2009/3/21

苺のロールケーキ  
春と秋の恒例行事。
それは、谷中墓地のお墓参りのあとに、『パティシエ イナムラ ショウゾウ』に寄って苺の
ロールケーキを食べることです。

いいお天気で朝早くからお墓参りを済ませ、すがすがしい気分で墓地内を横切ります。
お彼岸のときは、あちこちのお墓に色とりどりのお花がお供えされているので、ちょっぴり
華やかなにぎやかな感じでいいですね。
そして、お目当てのお店『パティシエ イナムラ ショウゾウ』は。。。本当にいつも並んで
います。
クリックすると元のサイズで表示します
午後のレッスンにいらしてくださる8人分+私用(2つ)で、合計10ピースの大人買い〜♪
苺のロールケーキ、サヴァラン、パリ・ブレスト、モンブラン、キャラメルケーキなどなど。
なかなか圧巻だったのに、レッスンのお茶の時間は準備でバタバタしていて、写真を撮り
損ねてしまいました(涙)
「たかがケーキ、されどケーキ!」ジャンケンをしながらケーキを選んでいくのって、どうして
こんなにワクワクドキドキするのでしょうね♪
クリックすると元のサイズで表示します
私用の2つはドキドキしなくていいように、ちゃんとキープしてありました。
大好きな苺のロールケーキとショートケーキ。
センガナ種の苺を使ったしっかりした甘さのあるコンフィチュール、しっとりとしたジェノワーズ、
そして脂肪分50%の生クリーム、これらのバランスが最高!
いちばん好きないちごのケーキです♪
ところで、ちょうど私が店内にいたときに、ホールのケーキを注文されていた(と思われる)
お客さまがピックアップにいらっしゃり、「苺が多めのケーキをご注文の○○サマですね?」
と呼ばれていました。
さらに、それを手渡されるのは稲村シェフなんですね。
いつか私も「苺多めの苺のロールケーキ」を注文してみたいな〜。
そして、稲村シェフから受け取りたい♪


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ