2008/10/18

ウィーンのおみやげ  
今日のレッスンには、名古屋からYUKAちゃんが来てくれました。
ちょうどプラハ・ウィーン・ワルシャワの旅から帰ってきたばかりのYUKAちゃん、片手にいつも
のお野菜、片手にウィーンみやげを持ってきてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
「ハイナー」のザッハトルテと、「ゲルストナー」のスミレの砂糖漬けです。
わ〜い♪♪
“シシィ”という愛称で国民から慕われていたオーストリア皇后エリザベートが、大好きだった
というスミレの砂糖漬け。
皇室御用達のカフェ「ゲルストナー」で売られているそうです。
ウィーンは10年前に一度行ったきりで、しかもパリのついでだったような記憶が(笑)
当時、高山厚子先生にウィーン菓子を習っていた私は、「ハイナーのケーキが一番おいしい」
と教えていただき、目を輝かせながら「ハイナー」に駆け込んでザッハトルテを食べたことを
覚えています。
その頃はデジカメも持っていなかったので、どこにしまってあるかわからないアルバムを開く
しかないんですよね。
デジカメって素晴らしいわ♪

ところで、スミレといえば。。。
ニースと香水で有名なグラースの間にある、南仏の小さな村トゥーレット・シュー・ルーでは、
毎年3月の第一(もしくは第二)土曜日に“スミレ祭り”が開催されます。
コート・ダジュールにいくつもある「鷲の巣村」の一つで、ヴィクトリア・バイオレットというスミレ
の栽培で有名な村です。
春の訪れをお祝いするお祭りで、マルシェではスミレのアイスクリーム、スミレのリキュール、
スミレの砂糖漬けなどが売られるそうです。
来年こそ行きたいなぁ。。。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ