2008/6/22

フロランタン  
激しい雨の日曜日でしたね。
今日はフロランタンのサブレ生地を焼きました。
クリックすると元のサイズで表示します
おいしそうに焼けたので(再び自画自賛)、一晩冷まして明日ヌガーを流します。

私がはじめてフロランタンを作ったのは、数年前の『ピエール・エルメ』でのスタジエ中
のこと。
当時、『ピエール・エルメ』のラボは2ヶ所(今はわかりません)。
パスツールのラボでは、焼き菓子やいろいろな生地の仕込みなどを行っていて、
ヴォージラードのラボでは、ムースなどの仕込みと仕上げ、ショコラ、ヴィエノワズリー
(パン)を作っていました。
お店はヴォージラード1店だけで、パスツールは「ここが、あのピエール・エルメ?」と
疑うほどの外観!
割られたガラスドアに紙がガムテープで貼られていて、中が見えないようになっていま
した。
初日、どれだけドキドキしたことか。。。

そのパスツールのラボで一緒だったのが、トルコ人の女の子。
ヴォージラードのスタジエ生はアメリカ人が多かったので、彼女・彼らは、フランス語が
たとえ下手でも、少なくとも英語はペラペラなのです(当たり前ですが)。
シェフたちもカタコトの英語を話しながら、会話は割とスムーズに。
そんな中、私とトルコ人の彼女だけがどちらもダメで(!)、お互いすごく助け合ったの
です。
もっとも、ダメさは比較にならないほど、私の方がダメでしたが。。。(笑)

私と彼女は、“フロランタンのサブレ生地の上にヌガーを流して素早く平らにする”という
作業をよく担当しました。
「Allez!Allez!(さぁ!さぁ!)」
のシェフの掛け声とともにに、どちらが早く、しかも平らにならせるかの競争でした。

スタジエ中で、一番楽しくてリラックスできた時間で、私にとって何よりもの思い出です。

ただ情けないことに。。。
どうしても彼女の名前が覚えられなかったのです(涙)
マリーとか、ソフィーとかじゃなかったのです。
なんだか聞いたことのない発音で、しかも長くて。。。
あぁ、こんな言い訳をしなきゃならない自分が悲しすぎる。。。

フロランタンを作ると、いつも彼女を思い出します。
あのあと、トルコで大きな地震があって心配だったのだけど、名前すら覚えられなかった
ので、連絡の取りようもありません。
あぁ。。。
クリックすると元のサイズで表示します
お元気かしら?(もう、何年も前の写真です。)


2008/6/21

マカロン・ダミアン  
今日も、水曜日からの『RUE DE SEINE』のイベントに向けて、一日中仕込みをしていました。
お菓子のイベントの辛いところは、早く準備したくても直前でないとできないことがたくさん
あるところ。
冷凍できる生地もいくつかあるけれど、いくら焼き菓子とはいえ、少しでもフレッシュな状態
で、お客様お待ちしたいですものね。

サクサク感が大切なものは、前日に焼きます。
冷凍すると風味が落ちる生地も、前日に仕込んで焼きます。
でも、全部前日焼きでは、種類も個数も限られちゃいますよね。
そこで!
考えるわけです、比較的早目に焼いても大丈夫そうなお菓子を。

今回のお菓子たちのうち、それはMacaron d'Amiens マカロン・ダミアン。
ピカルディー地方アミアンのマカロンです。

来月には銀座三越に『LADUREE』がオープンして、あのマカロンのための長蛇の列ができる
ことでしょう!?
そのマカロンをイメージしては、いけません(笑)
“周りはカリッ、中はネチッ”とした、フランス人が大大大好きな食感のこのお菓子、ポイントは
ハチミツとアプリコットジャムなんです。
今回は、フランス産ラベンダーのハチミツを使っています。

『HEDIARD』のマカロン・ダミアンのファンの方、私のマカロン・ダミアンもぜひお味見してみて
くださいね。
クリックすると元のサイズで表示します
不揃い?あえて、地方のお菓子屋さんらしくしてみました(←悲しいウソ)。

それにしても、日本に『LADUREE』がオープンするのって、なんだか悲しくないですか?
シーズンごとのキレイな箱がどうしても欲しくてわざわざパリに行くのが、これまたとっても
楽しみだったのに。
でも、銀座三越に並んでいる自分の姿も容易に想像できちゃうけれど。。。(笑)

2008/6/20

ディアマン  
来週水曜日からの『RUE DE SEINE』でのイベントに向け、せっせとお菓子を仕込んでいます。
そのわりには、願い事をかなえようとクイズに参加したりしていますが(笑)

ところで、これ(↓)何だかわかりますか?
クリックすると元のサイズで表示します
ん?ソーセージ?ブータンノワール?
ちがいまーす。
これは、Diamantディアマンの生地です。
ディアマンとは、フランス語でダイアモンドという意味。
サブレのまわりのグラニュー糖がキラキラしていることから名付けられた、サクサクの
おいしいサブレで、フランスのお菓子屋さんなら必ずおいてあります。

今回は、
シンプルなナチュール、
BABBIのピスタチオペーストを加えたピスターシュ、
HEDIARDのココアとシナモン&オレンジピールパウダーを加えたショコラ、
この3種類を焼きます。
よく見かけるサブレなんですが、発酵バターの香りとグラニュー糖の甘さがよく出ていて
本当においしいんです(自画自賛)♪
クリックすると元のサイズで表示します
ぜひ味わっていただきたいです。

2008/6/20

Lisetteでのイベントも第3弾♪  
二子玉川にあるステキなお店『Lisette』のカフェでの、“フランスの楽しいお祭り”を紹介
する教室も第3弾となりました。

今回は、フランス中がお祭りさわぎとなる!TOUR DE FRANCE(ツール・ド・フランス)に
ちなんだコラボ・レッスンです。
クリックすると元のサイズで表示します
今年で95回目となるツール・ド・フランスは、フランス最大の自転車レースです。
7月5日にブルターニュ地方のブレストをスタートし、27日にパリにゴールするまでの
3週間で3000km以上を走ります。

ブルターニュ・・・と聞けば、おいしいものを次から次へと連想しちゃいますね。
クレープ、ガレット・ブルトンヌ、クイニー・アマン、キャラメル・ブール・サレ・・・♪
そこで今回は、ブルターニュ産バターを使ったキャメル作りに挑戦しましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてLisette佐藤さんは、ツール・ド・フランスの山岳賞に対して与えられる赤い水玉の
ジャージ“maillot blanc a pois rouge”をイメージしたバッグ作りを教えてくれます。
中にミネラルウォーターのペットボトルが入るサイズなので、自転車のお供にぜひ!
クリックすると元のサイズで表示します

梅雨のジメジメを吹き飛ばすようなキュートな赤い水玉のバッグに、ミネラルウォーターと
キャラメルを入れて、さぁ、自転車でちょっと遠くまで出かけませんか?

○日 時 6月29日(日) 10:30〜12:00

○参加費 材料費込み 5,000円 (Lisetteのお茶とお菓子がつきます)

○問い合わせ先  『Lisette リゼッタ』  TEL 03−3707−9130
    http://www.lisette.jp  http://lisettecafe.blogspot.com/2008/06/blog-post_09.html                      
そうそう、
7月号の『SALUS』表紙のケーキは、Lisetteのカフェのタルト・アナナスなんですよ♪
レッスン当日、どんなケーキが登場するかも、お楽しみにいらしてくださいね。
クリックすると元のサイズで表示します

2008/6/20

願い事がかなうんだって♪  
タイ料理研究家のらーぷさん、私をタイ料理の上品さと美味しさに目覚めさせてくれた
方です。
久々に開いてみたらーぷさんのブログで<願い事がかなうんだって>を見つけてしまい、
ついついペンと紙を準備して、軽い気持ちでやってしまいました(笑)
そうしたら。。。
「本当に願い事がかなうかも!」みたいな結果となり、ひとりで絶叫〜♪♪
<一時間以内にブログに貼り付けたら、願い事はかなうでしょう>と書いてあったので、
真に受けて、貼り付けます!

あっ、決して無理して読まなくていいですからね。
でも、ちょっと興味ありますよね?(笑)

では、以下がその内容です。

☆願い事が 叶う☆
 
1行ずつ、ゆっくり読み進めてください。
先を読むのは厳禁でございまする。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*

このゲームを考えた本人は、メールを読んでから
たったの10分で願い事がかなったそうです。
 
 
このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を
貴方にもたらすでしょう。
 
 
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たったの3分ですから、ためす価値ありです。
 
 
まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が 叶わなくなります。
 
 
 
 
1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2)1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3)3番と、7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。
(必ず、興味のある 性別名前を書く事。
 男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
必ず、1行ずつ進んで下さい。
先を読むと、なにもかもなくなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4)4、5、6番の横それぞれに、
  自分の知っている人の名前をお書き下さい。
  これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだ、先を見てはいけませんよ!!

8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5)最後にお願い事をして下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、ゲームの解説です。
 
 
 
 
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
 
 
 
 
 
 
2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。
 
 
 
 
 
 
3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。
 
 
 
 
 
 
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
 
 
 
 
 
 
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
 
 
 
 
 
 
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
 
 
 
 
 
 
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
 
 
 
 
 
 
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
 
 
 
 
 
 
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
 
 
 
 
 
 
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
 
 
 
 
 
 
 
これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けてください。
 
そうすれば、願い事は叶うでしょう。

===============================

2008/6/20

今年も「RUE DE SEINE」でイベントをします♪  
広尾にあるフランス雑貨屋さん『RUE DE SEINE』でのイベントから、早一年。
そのときのテーマは、
“La Tour de Pâtisserie en France à RUE DE SEINE(お菓子のツール・ド・フラス)”
でした。
フランスの地方菓子をいろいろと焼いて、マダム安藤のステキなフランス三角包みで
仕上げてくださり、ありがたいことに本当に多くの方が足を運んでくださいました。
たくさん焼いたので、とても大変だったけどとっても嬉しいイベントでした。

そして!懲りずに(笑)今年もやっちゃいま〜す。
今年のテーマは、
“On va faire a la Vacance!(さぁ、ヴァカンスに行こうよ)”です。
    ガトーバスク、
    モワルーショコラ、
    ディアマン(ナチュール、ショコラ、ピスターシュ)、
    フロランタン、
    マカロン・ダミアン、
    キャラメル・ブール・サレ、
    ガレットブルトンヌ などなど
旅行のお供にしてもらえるように、すべて日持ちのする一口サイズのお菓子たち。
今回は、フランスのお菓子屋さんをイメージして、お菓子はすべて量り売りです。
クリックすると元のサイズで表示します

○日時 6月25日(水)〜28日(土)12:00〜

○場所 広尾のフランス雑貨屋さん『RUE DE SEINE』
      渋谷区広尾5−18−8 
      TEL 03−3444−1155
     http://www.ruedeseine.jp/
で。。。
今年はお知らせのリーフレットも発送もすべて『RUE DE SEINE』に任せっぱなし。
私は写真用のお菓子を作っただけなので、こんなこと言う資格はないのですが。。。
発送が少し遅れていて(涙)、今日ケーキ教室の生徒さん全員にメール便で出してくだ
さったそうです。
だから、週末に届くかな・・・?
もしかしたら、週明けになっちゃうかも・・・?
必ず届くはずですので、もうしばらくお待ちください。

梅雨の時期でお天気がパッとしないかもしれませんが、お時間あればぜひ遊びにいら
してくださいね♪
クリックすると元のサイズで表示します
『RUE DE SEINE』の安藤夫妻とともに、楽しみにお待ちしています。

2008/6/19

NHKフランス語講座にル・ルーさんのCBS登場  
昨日のNHKフランス語講座、ご覧になりましたか?

今年4月からのNHKフランス語講座はノルマンディー地方やブルターニュ地方が
舞台となっています。
地方の紹介などもあって、それなりに(?)楽しいのです。
かれこれNHKのフランス語講座を見出してウン十年(笑)
テキストだけは膨大にたまっていき、「いつか復習する日がくるから」と捨てないで
いる私。
本当にテキストを開いて復習する日など、来るのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

なんと!
昨日の放送では、CBS(キャラメル・ブール・サレ)で有名な『ル・ルー』さんのお店の
キャラメル職人・ジュリアンさんと、ル・ルーさんのお嬢様が登場していましたね。
おととしくらいには、アルノー・ラエールさんも登場していたような記憶が。。。
クリックすると元のサイズで表示します
「バカみたいに写真なんて撮ってないで、ちゃんと会話を聞け!」ですよね(笑)

あ〜、キャラメルが食べたい。。。
それも、ル・ルーさんのキャラメルが食べたい。。。

という訳で、今月末のイベントでは、どちらもキャラメルを作りまーす♪
お知らせは、次のページに!(なんだか、こじつけている?)

あっ、再放送は21日(土)6:00〜6:25なので、早起きな方はご覧くださいネ。

2008/6/16

ドリアン  
街中いたるところで、こんな看板がでています。
クリックすると元のサイズで表示します
お店によって、ドリアンの漢字が違ったりしています。

6月〜7月がドリアンの旬だそうです。
なんとなく「ん?」な香りがただよってきて、私は近づくのも嫌(笑)
ドリアン好きに言わせると
「カスタードクリームみたいな感じでトロッとした食感がたまらないの♪」とのこと。
今のところは、どうしてもトライする勇気がありません。。。
クリックすると元のサイズで表示します
一度は食べてみたい気もするのですが、なんせあの臭いが。。。ね?

2008/6/15

えっ?何がセールなの?  
『Phoon Huat』のあるJaian Merah Saga通りには、来星の際にはいつも来ているケーキ
教室『Shermay's Cooking School』があります。

次のレッスンのお知らせをもらおうと寄ってみたら、なにやらセールの張り紙が。。。
シンガポール中がセールとはいえ、ケーキ教室ではたして何のセールをするのかしら?
と思いながら近づいてみると。。。
ん?フレンチ?バター?
「Great Savings! Unsalted French Butter」
「Great Savings! French Whippings Cream」
クリックすると元のサイズで表示します

えええっ〜〜〜???
バターがセール???
フランス産の無塩バターが???
どうしてそんなことがありえるの〜〜〜???
気がついたときには3階まで階段を駆け上っていました。

今回のセールでは、Elle&Vireというフランスのメーカーのパターとホイップクリームが
約20〜30%オフで、ヴァローナのチョコレートなども15%オフでした。
ひぇ〜、あまりにラッキー♪♪

さて、私はこの200gのバターを一体いくつ買ったでしょう?
当たったら、おひとつ差し上げます(笑)

2008/6/15

シンガポール版製菓材料専門店  
ホランド・ビレッジのおしゃれな通り、Jalan Merah Saga通りに、製菓材料や製菓道具
ばかりを扱っているお店『Phoon Huat』があります。
クリックすると元のサイズで表示します

ここシンガポールでは、製菓イコール洋菓子ではなく、中華菓子やマレーのお菓子や
インドのお菓子などの材料や道具もたくさんおいてあります。
まずは薄力粉・・・と粉コーナーを見てみると、薄力粉、中力粉、強力粉と表示されて
いるはずもなく、○○用となっています。
その○○用は、こんな風なんです。
普通、饅頭用(おそらく)、主にチャパティ用、ケーキ用、高級などなど。
クリックすると元のサイズで表示します

“ケーキ用”と“高級”は、どちらを使えばよりおいしく焼けるのかしら?
お店の方に聞いたら
「“ケーキ用”はケーキを焼くとき、“高級”はビスケットを焼くとき」というお答え。

うーん。。。
どちらも買って、自分で試作してみるしかないですね。
クリックすると元のサイズで表示します
という訳で、粉2kgとノルマンディーのバターを数個買ってきました。
さて、粉による味の違いはあるのかしら?
試作がちょっぴり楽しみです♪


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ