2008/3/31

やさい会席〜体の中からキレイに〜  
去年の11月29日〜12月2日に玉川高島屋で開催したワークショップ
ギャラリー。
その頃はブログも冬眠中。。。
ご参加くださったみなさま、その節はありがとうございました。
4ヶ月もたった今頃、パッチワークキルトのしんこさん、お花のノリコさん、
アロマの慶子さんと4人、突然打ち上げをすることになりました(笑)

表参道ヒルズの「やさい家めい」。
月曜日は表参道ヒルズがレディースディらしく、みんなでやさいを食べて
キレイになりに行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらがお品書きです。
最初にこれを見て、みんな「絶対にお腹いっぱいにならないよね〜」

クリックすると元のサイズで表示します
まずは、“農園バーニャカウダ”。
色とりどりのフレッシュなやさいと濃厚なバーニャカウダソースが絶妙!
あまりにソースをつけ過ぎたせいか、お店の方がおかわりをくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて、“おやさい五景”。
アロエのポン酢やアボガドとトマトの山葵ジュレなど。
ちゅるっ、ちゅるっと進みます。
左下の赤い小さいものは、マイクロトマトという世界最小のトマトだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
湯葉のすり流しをはさんで、“おやさい八寸”。
ゴボウの唐揚げ、酢絞り茗荷、蓮根饅頭新挽粉揚など、おいしいものが続きます。
繊維質をとっている気分になって、ちょっと嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します
大根ステーキ、十穀米のとろろ飯が続き、最後に“甘味五景”。
豆乳豆腐とおやさいチップスやわらび餅にビーツのアイスクリーム。
そして、しめは“菜果茶”という、リンゴとトマトの爽やかなお茶。
さすがに、お腹いっぱいになりました(笑)

が。。。このまま帰る私たちではありません。
向こう側の『デルレイ』でバナナパフェをいただいて、気分も上々♪
「次回はどんなことをやる?」と、懲りずに盛り上がったのでした。

2008/3/30

ポワソン・ダブリルと桜の集い  
今日は、「第3回 ポワソン・ダブリルと桜の集い」に参加しました。
これは、「幸せのケーキ共和国」平岩理緒さんが主催されているもので
“ガレット・デ・ロア”や“パリ・ブレスト”など、フランスの伝統的なお菓子
を日本でも楽しもうというものです。

すごいですよ〜〜〜♪
どのお店のシェフも工夫を凝らされた様々なさかなたちが一斉に泳ぐ、
いえ一同に集まる様子は圧巻!!

とにかくご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
「リリエンベルグ」 tel044−966−7511
川崎市麻生区上麻生4−18−17(小田急線「新百合ヶ丘」駅)
毎年ユーモラスなおさかなを作ってくださる横溝シェフ。
今年はひらめ(上)とかつお(下)でした。

クリックすると元のサイズで表示します
『ビゴ』 tel044−856−7800
川崎市宮前区小台1−17−4(東急田園都市線「鷺沼」駅)
かわいい親子のポワソン、こどものさかなは藤森シェフからのプレゼント。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
『ブロンディール』 tel049−278−7621
富士見市勝瀬12−68(東武東上線「ふじみ野」駅)
うっすらピンク色のイタリアン・メレンゲをうろこに見立てた色白のさかな(上)
塩味が絶妙なベシャメルソースの野菜いろいろのサレもの(下)

クリックすると元のサイズで表示します
『ロワゾー・ド・リヨン』 tel03−3831−9901
文京区湯島3−42−12(千代田線「湯島」駅)
なんと、うろこは桜色のプチマカロン♪一番歓声が上がりました!

クリックすると元のサイズで表示します
『ア・ポワン』 tel0426−22−0333
八王子市追分町23−15(JR中央線「西八王子」駅)
なんと!
おさかなの中心部分には、心臓に見立てたハートのパイがのっています。
クレーム・パティシエールと生クリームを合わせたクリームは絶品、今回の
中で私が一番好きなのはこれでした♪

クリックすると元のサイズで表示します
『デフェール』 tel045−901−3911
横浜市青葉区美しが丘1−5−3
いちごの断面をうろこに見立てた美しいポワソン。

クリックすると元のサイズで表示します
『メゾン・ド・プティ・フール』 tel03−3755−7055
東京都大田区仲池上2−27−17(都営浅草線「西馬込」駅)
西野シェフが沖縄に行かれたときの思い出をあらわしてくださったもの。
“マンタ”の中身は、クレーム・ダマンドとドライのいちごでした〜!

クリックすると元のサイズで表示します
『ラ・ヴィエイユ・フランス』 tel03−5314−3530
東京都世田谷区粕谷4−15−6(京王線「千歳烏山」駅)
上にかぶさった網目のフィユタージュ生地がエレガントなポワソンです。

クリックすると元のサイズで表示します
『アルカション』 tel0424−23−3867
西東京市東町4−15−14(西武池袋線「保谷」駅)
こちらはサレもの2種。
ズッキーニとトマトをうろこに見立て、3種のチーズを入れたベシャメル
ソースのものと、サーモンとポワローのグラタン仕立てのもの。
サレものが登場すると、なぜかホッとします(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
『テオブロマ』 tel03−5790−2181
渋谷区富ヶ谷1−14−9(千代田線「代々木公園」駅)
ショコラの貴公子・土屋シェフのポワソンは、もちろんチョコレート。
大きなチョコレートを叩き割ると、中からおさかな型のプチチョコレートが♪

実はまだまだあったのです。。。
みんな、本当によく食べますね〜(って自分もですが・・・)、あっぱれ!!

ちゃんとした内容を詳しく知りたい方は、こちらのブログをご覧くださいね。
http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=671&p=121664

2008/3/29

京都のおいしいもの〜粟餅所・澤屋〜  
続いて北野天満宮へ。

お参りを済ますと同時に走って向かった先は、道路を渡ったところにある
『粟餅所・澤屋』。
江戸時代から数えること300年以上もの間、京都の人に親しまれている
北野天満宮の門前茶屋です。
作っているのは餡ときなこをまぶした粟餅だけ。

クリックすると元のサイズで表示します
つきたての粟餅を手で一口大にちぎっては、餡ときなこの中に放り込んで
いく素早さは、見ているだけでもおいしい気分♪

クリックすると元のサイズで表示します
お餅とはちょっと違う、粟餅の粒々感ともちもち感がおいしい!
“つきたて”のできたてをいただくのって、本当にしあわせ〜♪
「餡三個に砂糖少々入れて煮て戴きますと、美味しいおしるこが出来ます」
と、お持ち帰り用の栞に書いてありました。

クリックすると元のサイズで表示します
注文をしていくお客さんが次から次へとひっきりなしでした。

2008/3/29

京都のおいしいもの〜洋食の店・みしな〜  
桜にはちょっと早かった京都。
東京はこんなに満開なのに、やはり違うものなのですね。

一年ぶりの京都で、今回ランチに行ったのは『洋食の店みしな』。
京都で洋食?という感じですが、ここは文豪・谷崎潤一郎が足しげく
通っていたという名店なのです。

エビフライとカニクリームコロッケのセット、一口ヒレカツ、じっくりと
煮込んだビーフシチューなどとともに出されるのが、お茶漬け!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
プリップリのエビフライには自家製のタルタルソースが、
なめらかでクリーミーなコロッケには自家製のトマトソースが添えられて
います。
付け合せのタマゴとポテトのサラダとコールスローも品がいい。
そして!
お漬物でサラサラッといただく“しめ”のお茶漬けがすすむ!すすむ!
もっとおかわりしたかったけど。。。3杯でやめておきました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
二年坂をちょっと横道に入ったところにあります。

2008/3/29

☆タカラヅカ☆  
水曜日から3泊4日で関西に行っていました。
いくつかあった目的のうちのひとつが、宝塚歌劇。
知り合いのお嬢さんが3月1日に無事に宝塚音楽学校を卒業し、第94期生
として、とうとうデビューすることになったのです。

ウン十年ぶりのタカラヅカ♪
『ベルばら』の頃は、母がよく観に連れて行ってもらいましたっけ。。。

私がこどもの頃は「宝塚ファミリーランド」という広い広い遊園地で、その中に
動物園や宝塚大劇場がありました。
おそらく阪神間では、遊びに連れて行ってもらう場所ナンバーワン(?)
今ではすっかり変わってしまいましたが、乙女餅や炭酸せんべいは健在!
風景は変わってもお菓子は変わらず(笑)
ちょっぴり嬉しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
3月21日から5月5日は、月組による『ME AND MY GIRL』。
かつては天海祐希さんも主演された、何度見てもハッピーになるミュージカルです。

クリックすると元のサイズで表示します
主役の瀬名じゅんさん、あまりにステキで一目惚れ。。。♪

クリックすると元のサイズで表示します
そして、こちらが初舞台の紗愛(さちか)せいらちゃんです。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

2008/3/24

冷凍パイシートが。。。!  
私が愛用してやまない、富澤商店の冷凍パイシート。
なんと!土曜日に突然製造中止が決まったそうです。

今回のレッスンでも、先日の赤ちゃんママのレッスンでも
「こんなにおいしい市販の冷凍パイシートがあるので、パイまで手づくり
でがんばらなくても、カスタードクリームさえ上手に炊けるようになったら
十分ですよ♪」
と言ったばかりなのに。。。

悲しすぎる〜(涙)

材料費の高騰が理由のようです。
確かに、あんなに美味しくてパイの層が厚くて、それでいてあのお値段
ですものね。
値上げしてでも作り続けて欲しかったです。

4月1日にポワソン・ダブリルの“おさかなパイ”を作ろうと思っていた方々、
今のうちに買わないと、本当になくなっちゃいますよ!

クリックすると元のサイズで表示します
本部の佐治さーん、考えなおしてくださーい!

2008/3/23

今年は今日がイースター♪  
クッキーなんて簡単でつまらない。。。なんて思っている方、
こんなかわいい型で抜いたら、クッキーもすごく楽しいですよ。
これはイースター用のクッキー抜き型です。

クリックすると元のサイズで表示します
うさぎにタマゴにヒヨコにひつじに。。。
今年はなぜか、ひつじに惹かれてしまいます☆

同じ型で2枚抜いて、片方はそのまま、もう片方はひっくり返して
焼いてくださいね。
2枚1組にしてお好みのジャムやチョコレートをサンドし、首の部分
にリボンをしてあげると、とってもキュート♪
あんまり強くリボンを結ぶと、首が折れるので(涙)要注意です!

クリックすると元のサイズで表示します
この時期は、うさぎやタマゴ型のチョコレートもたくさん並んでいますね。
みなさまにとってステキな春になりますように・・・♪

2008/3/22

JOURNEE DE LA FRANCOPHONIE  
今日は、東京日仏学院の“フランコフォニーの祭日”に行ってきました。

フランコフォニー(francophonie)とはフランス語圏もしくはフランス語を話す
人々のコミュニティーのこと。
現在は60以上のフランス語圏の国や地域が加盟していて、3月20日には
世界中でフランコフォニーフェスティバルが開催されているそうです。

久しぶりの東京日仏学院。
ここに来るたびに「絶対に明日からフランス語を勉強しよう!」と思うのです
が。。。(笑)

1500円のチケットを買って会場内へ。
“ベルギー”チームのビールに人だかりになっているのは、暑いからかな?
“ケベック”チームのアイスワインを手にしている人もいっぱいいます。
私は、飲み物よりもまずは食べ物へ On y va!

クリックすると元のサイズで表示します
一番人気は“スイス”チーム。
じゃがいもにトロッとしたチーズをかけたラクレットで、なんと30分待ち!

クリックすると元のサイズで表示します
“フランス”チームにも長い列、お目当てはワインではなくクレープのようです。

クリックすると元のサイズで表示します
“カナダ”チームは、ミネラルウォーターとメープルラスクを配っています。

クリックすると元のサイズで表示します
“ブルキナファソ”チームは、お豆ゴハンにトマトソースをかけたもの。
マダムのフランス語の説明を必死で聞き取るも、実は日本語ペラペラ!

クリックすると元のサイズで表示します
“コート・ジボワール”チームは、チキンと玉ねぎをマスタードとヨーグルトで
煮込んだカレーのようなもので、ムッシューが日本語で「おいしいよ」

クリックすると元のサイズで表示します
“モロッコ”チームは、もっちろんミントティー♪
フレッシュなミントをふんだんに使っていて、甘いけど爽やかでおいしい!

数時間でしたが、フランス語がとびかう中にいて、
「絶対に明日からフランス語の勉強をするぞ!」と心に固く誓いながら坂道を
下りたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します
でも。。。「今日からするぞ!」と思わない限り、勉強しないでしょうね(笑)

2008/3/21

全員赤ちゃん連れママのレッスン  
今日は朝からちょっとドキドキ。。。
5人全員が8ヶ月〜1歳の赤ちゃんを連れてのレッスン日でした。

もちろん初の試みです。
生後3ヶ月の頃から坊やを連れてレッスンに通ってくれている生徒さん
のりぃちゃんとお友達、そしてパンマニアのいくらさんとお友達たちです。

「半分以上はデモになるかな?」と思ったので、すべての計量を終えて
準備OK。
無事に終わりますように・・・と祈りながら。

途中、おもちゃの奪い合いをしだした赤ちゃんをなだめるママ、
泣きだしちゃって、授乳タイムとなったママ、
“赤ちゃんハリ”に、盛り上がるママ、
何度も中断はあったものの、みんなとの楽しい時間はあっという間!

「お菓子づくり初めて」という方も、きれいなメレンゲを立てることができ、
マカロナージュも上手でマカロンは大成功♪
おさかなのパイはこの日も大好評で、バニラビーンズたっぷりの濃厚な
カスタードクリームもとってもおいしく作れました。

それにしても。。。お母さんってとーーーっても大変なんだなと思った1日
でした(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
全員揃って、ハイ!ポーズ♪
この中から未来のパティシエ、パティシエールは誕生するかしらん?

2008/3/20

ジャムを作って、かばんを作って。  
まるで冬に逆戻りしたかのような寒い、そして冷たい雨の1日でし
たね。

こんなにお天気の悪い中を、レッスンにご参加くださったみなさま、
アニョー・パスカルを買いに来てくださったみなさま、本当にありが
とうございました。

あまりの大荷物にとても歩いては運べず、
家から高島屋まで歩いて行き、タクシーに乗って我が家へ向かい、
そこで荷物を積んで再び高島屋裏のリゼッタへ。。。
という不思議な搬入の仕方をしました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
10時半、スタートです。
ジャムづくりは、いちごをカットして材料を混ぜ、強火でさっと煮るだけ。
あまりの簡単さに、
「こんな短時間でできちゃうんですかっ???」
「こんなに簡単なんですかっ!!!」

質問もいっぱいです。
「この前ルバーブで作ったら、酸っぱすぎて、どうしたらいいですか?」
「昨日はっさくで作ったら、苦い上にさらさらで、食べられませんでした〜」
「いちごだけだったら、どうしたらいいですか?」
「ペクチンを入れるのはどういうときですか?」
みなさん熱心で、嬉しい♪

そして、昨日のひつじクッキーにできたてのジャムを塗って2枚を貼り合わせ
ます。
最後に足の部分に溶かしたミルクチョコレートをコーティングして、私の担当
は終了です。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、Lisette佐藤さんによるかばん作りのレッスンです。
ひつじのエサに(?)と、きれいな緑の糸で草の刺繍をし、みんなもくもくと
縫っています。

そして、完成したかばんにひつじクッキーを入れて、無事に完了♪♪

次回は5月1日、“Fete des Muguets(すずらん祭り)”です。
お菓子の販売は何日かさせてもらえますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
お天気がいいことを祈って。。。

クリックすると元のサイズで表示します
ランチは、Lisetteのキッシュ。
アニョー・パスカルを買いにきてくれた上にランチにつきあってくれたnaoさん、
ありがとう!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ