2008/6/21

マカロン・ダミアン  
今日も、水曜日からの『RUE DE SEINE』のイベントに向けて、一日中仕込みをしていました。
お菓子のイベントの辛いところは、早く準備したくても直前でないとできないことがたくさん
あるところ。
冷凍できる生地もいくつかあるけれど、いくら焼き菓子とはいえ、少しでもフレッシュな状態
で、お客様お待ちしたいですものね。

サクサク感が大切なものは、前日に焼きます。
冷凍すると風味が落ちる生地も、前日に仕込んで焼きます。
でも、全部前日焼きでは、種類も個数も限られちゃいますよね。
そこで!
考えるわけです、比較的早目に焼いても大丈夫そうなお菓子を。

今回のお菓子たちのうち、それはMacaron d'Amiens マカロン・ダミアン。
ピカルディー地方アミアンのマカロンです。

来月には銀座三越に『LADUREE』がオープンして、あのマカロンのための長蛇の列ができる
ことでしょう!?
そのマカロンをイメージしては、いけません(笑)
“周りはカリッ、中はネチッ”とした、フランス人が大大大好きな食感のこのお菓子、ポイントは
ハチミツとアプリコットジャムなんです。
今回は、フランス産ラベンダーのハチミツを使っています。

『HEDIARD』のマカロン・ダミアンのファンの方、私のマカロン・ダミアンもぜひお味見してみて
くださいね。
クリックすると元のサイズで表示します
不揃い?あえて、地方のお菓子屋さんらしくしてみました(←悲しいウソ)。

それにしても、日本に『LADUREE』がオープンするのって、なんだか悲しくないですか?
シーズンごとのキレイな箱がどうしても欲しくてわざわざパリに行くのが、これまたとっても
楽しみだったのに。
でも、銀座三越に並んでいる自分の姿も容易に想像できちゃうけれど。。。(笑)


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ