2009/8/2

ニットデザイナー・キタイさん  
青木シェフの講習会のいいところ、それは同業者が少ない(?)ことです(笑)
異業種懇親会みたいな感じもあって、いろいろな方とお知り合いになれるのです。
何度か講習会でお会いしているうちに仲良くなったのは、ニットデザイナーのキタイさん。
やっぱりフランスが大好きな方で、いつもパリジェンヌみたいなステキなコーディネートをされているのです。
やっぱりファッション系の方は本当におしゃれ♪
クリックすると元のサイズで表示します
このお帽子、かぶるタイプなのですが、うしろにリボンがついていてそれを結ぶのです。
とってもかわい〜い♪
「いいね、いいね」としげしげと見ていたら、なんと!私の分も作ってくれることになったのです。
しかも、ブルターニュっぽく、白とネイビーのボーダーで♪
いつでもどこでも、ステキないい方たちと出会えて、私ってなんてしあわせ者なんでしょうね。

そして。。。金曜日にこれだけあった髪の毛もほぼ抜け落ち、とうとう剃るまでもなく髪の毛がなくなってしまいました。
これが私の今までの髪の毛がある、本当に最後の写真となりました。
髪の毛がなくても、案外かわいい???です(笑)

2009/8/2

青木シェフ・ファンの集い  
金曜日の夜、『Sadaharu AOKI』青木シェフのファンの集い?なるイベントが開催されました。
お得意様(なのかな?)限定20名ご招待の丸の内店でのパーティー。
私もご招待してもらっちゃったのです、うふっ♪♪♪

夜8時、お店を閉めてからのパーティーは、フレンチ気分満点の大人っぽいパーティーで、それはそれはステキ♪
あまりにもおいしそうなものをシェフ自ら並べられていて、思わず先に手を出してしまいそう。
シャンパンで乾杯したあとは。。。シャンパン飲み放題!!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
美しいカナッペは、浅野屋さんのパンを使われたそう。
(ということは、ミッドタウン店で作っていらしたのですね〜)
そして残った耳の部分は、エシレバターとグラニュー糖でスティックパイに大変身!折りパイよりもさらにサクサク!
プティハンバーガーもカリフラワーのムースも自家製パテ・ド・カンパーニュも、もうおいしくて嬉しくて気が狂いそう(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
これをカナッペなんて言ってしまっていいの?と思ってしまう贅沢なカナッペ。
海老とアボガド、卵とアンチョビ、生ハムとオリーブ、カマンベールチーズとカシスのジュレ。。。

ケーキのおいしさと美しさは、もう言うまでもなく♪♪
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
チョコレートで覆われているのはミルフィーユ・ショコラ。
リュバーブ入りクランブルもタルトもエクレールもマカロンも何もかもすっごくおいしかったけれど、フラン・ナチュールがもう最高!
こういうシンプルなものって、卵やクリームの本当のおいしさが伝わってきて、感涙もののお味でした。
今年は、青木シェフが渡仏されてからちょうど20年になられるそうです。
最初の頃はお金もなくて、でもおいしいケーキが食べたくて、当時フォションにいらしたピエール・エルメ氏の作るフランばかり買って食べていらしたそう。
フランってもともと家庭のお菓子だし、材料費がかからないせいか?安いのですよね。

そんなお話もたくさん聞けて、プライベートなおしゃべりもいっぱいできて、さらに。。。
つい最近私のお菓子教室にお問い合わせくださっていた方との信じられないような出会い(もちろん初対面!)があったのです!
しあわせ〜☆の一言に尽きる、夢のような夜でした。
クリックすると元のサイズで表示します
今回が第一回目だったこの会、これから毎年開いてくださるそうです。
イエ〜イ!青木シェフ最高!『Sadaharu AOKI』最高!(笑)


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ