2009/11/30

敦子さんのホームパーティー  
上野万梨子先生のお勉強会で知り合った、天然酵母研究家の敦子さん。
フルーツや野菜から酵母を作り出し、その酵母を使ってとびっきりおいしいパンを焼かれる、とってもチャーミングな方です。http://orange.ap.teacup.com/mamabakery/
その敦子さんが「飯田橋でランチしない?」と誘ってくださったので、婦人科検診と放射線治療の間にいそいそと出かけたら。。。
なんと、お住まいのホテルのようなマンションの最上階(30階だったっけ?)のパーティールームでの女子7人のランチョンパーティーだったのです!!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
「本当は全部準備を終えて、いらっしゃ〜い♪ってしたかったんだけどネ」と敦子さん。
いえいえ、私たちはきれいなパン生地の分割や成形をするところが見れて、とってもラッキー☆
オーブンで焼いている間のなんともいえないしあわせな香りに包まれて、あぁ早く食べたい!
      クリックすると元のサイズで表示します
こちらは『武井ファーム』のお野菜、敦子さんが親しくされている農家さんの採れ立ての野菜たちです。
葉が肉厚な春菊、やわらかいのにしっかりしていて、生でサラダで食べられるなんて嬉しい♪
マスタードリーフやスイスチャードにワイルドロケット、いっぱいのハーブ、それにトマトやモッツァレラチーズ、プチニンジンでとっても豪華なサラダです。
私も早速頼んでみよう。http://takeifarm.yu-yake.com/
      クリックすると元のサイズで表示します
チキンは前もって『フレンチ・ダイニング』に注文してくださっていたんですって♪
チキンの下のローストしたお野菜や栗とベーコンのソース(クリスマス用)も付いていて、パーテイールームのオーブンで温めなおしました。
私は放射線治療が終わるお祝いで、一番大きな部位をいただきました(笑) 皮はカリっと、中の
お肉はジューシーで、ソースがとってもおいしい!
さすが飯田橋、こんないいお店があっていいな〜。http://www.french-dining.com/
      クリックすると元のサイズで表示します
黒豆酵母で作られた敦子さんのパンは、モチモチしていてふんわりしていて、シンプルだからこそのおいしさ☆☆☆
それにしても。。。
マンションの中にこんなステキなパーティールームがあるなんて。。。ひぇ〜〜です。
食器やカトラリーだけでなく、調理道具もほぼ揃っていて、飯田橋の30階(かな?)からの眺めは素晴らしいの〜。

ところで、今日は朝9時半からの予約で婦人科検診を受けました。
私は先月下旬から、乳がんの再発を防ぐためのホルモン療法でフェアストンというお薬を毎朝1錠飲んでいます。
このフェアストンというお薬は、子宮体がんの発症を増やすかもしれないらしく、その子宮体がん検診でした。
経験された方はご存知だと思いますが。。。痛いのね。。。
乳がん検診のマンモグラフィなんて比較にならないほど痛くて、今もまだとっても痛いです(涙)
そうだ!敦子さんがお土産にくださった黒豆と黒ゴマのクグロフで、痛みを紛らわそう!

2009/11/29

♪12月のレッスン♪  
「Le Petit Citron」ケーキ教室に通ってくださっているみなさま♪

いよいよ3日からケーキ教室再開です。
お手紙でお知らせしたとおり今月は焼き菓子2品、マロングラッセを使ったお菓子とりんごを使ったお菓子です。

☆コロブリエール
        クリックすると元のサイズで表示します
マロンクリームとマロングラッセを生地の中にたっぷりと練りこんで焼きます。
ラム酒入りのシロップをしみこませ、デコレーションにもマロングラッセを使ってノエル風に♪
ラッピングをしてのお持ち帰りです、生クリーム付きなので保冷剤をひとつお持ちください。

☆ケイク・タタン
        クリックすると元のサイズで表示します
タルト・タタンをケイクにしてみました、紅玉の甘酸っぱさとカラメルのほろ苦さはケイクでもたまらないおいしさ♪
直径14cm高さ8cmのクグロフ型のお菓子が入る大きさの容器(箱・タッパー・缶など)をお持ちください。

再びみなさまと一緒に楽しくお菓子を作れることを、本当にありがたく思います。
楽しみにお待ちしていますネ〜♪

2009/11/29

「Al Ceppo」で週末ランチ  
昨日は、今週木曜日から再開するレッスンの予行演習(?)1人で8人分の役をこなしました。
うーーーん、お菓子は簡単なんだけど久しぶりなのでかなりドキドキ。

そして今日は、イタリア料理研究家のKayoさんがおすすめのイタリアンのお店に連れて行ってくださいました。http://kayoprimo.exblog.jp/
イタリア料理研究家のおすすめのイタリアンだなんて、うふっ、ウキウキ〜♪
待ち合わせは、めったに行かない「白金高輪」駅。
そこから歩いてすぐの『Al Ceppo(アルチェッポ)』という、金・土・日・祝のみランチも食べられるお店です。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(左上)前菜は、寒サバの香草マリネ 爽やかレモンオイルソース
(右上)パスタは、シンプルなトマトソースとリコッタチーズのスパゲティ
(左下)メインは、スペアリブとキャベツのカッソーラ
(右下)デザートは、パンナコッタとレモンのシャーベット
どれもとってもおいしかったけれど、パスタがもちもちしたアルデンテで、さすが!
トマトソースとモッツァレラチーズのパスタはよく食べるけれど、リコッタチーズとは。。。最近リコッタチーズにご縁があるわん♪
今回は2人でシェアしたのですが、次回は1人で全部食べたい(笑)
ちなみにランチはイタリア家庭料理中心で2週間ごとにメニューが変わり、夜は秋冬は北イタリア料理、春夏は南イタリア料理なんですって。
2週間おきにランチに行きたいなぁ。。。12月は全部レッスンだからダメだわ。。。

Kayoさんは今年でお教室10周年、記念にイタリア料理の本を作られたのです。
http://www.h3.dion.ne.jp/~primop/
12月6日にできあがるそうで、私も今からワクワクしちゃう〜楽しみです♪
クリックすると元のサイズで表示します
「Al Ceppo(アルチェッポ)」
港区白金2−3−19 白金アネックス1F TEL03*3280*5005
ランチ  12:00〜14:00(金・土・日・祝)
ディナー 18:00〜24:00(火曜日定休)
http://www.al-ceppo.jp

2009/11/29

「銀座うち山」の鯛茶漬け  
おいしい。。。
こんなにおいしいものがあるなんて。。。

金曜日のお昼しんこさんと一緒に、これまたやっと予約が取れた『銀座 うち山』のランチに行ってきました。
楽しいランチ巡りもあとわずか、もうちょっと続けた〜い(笑)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
お昼のお弁当、鯛茶漬け、お弁当と鯛茶漬けのセット、そして6000円からのコースがあり、
私たちはお弁当と鯛茶漬けのセットを予約していました。
(左)胡麻豆腐を焼いたものと鯛のあら煮
(中)お昼のお弁当
(右)聖護院蕪のお吸い物
焼いた胡麻豆腐なんてはじめて、もちちも感とネットリ感に焼いた香ばしさが加わって、すっごくおいしい!
買った胡麻豆腐を家で焼いてもおいしくなるのかな?
お弁当はいろいろなものが詰まっていて、とっても女の人好み♪ セットでない場合はこの中に
ひょうたん型で抜かれたご飯も入っていました。
      クリックすると元のサイズで表示します
そして。。。待ちに待った鯛茶漬け♪
鯛だけを食べてもよし!
ご飯の上に鯛と胡麻ダレをかけて食べてもよし!
さらにはお煎茶をかけてお茶漬けにしてもよし!だそうです。
「どうやって食べる?」と相談する私たちに「ご飯はお代わりできます」とお店の方。
あっ、よかった。。。嬉しくてホッとする自分がおかしい(笑)
こういう場合って、ご飯と鯛の配分を間違えてしまうとあとが悲しいので、お代わりすることを前提にまずは鯛とご飯で。
プリップリで甘くて、なんておいしい鯛なの〜、でもそれ以上にこの胡麻ダレがうなるほどおいしい!!
あとは、鯛がなくならないように(!)鯛少なめタレ多めをご飯にかけて食べ、お代わりの分でお茶漬けです。
はぁぁぁぁ、なんというしあわせ♪♪

たいへんおいしゅうございました☆☆☆
      クリックすると元のサイズで表示します
「銀座 うち山」
中央区銀座2−12−3 ライトビル地下1階 TEL03*3541*6720
昼 11時半〜
夜 17時〜
http://www.nk-net.jp/uchiyama/

2009/11/26

世界一の朝食♪  
七里ガ浜の『bills(ビルズ)』は、オーストラリアで朝食革命を起こしたといわれるほど絶賛されているビル・グレンジャーさんのお店です。
シドニー以外では、ここ七里ガ浜が海外初店舗なんですってね。
“世界一の朝食”なんですもの、朝からリンゴ半分でも我慢しなくっちゃ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(左)エビ、アボガド、オレンジのサラダ w エシャロットビネグレットドレッシング
この組み合わせ、おいしすぎる!家でもすぐに作れそう・・・なんだけど、作らなさそう!?
(右)オーガニックスクランブルエッグ
トッピングはガーリックマッシュルームとローストトマト、こんなフワフワでトロ〜リとしたスクランブルエッグははじめて☆
      クリックすると元のサイズで表示します
これが、待ちに待ったリコッタパンケーキ・ハニーコームバター添え♪
おそらく店内のすべての人が食べている。。。というくらい大人気のパンケーキです。
でも、ほかのものも頼んでいながらシェアせず1人1皿食べているのは私たちくらい?(笑)
オーストラリアでイタリアチーズを専門に作っている農家から取り寄せているというリコッタチーズ入りのパンケーキ。
フワフワなのにもっちりしていて、表面に塗られたハニーコームバターが甘くって、もう絶品♪♪
そのフワフワの正体はメレンゲ入り!と、本を買ったのでわかりました。
なるほどね〜。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(左)バニラパンナコッタ w キャンディーシトラス
(右)パブロバ w ヨーグルトクリームハニーストロベリー
このパブロバ、最初に運ばれてきたときにはあまりのボリュームに「ひぇ〜〜」と、ちょっと青ざめた私たち。
が、中はほどよい甘さの軽いメレンゲで、生クリームとヨーグルトを混ぜたクリームもとっても軽く、ストロベリーの甘酸っぱさでウットリするほどおいしいの♪

まさか虎の門病院に行く前に、こんなしあわせな時間の過ごし方ができるなんて、考えたこともなかったです。
「喜んでくれて嬉しい♪」って言ってくれて、もし逆の立場だったら私なら何ができるんだろう。
してもらうばっかりで、私ができることは何にもないかもしれないと、ちょっと考えてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
次にここに来れるときには、もう病院通いも終わっていて、何時まででもキラキラした海のそばにいられるはず。
行動するとステキなことがあるのね♪を教えてくれた俊美ちゃん、本当にありがとう!

「bills(ビルズ)」
鎌倉市七里ガ浜1−1−1 Weekend House Alley TEL0467*33*1778
9:00〜22:00(日〜木)
9:00〜23:00(金、土、祝前日)
http://bills-jp.net/

2009/11/26

七里ガ浜の「bills」まで  
なんと、なんと、放射線治療の前に七里ガ浜まで行っちゃいました〜♪♪

127三田会の同窓会幹事ですっかり意気投合した俊美ちゃん。
運動神経抜群のウィンドサーファーの俊美ちゃんは、時間を作っては逗子の海で風に乗っているのです。
そして「とってもおいしいパンケーキを食べさせてあげたい♪」と、こんな信じられないようなステキなプランを立ててくれたのです。
朝9時半にうちまで車で迎えに来てくれて、そのまま第三京浜をすっとばし、10時半には七里ガ浜の海岸に到着。
逗子〜鎌倉の海岸線のドライブなんて、一体何年ぶり?
      クリックすると元のサイズで表示します
今日はとっても暖かいポカポカ陽気で、海もキラキラしていました。
風を感じるのが大好きな自転車ガールの私に「絶対にウィンドサーフィンも向いているよ」と勧めてくれる俊美ちゃん。
気持ちいいだろうな〜、やってみたいな〜、でもね。。。私、泳げないのよ(笑)

すでに順番待ちのお客さんであふれている『bills(ビルズ)』、みなさん平日の朝だというのにどこからいらしているのかしらね?
11時まで海を見ながらちょっと待って・・・いよいよ“世界一の朝食”です!

2009/11/25

Miyaさんの栗の渋皮煮  
正確には「Miyaさんのお母さまの栗の渋皮煮」です。
      クリックすると元のサイズで表示します
見て!この美しさ!
赤い蓋のステキな瓶に詰めて、ランチの前にうちまで持ってきてくださったのです。
ご実家のお庭に栗の木があって、そのお庭の栗を毎年渋皮煮になさっているんですって。
自分の家のお庭の栗って。。。ステキすぎる♪
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(左)ずらずらっと並べてみても(2つ食べちゃった)、色艶がよくてあまりにもかわいい!
(右)割ってみると中はこうなっていて、まさにうちの冷蔵庫にあるマロンピュレと栗の甘露煮が一緒になっているみたいな感じ。

上品な甘さと栗のコクが素晴らしくって、ほかでは味わえない本当に贅沢なお菓子です。
私がマロングラッセのケーキのレッスンするよりも、Miyaさんのお母さまをお呼びして、ぜひこの栗の渋皮煮を教えていただきたいわん♪
でも、何日もかかるんですって。。。
おいしいものは手間がかかっているんですよね、それと愛情もね。

2009/11/25

ラマージュ・イグレグでランチ  
放射線治療に通いだして、今日でちょうど5週間が終わりました。
今日までは左胸に斜めに当てるX線の放射線。
一般的?にはこれで終わるそうなのですが、私はちょっと特別に電子線という放射線をあと一週間(5回)当てることになっています。
あと一週間で終わってしまうのね。。。なんだか淋しいような気分。。。
だってこの1ヵ月、いろいろな方と会えてランチをしたりお茶したり、楽しかったんだもの〜♪
しかも、虎の門病院に行っていると、なにかあっても(なにもないけれど)同じ建物の中に主治医の三浦先生がいらっしゃるっていう安心感もあるし。
それに、放射線治療室の待合ロビーでカッコイイ乳がんフレンドも5人もできちゃったし。

というわけで、ここまできたら楽しいランチの毎日を貫くぞ〜♪な感じです(笑)
今日はMiyaさんが二子玉川までいらしてくださったので、久しぶりの『ラマージュ・イグレグ』でランチをしました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(左)秋刀魚の炙り 香味野菜としょうがのジュリエンヌ添え
(右)サーモンとホタテ・カブのムースのセルクル仕立て ソースアンショワード
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(左)三重産 真鯛のポワレ オリーヴとアンチョビ風味 
(右)花巻産 白金豚のロースト 粒マスタードと木の子のソース
いつ行ってもサービスがよくって、本当においしいの♪

2年前の12月、りえちゃんや玲子さんたちが幹事となって「はじめて以前のお菓子作り」の出版記念パーティーをしてもらったのも、ここ『ラマージュ・イグレグ』でした。
あのときも、いつもお世話になっている方々や大勢の生徒さんたちが集まってくれて。。。
私の宝物のような思い出です♪

「ラマージュ・イグレグ」
世田谷区玉川3−11−1 柳小路 東角3F TEL03−5717−9117
http://www.ramages.co.jp
ランチ  11:30〜15:30 
ディナー 17:30〜24:00

2009/11/24

「カカオエット・パリ」のクリスマス講習会  
今日はずーーーっと楽しみにしていた東名食品さんhttp://www.tfoods.com/主催のクリスマス講習会、パティスリー『Cacahouete Paris(カカオエット・パリ)』のジェロームシェフが教えてくださるのです。
あ〜ん、ワクワクしちゃう♪
朝ごはんもいっぱい食べ(お昼をはさんじゃう時間帯なのよ)、早めに家を出て、珍しく準備万端で久しぶりの講習会に向かいました。

教えていただいたのは。。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(左)Tart chocolat framboise
プラリネのフィアンティーヌ、クレムー・ショコラ、フランボワーズのババロアと贅沢な3層で、グラサージュもピカピカ♪
サクサクなパート・シュクレ生地の秘密(?)もわかって、すっごく嬉しい!
(中)Verne pommes
ピュレ、タタン、ヴェリエンヌ・クリーム、ムースと4層のグラス・デザートは、ストローを突き刺していて、最初に一番下のリンゴジュースを飲むのです。
お店のストロベリー版も超おいしいくて、大好き☆
(右)Cake au COINTREAU
名前の通りコアントローをたっぷりと使ったケイク、グラサージュで焼き菓子もこんなに華やかになるのですね。
どれも気合を入れたら作れそうで、すっごくいい内容でした。

でも、それより何より嬉しかったのは。。。
会場に着くなり、東名食品の方たちが「西山さ〜ん、お元気そうでよかった〜」って迎えてくださったことです。
SweetsPleasehttp://www.sweets-please.org/の小松崎さんが駆け寄ってくれて「元気でよかった」って抱きしめてくれて、
Patishttp://patis-swing.net/の鈴木先生や三輪さんが「心配していたんだけど、会えてホッとした」って言ってくださって、
いつも本当に優しい笑顔の東名食品の高澤社長が「ここまで回復して嬉しくて泣いてしまいそうです」って本当に涙ぐんでくださって、
いろいろなお菓子研究家の方たちに温かいお声をかけてもらって、
あぁ、なんて多くの方たちが心配して、気にかけてくださっていたんだろう。。。
お菓子を作るのが楽しくて大好きで趣味からはじまった小さなケーキ教室なのに、こんなにも多くの方たちに支えてもらっていたんだと、あらためて実感しました。

講習会に出られて、東名食品さんに材料を注文して、レッスンの準備をして、少しずつ元の生活に戻っていっています。
やっとここまで戻ってこれたと思うと、もう泣きたいくらい嬉しかったです♪
高澤さんが「これからですよ!これからもっともっと色々とやりましょう!」って言ってくださって、本当にそうしなくっちゃ!ですね。
         クリックすると元のサイズで表示します
レシピにはないサプライズのお菓子で、卵白を使わないギモーヴも教えていただきました。
フランボワーズのギモーヴにチョコレートをコーティングして、とってもステキ☆
来年のクリスマスレッスン用に今からおさらいをしておかなくっちゃ。

2009/11/24

フランスもの!  
昨日までの3連休、自転車でどこかに行きたいのをグッと我慢して仕事らしきこと(?)をしていました。
フードソムリエで紹介してもらう映画「ジュリー&ジュリア」のレシピ製作とお菓子の撮影やら、
来月再開するケーキ教室の準備やら、いろいろ。
お玄関のリースも頼まなくっちゃと、『Tiny N』にお願いしに行ったついでにチラッと寄ったのが『Lisette』。
久しぶりなのに、「わ〜い、西山さんにピッタリのものがありますよ♪」とArakawaちゃんのかわいい笑顔。
そして「フランスものですよ、フランスもの!」
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
耳まですっぽり隠れるお帽子は「ラビットのファーなの〜」、そして紺と濃いグリーンのタイツ。
「フランスもの」だからって、そんな簡単に買ったりしないわ。。。のはずが、それだけで買っちゃったおバカな私。
乳がんになったって、治療していたって、人って変わらないのね〜(笑)
でもこのお帽子、あのおサル帽より目立たなくて、とってもイイ感じです♪


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ