2008/9/25

私が見つけたF1シンガポールGP 〜2〜  
シンガポール滞在中は、やたらとカルフールをフラフラしていました。
少しでも「フランス物はないかな?」というかすかな希望をいだいて。。。(笑)

そこで見つけたのは、“売ります買います教えます”みたいな掲示板。
ありましたよ〜、“チケット売ります”。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらにも〜、“チケット売ります”。
クリックすると元のサイズで表示します
ホテルの宿泊料金は何十倍にも跳ね上がり、それでも満室という噂もあれば実は空室で
困っている噂もあり。
チケットも完売という噂もあればまだまだ買えるという噂もあり。
ちなみにわが夫は、3日間通しのチケットをゲットしていて、喜んでいました♪

それにしても普段走っているあの道を走を走るなんて、当然バスは運休なのでしょうね?
今頃シンガポールは、すごく盛り上がっているのかな〜?

2008/9/25

私が見つけたF1シンガポールGP 〜1〜  
明日からシンガポールでF1が開催されます。
初の市街地での夜間走行だそうですが。。。“だそう”と言うのは、ほかのF1を見たことが
ないので、よくわからないのです。

私、なんと運転免許を持っていないのです。
運転することにも車そのものにもまったく興味がなく、当然F1にも興味はありません(笑)
だから、
「え〜っ、せっかくだったらF1見てから帰ればいいのに〜」の大多数の声も無視して帰って
きてしまった訳です。
が。。。
食べるものには興味ありありなので(笑)、チョコレートの車は見に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
全長4.7m、幅2m、高さ1.1mのこのレプリカカーは、ロイヤルプラザ・オン・スコッツという
ホテルのロビーに展示してあります。

8人のパティシエが一週間かけて作られたというこの車、総費用25,000s$!!
使ったチョコレートの量は、以下の通り。
クリックすると元のサイズで表示します
ホワイトチョコレート・・・31kg
ミルクチョコレート・・・45kg
ダークチョコレート・・・14kg
タイヤやホイールの部分もすべて食べられるということです。

9月30日までの展示だそうですが、その後このチョコレートカーはどうなるのでしょうね?


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ