2009/10/31

松蔭神社の午後  
やっと土曜日〜、土日祝は虎の門病院もお休みになるので、私の放射線治療もお休みです。
さすがに毎日虎ノ門まで行くのは疲れるわ。。。って、治療の前後に予定を入れているからなんですけどネ(笑)
毎日通勤通学されているみなさま、本当に本当にごくろうさまです。

お天気もいいし、来週からは寒くなるらしいので、そうだ!久しぶりに自転車ガール登場♪
馬事公苑を抜けてフラフラ進んでいると、無人野菜販売所を発見。
お大根と小松菜を買い、カゴからはみ出したお大根の葉っぱが邪魔だと思いながらさらに進んでTakamyちゃんの『Zoe』に。http://zoe2008.com
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと顔を出すだけ・・・と思っていたのが、とってもステキなおしゃれなお2人がいらして、つい乱入(笑)
お1人は『Zoe』のお客様、もうお1人はパタンナーさんでした。
洋服を作るには、デザイナーがデザインを描き、パタンナーがデザイン画を元に型紙を作り、そしてその型紙を元に縫う、ということを知りました。
そのお方、パリに6年間住んで、パタンナーの学校に通われてお勉強されてきたんですって♪
パリジェンヌちっくな雰囲気があって、いいわ〜。

外が暗くなるまで話し込んでしまい、本当はいくらちゃんが教えてくれたパン屋さんに行くことが目的だったことを思い出す私。
「いつも売り切れみたいですよ」とTakamyちゃん。
それでも行ってみたら。。。
「あまりに何もなくて申し訳ないので、急遽焼きました」というパンが3種類残っていたの!!
いや〜ん、なんてラッキー♪
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ここ『Boulangerie Sudo(ブーランジェリー スドウ)』は、深沢のマリアージュ・ドゥ・ファリーヌにいらした須藤シェフが独立されたお店です。
焼いたそばから売れているらしくて、とにかく全商品が並ばなくて・・・と、お店の方。
「3種類だけですけど、お写真どうぞ」と言ってくださって、とっても感じいいわん。
イートインもできるのですが、なんせイートするパンがほとんどないので(笑)もう少し待って落ち着いてから再度行ってみまーす。

「Boulangerie Sudo(ブーランジェリー スドウ)」
世田谷区世田谷4−3−14 TEL03*5426*0175
火〜土 8:00〜19:00
日曜日 8:00〜17:00
月曜日と第3日曜日がお休みです(11月1日2日はお休みと書いてありました)
http://d.hatena.ne.jp/Boulangerie-Sudo/

2009/10/31

清寿軒のどらやき  
そのセレブなお姉さまからいただいたおみやげが、こちら。
  クリックすると元のサイズで表示します
『清寿軒』のどらやきです。
創業江戸文久元年(1861年)で現在は7代目。。。ということは、150年の伝統が引き継がれているのですね。
すごいわぁ。。。
150年と言えば、慶応義塾も去年が創立150周年でした。
いいぞ!和菓子♪いいぞ!あんこ♪
  クリックすると元のサイズで表示します
そのどらやき、中には粒あんがこんなにぎっしりよん♪
しかも箱には“長寿延命”の文字が。。。どらやきを食べて長生きできるって、なんてステキ(笑)

「清寿軒」
中央区日本橋小舟町9−16 TEL03*3661*0940
土日祝はお休みです

2009/10/31

またまたコンフル♪  
月1が、月2となりつつある駒沢のビストロ『Confl.(コンフル)』。
とびっきりおいしくて、良心的なお値段で、サービスも雰囲気も感じよくて、その上家から(というより駅から)近い!とくれば、わざわざほかに行くことないものね〜。
カウンターで、お1人でワインを飲みながらシェフと楽しそうにお話される白髪のおばあちゃま、ご近所の常連さんかしらん?とってもステキ♪
ああいう老婦人になりたい(笑)

今日はセレブなお姉さま、ナナさん、すみこさんの4人、みんなご近所なので8時からと遅めのスタート。
「私の髪の毛がうっすらと生えてきた」お祝いの会です(そう思っていたのは私だけ?)
今回の内容はお任せだったので、何を食べられるのかウキウキ〜♪
最初は、生ハム、ラタトゥイユ、レンコンのバルサミコ酢炒め、人参と紫キャベツの酢漬けのラペ、茄子と万願寺ししとうの白味噌とビネガー炒め(?)などなど盛り合わせ。
「適当に取っちゃっていいの〜?」
「ダメ!ちゃんと4等分と思われる量を取って」みんな厳しくお皿の量をチェック。
続いて、きのこのマリネと鶏の秋風サラダ、サツマイモやかぶも入っていてさわやか。
ピストゥ入とろ〜り野菜のスープ。
バスク地方の料理・ピペラド。
そして!!豚足入りガレット!!
  クリックすると元のサイズで表示します
豚足を食べるのも初めてなら、それがメンチカツ風になっているのを見るのも初めて。
コリコリっ、プリプリっとしていたのが豚足なのよね?
煮込んだお野菜もたっぷりと入っていて、豚足の食感がとてもよく、重そうな見た目と違ってみんなペロリ。

絶対にお願いするトマトとモッツァレラチーズのスパゲティーのあとは。。。
はじめて!子羊のグリエでーす!
  クリックすると元のサイズで表示します
うーーーーん、なんてキレイなロゼ色なんでしょう。
ケッパーのみじん切りが入っているバルサミコのソースとの相性がこれまたうまうま!!
添えてあるお野菜、かぶ、青大根、ほうれんそうが彩りだけじゃなくて、味がしっかりしていておいしいのです。
コンフルのお料理は、お野菜がとてもおいしくて味がしっかりしていて
「この野菜をこんな料理に使えるのね〜」という発見がまたまたうれしかったりするのです。
そうそう、すみこさんは前回のレンコンのガレットをお家で作ってみて、おいしくできたそうなんですって、本当かな?(失礼、笑)
よく食べて、よく飲んで、よく喋って、気分よくいたら、写真を撮るのを忘れていた上にあっという
間に日付が変わる頃。
また来月も来ますね〜、って10月もあと1日で終わるのよね。

「コンフル Confl.」
世田谷区上馬4−3−15 TEL03*3419*7233
http://r.gnavi.co.jp/e127200/
火曜日が定休日です、土日もランチがありますよ。

2009/10/30

Les Confitures de Raphael  
めぐみさん、短い日本滞在だったけれど無事にパリに帰られたかしらん?
。。。と思い出しながら、食べているのはお土産にいただいたabricot(アプリコット)のコンフィチュール。
  クリックすると元のサイズで表示します
これは、Les Confitures de Raphaelという、めぐみさんが働いているルモワンでも取り扱っているとーってもおいしいコンフィチュールです。
ブルターニュ地方サン・マロの近くでRaphaelさんが作っている、と教えてもらいました。
めぐみさんの真似をして、私も胚芽系のパンにたっぷりと塗って、朝からご機嫌で〜す♪
http://lapinparis.exblog.jp/12549693/
この手書きのキュートなラベル。。。
ん?どこかで見たことがある?
と思ったら、数年前のフーデックスで『Miss Fourchette』のデルフィヌさんがくださったものがうちにあったのです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(左)citron(レモン)、ねっ?
(中)rhubarbe(リュバーブ)、ねっ?
(右)abricot(アプリコット)、これが今回いただいたもの。
今までは、バゲットにバターを塗る・・・というよりは、どっさりとのせて食べていたけれど(笑)コンフィチュールでタルティーヌというのも、とってもおいし〜い♪
Raphaelさんのものは果肉率が60%以上らしいから、たっぷりのせても大丈夫よね!!
http://www.confitures-raphael.fr

2009/10/29

ルリユールおじさん  
ケーキ教室に通ってくださっている桂子さんが、こんなにステキな絵本を送ってくださいました。
いせひでこさん作「ルリユールおじさん」。
  クリックすると元のサイズで表示します
ルリユールRELIEURとは、製本、装丁の手仕事をする職人さんのこと。
パリでも製本の60工程すべてを手仕事でできる製本職人さんはひとけたになった、と書かれています。
この絵本は、そのアルチザンであるルリユールおじさんの情熱に心打たれる物語。。。のはずなのですが、私はパリの街かどのスケッチに目が釘付け♪
  クリックすると元のサイズで表示します
「あっ、この郵便局はあそこかも」
「この噴水のある公園も行ったことあるかも」
「セーヌ川沿いのブキニスト、古いコルドン・ブルーの冊子を見つけたところだ」
などなど。。。あ〜、今すぐにでもパリに行きたい(笑)

本といえば。。。
   クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
(左)免疫革命(安保徹)
これはチハルが送ってくれた本で、“ガンは特別な病気ではありません”と帯にあります。
抗がん剤治療を途中でやめよう!と決心したときにはとても役立ちました。
でも誰にでも薦められる内容の本ではなく、仲良しでないとちょっと難しいかも?です。

(中)「キレイに治す乳がん」宣言!(山崎多賀子)
治療中に一番お世話になって役に立った本。
「STORY」などで連載記事を書いていた美容ジャーナリストの方で、髪の毛のまったくない姿を雑誌や本に掲載されていたのが印象的♪
手術前に睫毛パーマをかけて「手術中の先生への印象をよくしよう!」なーんて思ったところも同じで、一方的に親近感を持ったのでした。
抗がん剤治療中にバレーボールをされていたのにもビックリ!「私もこうなりたいな〜」と思ったものです。
結局バレーボールはしていないけれど(笑)

(右)ママンの味、マミーのおやつ(大森由紀子)
手術の際の入院のときに持って行った本。
同室の芳子さんやナースの方たちに大好評?で、ずいぶん回し読みされました。
たとえ入院中でも術後で動けなくても、お菓子の本は気持ちがハッピーになるのよね♪
そして、やっぱり食べたくなっちゃうのよね〜。

2009/10/28

PEPSIあずき味  
メグジローこと『ラーメン二郎 目黒店』店主・若ちゃんのコメントを見て、何を思ったか朝一番でコンビニまで走ってしまいました。
これが、PEPSIあずき味です。
            クリックすると元のサイズで表示します
  〜 ペプシとあずきの雅な出会い
         上品な甘さとコーラの刺激が新しい 〜
恐る恐る一口飲んでみたら。。。確かにあずきのような味はするの、そしてシュワっと炭酸。
原材料を見てもあずきは入っていないのよね。
うーーーーん、どうしてペプシとあずきが出会ったのかが、私にはわからないわ(笑)
さぁ、今日もこれから虎ノ門でーす。

2009/10/27

みなちゃんの自家製あんこ  
トホホ・・・のキッシュランチのあとのデザートは、私が昨夜作ったブルーベリー・チーズケーキと
みなちゃんが朝作ってきてくれたお団子とお大福。
二日酔いにもかかわらず(笑)朝から北海道産の小豆を炊いてあんこを作ってくれたのです。
何よりあんこ大好きな私、大感激〜♪♪
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
お餅の部分は、上新粉と白玉粉とお豆腐で作るんですって。
そうそう、かつて通っていた清水千代美先生のお料理教室でも習ったけれど、白玉などを作るときにお豆腐を入れると、冷蔵庫に入れても硬くならないんですってね。
お大福の方は蒸し器で蒸し、お団子の方は丸めて茹でてさらに焼いた?そうです。
蒸した方が、柔らかくてモチモチで超美味♪
そして、自家製あんこもパックごとおいていってくれたのです。
「2〜3日したら冷凍庫に入れてくださいね」って言われたけれど、明日でなくなっちゃうよん。
ホットケーキやトーストに添えるとか、あんみつにするとか・・・って教えてくれたけれど、そのまま
スプーンですくっていただいています♪

2009/10/27

きのこだよ!全員集合!  
今日はみなちゃんとひなちゃんとミーティング。
ある極秘プロジェクト(?)にむけて、私たち3人動き出しました。
内容は。。。成功したらお知らせしますネ(笑)

お昼どきにわざわざうちまで来てくれるので、突然張り切って作り出した「いろいろなきのことホウレンソウのキッシュ」。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
生地はフードプロセッサーで、ガッ、ガッ、ガーッと回すだけ、あっという間にできあがり。
タルト型に敷き込んで、そのまま冷凍庫で一晩寝かしました。
ていねいに空焼きもして、なかなかいい感じ〜♪
玉葱はアメ色になるのでじっくり炒め、しいたけ、しめじ、まいたけ、エリンギとホウレンソウをバターでソテーして合わせ、中身もオッケー。
さぞやおいしいキッシュになる。。。はずだったのに、なぜかボケた味(涙)

2人は「おいしい」って食べてくれたけど、あとでそっと教えてくれたのは、中身の具材に塩・胡椒が少なかった、とのこと。
あ〜、またやってしまった。。。
だいたいのものは「おいしい」と食べてくれる夫から唯一言われること、それは「塩・胡椒した?」
いつも塩も胡椒もふっているんだけど、私の量ってきっとすごく少ないんでしょうね。
反省!!

2009/10/27

「おしゃDeliクッキング」はイタリアンで秋のおもてなし  
今月も日曜日に習ってきました、みなちゃんの「おしゃDeliクッキング」。

いや〜、おいしい!簡単!そして見栄えがする!と、いいことづくめのレシピ♪
私も作る気満々です。
すぐにでも復習したい!そして冷蔵庫の中にはクリームチーズがある!すぐできるじゃない?
。。。にもかかわらず、チーズケーキを作ってしまった。。。

☆さつまいもとポルチーニのリゾット
クリックすると元のサイズで表示します
なんと、固形ブイヨンじゃなくて、鶏の手羽や野菜からスープを取っていました。
うーーーん、うちではチキンコンソメの素だな。
ホクホクのさつまいもと濃厚なポルチーニが相性ぴったりの、アルデンテのリゾットです。

☆マグロのタルタル シチリア風
クリックすると元のサイズで表示します
松の実やレーズンが入ってるところが“シチリア風”だそう。
これはね、マグロ大好きな私としては、絶対に好きな味♪
赤身をトロに変身させる裏技なんかも習っちゃいました〜。

☆ズッキーニとクリームチーズのテリーヌ
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは野菜を魚焼きグリルで焼いて、皮をむくのです。
みなちゃんは、バゲットも魚焼きグリルで焼いて(温めて)いました、ほほぅ!でしょ?
万能ネギのジェノベーゼ風ソースをかけて食べるのですが、それがまたおいし♪
でも私はフードプロセッサーにネギ類は入れられないから(だって匂いが付いちゃうものね)、
ソースはなしだな。

“おもてなし”にピッタリのとってもステキな大満足の3品でした。
復習したいけれど“おもてなし”をする日があるのでしょうか?誰か遊びに来てください(笑)

2009/10/25

まだまだ続くよ、商学部  
幹事だけの三次会が始まったのは10時過ぎていたかも。。。
大道具・小道具係りの若ちゃんが準備していてくれたと思われる「127KEIO」のキャンドルが運ばれてきました。
お誕生日がいちばん近いきよみちゃんが、「ハッピーバースデー」の曲とともにフーッと一息!
でも、土台はケーキでもなんでもなく、大根の輪切りです(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
この学部別同窓会はあくまでもスタート。
2011年3月の卒業式にご招待いただくときの学部の関係ない127三田会大同窓会がゴールなのです。
また来年5月のキックオフで、そして再来年3月の大同窓会でぜひお会いしましょうネ♪


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ