

クリックすると元のサイズで表示します
『天天海南鶏飯』のチキンライス、スープ付きでなんと250円くらい!
私は短い期間に二度も行って食べてきました

クリックすると元のサイズで表示します
『文東記』はシンガポールで1番おいしいチキンライスのお店といわれているそうです
(どこも1番おいしそうなのですが)

クリックすると元のサイズで表示します
『文東記』のチキンライスは茹鶏と照り焼き鶏の2種類ありますが、初心者の私は
やっぱり茹鶏!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ