2009/12/28

Bloc-Note Fevemania  
クリスマスケーキが終わるとともに、いよいよガレット・デ・ロアの季節ですね。
あ〜、たまらなく楽しみだわん。

今年の1月は、パリまでガレット・デ・ロアを食べに行った私。
はじめて車でフォンテーヌ・ブローまで連れて行ってもらったり、数々のステキなフェーヴと出会えたり、激寒だったけれどめちゃくちゃ楽しかった〜♪
そんな私のガレットの師匠・フェーヴ愛好家のMikaさんが、あまりにステキなブログを作られたのです。
   Bloc-Note Fevemania
フェーヴを愛するMikaさんの想いがキュッと詰まった、ファンにはたまらないブログです。
みんなに教えてあげたい気持ちと、誰にも教えたくない気持ちとでゆらゆら、でもそんなイジワルはしないことにしました。
毎日更新(らしい)ので、毎日とってもハッピーな気持ちになれます♪
      クリックすると元のサイズで表示します
日本でもずいぶんガレット・デ・ロアが知られるようになってきましたが、Mikaさんのように一年中ガレットを食べ(笑)、そして心からフェーヴを愛している人はまだまだ少ないような気がします。
ちなみに、玉川高島屋では「ビゴ」「PAUL」「ミッシェル・ショーダン」「レピドール」で売っていますよん。
「ラデュレ」も「ピエール・エルメ」も「サダハル・アオキ」も予約を受け付け中。
私?ウフフ。。。すでにいくつか予約しちゃった。
みなさまも、ガレット・デ・ロアでステキな新年をお迎えくださいね〜♪

2009/12/28

FIGAROは「フランスの田舎町」  
今年最後の忘年会ランチを「ラマージュ・イグレグ」で楽しみ、
お世話になったナースの松浦さんにどうしてもご挨拶をしたくて、というより伸びてかっこよくなった髪の毛を見せたくて(笑)虎の門病院まで行き、
年末の大掃除がほとんどできていない私。
あ〜、こんなままでシンガポールに出発していいのかしらん?
明日の午前中が勝負だわ・・・と思っていたのに、駅の売店で「FIGARO」発見。
そして特集は“フランスの田舎町”。
      クリックすると元のサイズで表示します
飛行機の中でのお楽しみ♪と思っていたけれど、見ないなんて我慢できな〜い!!
何も年末に特集してくれなくていいのに、と思いながらも気分はブルターニュですわん。
はぁ〜、行きた〜い☆☆☆
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
フランスに行きたい病にかかっている方(私の周りにはたくさんいますよね)、大掃除が終わってから買いましょう(笑)
私のように、何も手がつけられなくなります!

2009/12/27

「おしゃDeliクッキング」は寒い夜のおもてなし  
今年最後の美奈ちゃんの「おしゃDeliクッキング」。
メインはトリップ・・・になるところを、私の具体的なメニューのリクエストを聞いてもらえて、今日だけ特別メニュー♪
何をお願いしたかというと、牡蠣とほうれん草のクリームスパゲッティ!
この組み合わせが私は大好きで何度も作っているのだけれど、な〜んかね、イマイチなの(涙)
という訳で。。。
☆牡蠣とほうれん草のクリームスパゲッティ
      クリックすると元のサイズで表示します
にんにくのみじん切りも率先して切り出す私。
みんなの「え〜っ、どうしたの?」というヒドイ言葉も耳に入らず、熱心に参加。
牡蠣のていねいな下準備があってこその、ふっくらプリプリの食感になるのね〜。
マヨネーズやオイスターソースやカレー粉を使ったソースが絡まって。。。あぁ、しあわせなおいしさ♪

☆パプリカとアボガドの2色カナッペ
      クリックすると元のサイズで表示します
グリルで焼いたパプリカの皮むき、みんな熱くて嫌がっている中、「熱い!熱い!」と言いながらもひとりで完了させた私。
今日は優秀すぎる生徒☆
フードプロセッサーを使えば簡単に作れるピンクのパプリカペーストと、グリーンのアボガド&バジルのペーストは、もう過ぎちゃったけれどクリスマスにピッタリの一品です。
来年のクリスマス用に(?)今から練習しましょう。

☆大人のポテトサラダ ブルーチーズ風味
      クリックすると元のサイズで表示します
マスタード入りのマヨネーズから手作りしたポテトサラダ。
今マスタードにはまっている私としては、めちゃくちゃ嬉しい〜、すぐに復習しなくっちゃ。
ジャガイモが熱いうちにドレッシングで和えなければならないのですが、マヨネーズはじゃがいもが冷めてからなんですってね。
あっ、もしかしたら常識でみなさんご存知なのかしらん?
レンジで簡単に作れる温泉卵もサラダに絡ませて、しかもブルーチーズやコンデンスミルク入りのポテトサラダは、今まで山のように食べてきたポテトサラダの中で一番おいし〜い♪

こんなに簡単に作れておいしいお料理、みなさんにもぜひご紹介したいです。
まずは1月のコラボレッスンにご参加くださるみなさま、とっても楽しみにしていてくださいね。
そして今年の8月から美奈ちゃんに習ったきたお料理の数々、来年こそはシンガポールの家でどんどん作っちゃうぞー☆
乞うご期待!!(誰が?何に?)

2009/12/26

ビストロ・ヌガで忘年会  
今日は、虎の門病院で知り合った乳がんフレンドたちとの忘年会♪
6月の手術の入院で一緒だった方、7月の抗がん剤治療の入院で一緒だった方、放射線治療で一緒だった方、そしてそれぞれの知り合い。。。と声をかけていき、大人数の楽しい会となりました。
初対面の方も多かったので細長く並ぶのを避けたくて、お店選びに相当悩んだ私。
しかも、みんながどこに住んでいるかも知らないので、場所もどのへんにしたらいいのやら。
「なるべくみんな一緒にお話できるように」「みんなが出てきやすい場所」ということで、大好きな銀座のビストロ『ル・ヌガ』1階のカフェスペースを貸し切らせてもらっちゃいました〜。
メニューも前もって相談し、あぁワクワク♪
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(左)ラタトゥイユ、キャロット・ラペ、ブランダードの前菜盛り合わせ。
ラングドック地方の郷土料理ブランダードは、干しだらを牛乳で煮てピュレにし、茹でたじゃがいもとあわせたポテトサラダ状のもの。
サーモンも少し入っていてにんにくとオリーブオイルの香りがとってもよく、バゲットがすすむ!すすむ!
キャロット・ラペはほんのり柑橘系の風味がして、とっても爽やか。
(右)サラダ・ニソワーズのあとに運ばれてきたキッシュ・ロレーヌ、パイ生地がサックサク。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(左)今日のメイン、絶対に食べたかったカスレ。
カスレもフランス南西部を代表する郷土料理で、フランス人で知らない人はいないほど有名で愛されているお料理です。
この時期、やっぱりカスレでしょう♪
カルカッソンヌとトゥールーズとでは、入るお肉の内容が違うそうですが、ヌガでは、コンフィにした鴨、ソーセージ、豚のバラ肉入りでした。
ほくほくした白インゲン豆とトロトロになったお肉のうまみがギュっとつまって、もう絶品〜☆
(右)子羊のパン粉焼き、山のように盛られた子羊に満面の笑みを浮かべたのは私だけ!?
      クリックすると元のサイズで表示します
これぞまさにビストロ!という、大満足の内容でした。

そして、とても乳がん患者とは思えないパワー全開の明るい私たち。
2日前に退院されたばかりの方、4回も手術をされた方、骨にも転移している方、抗がん剤治療もホルモン治療もしなくていい方。。。と、症状も治療もいろいろで、同じ乳がんでも人それぞれこんなに違うのね。
でも、人の話を聞かずにひたすら自分のことを喋る(笑)似たもの同士の集まりで、とっても楽しかった〜♪
誰もが私のようにオープンにしている訳ではないので集合写真は載せられないけれど、みんなキレイなんですよ〜。
あっ、私だけはは相変わらずウィッグをかぶっていないので、サルみたいですけどね。
乳がんのおかげで、ステキないいご縁ができたことに感謝です☆
また春にお会いしましょうね。
      クリックすると元のサイズで表示します
ビストロ「le nougat ヌガ」
中央区銀座6−12−2 東京銀座ビル1F TEL03*6254*5105
http://lenougat.jp/

2009/12/25

メリークリスマス♪  
昨夜の「夜半のミサ」にも今朝の「日中のミサ」にも行ってきた、めずらしく熱心な私。
       クリックすると元のサイズで表示します
多くの方に頭を撫でてもらって、とてもしあわせを感じたクリスマスでした。
みなさまは、どんなクリスマスをお過ごしになられましたか?
主の降誕の喜びと平和がみなさまとともにありますように。。。
そしてクリスマスが終わったら、次はいよいよガレット・デ・ロアのシーズンです!!(笑)

2009/12/24

クリスマスケーキ  
今年は「Sadaharu AOKI Paris」で予約したクリスマスケーキ。
      クリックすると元のサイズで表示します
“パリのギャラリーラファイエットと丸の内店だけの限定商品”につられ(笑)。。。お値段を言うのもなんですが、なんと8000円!!
自分用には絶対に買えないケーキですが、今年ラストのレッスン用に奮発しちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(左)表面に赤く色付けされたカカオバターが薄く噴霧された、細長いドーム型のケーキです。
(右)説明書(?)を読んでみて、はじめてそれを外すのだとわかりました。
マジパンでしっかりとくっつけられていたので、なかなか外せなくって、全員で大騒ぎ!
現れたのは、ショコラ・イヴォワールと苺のムースで仕立てられたロールケーキでした。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(左)ロールケーキをカットしてもらっている間に、ドーム部分のホワイトチョコレートもバキバキと割ってもらい。。。
(右)ケイク・タタンとマロングラッセのケーキとともに、「1きれ800円(笑)」と叫びながら10等分したロールケーキも盛り付けました。
      クリックすると元のサイズで表示します
12月3日からほぼ毎日だったケーキ教室も、今日でなんとか無事に18日間のレッスンを終えることができました。
1ヶ月前は、放射線治療のために毎日病院に通っていた私。
3ヶ月前は、抗がん剤治療の副作用でベッドの上でグッタリ、食べることも飲むこともできなかった私。
6ヵ月前は、手術の退院直後でこの先どうなるのかとっても不安だった私。
それが、こんなに元通りにケーキ教室を再開することができたなんて。。。♪
それもこれも「待っているからね」とたくさんのお手紙やメールで励ましてくださり、「待ってました!」とレッスンにいらしてくだった生徒さんみなさんのおかげです。
いつも同じ言葉しか言えませんが、本当に本当にありがとうございました。
次は3月になります。
スフレンハイムから大事に持って帰ってきた羊の型を使って、アニョー・パスカルを焼きます。
それまで、待っていてくださいね。

それではみなさま、ステキなクリスマスをお過ごしくださ〜い♪
Joyeux Noël et Bonne Année

2009/12/23

シュトーレン食べ比べ  
パナデリアがはじめて作ったシュトーレン。
お菓子タイプとパンタイプと両方取り寄せたので、昨日と今日のレッスンでみんなで食べ比べてみました。
     クリックすると元のサイズで表示します
<お菓子タイプ>
小麦粉は神奈川県産“ニシノカオリ”を使用、まわりには神津牧場のバターをたっぷりと染み込ませ、長野県産の杏などフルーツがたくさん入った風味豊かな生地。
<パンタイプ>
神奈川県産“ニシノカオリ”と北海道産“TypeER”の2種類の小麦粉を使用、ゆっくりと発酵させたのでふっくらとした食感が特徴。

誰もが「違いがわかるかな〜?」っていう神妙な顔つきになって食べていて(笑)ほとんどの方が
<お菓子タイプ>に1票。
フルーツやナッツがぎっしりと入っていて、生地のしっとり感がおいしかった〜♪
<パンタイプ>は、ちょっとパサついていたように感じたけれど、それはそれでいいのでしょう。

昨日桂子さんが持ってきてくださったパンデピスも一緒にお味見♪とお出ししたら。。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
パンマニアのいくらちゃんが「これ、パンデピスじゃなくて、プンパニッケルですよ!」
なんとパンデピスではなくて、プンパニッケルというドイツのライ麦のパンでした!
はじめて聞いたプンパニッケル。
ライ麦粉に天然酵母を加え、長時間発酵させたあと蒸し焼きにして作るそうです。
フランスで牡蠣を注文すると、一緒に出される酸味の強いパンと似ているの。
食物繊維も豊富でからだにとてもいいパンとのこと、私のちょっと苦手な酸っぱい系のパンだけど、これからはチャレンジしてみよう。
桂子さんからは「パンデピス」って言われたような気がする。。。「パンデピスのように薄くスライスして」だったのかな?
そんないいパンを選んでくださっていたのですね〜、ありがとうございました♪

2009/12/22

フランス国旗♪  
なんて私にピッタリ(笑)のクリスマスプレゼントなの〜♪♪
   クリックすると元のサイズで表示します
編み物が得意なお母さまに教わりながら、ももちゃんが編んでくれました。
食器洗い用?食器拭き用?どっちだっけ。。。
フランス国旗みたいで、飾っておくだけでウットリの私です☆

2009/12/22

コンフルで忘年会  
昨夜は楽しかった〜♪
大のお気に入りのビストロ「コンフル」で、みなちゃん、ゆりちゃん、ももちゃん、ピーちゃん、そして私のスイーツ女子(?)5人の忘年会でした。

今年、最も行った場所の第1位は虎の門病院だけれど、第2位は間違いなく駒沢のビストロ「コンフル」だと思われます(笑)
ちなみに今週もう1回行きます、それで今年最後(って、もう年末だものね)。

私とみなちゃんはちょっと早めに行って、先にシャンパンとカシスオレンジで乾杯♪
クレソンとメカジキのサラダ(写真・左)もつまんで、みんなが来る前に全部片付けてもらおうと思っていたのに。。。
そんなときに限って遅れ気味の全員が早々と集合!
あっさりとばれてトホホ・・・な私たち2人組、悪いことはできないものですね。

では、5人で平らげたものをずらずら〜っと♪
(詳しいお料理の内容と感想はみなちゃんのmixiをご覧くださいね)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
お任せの前菜は、蓮根のガレット、ケーク・サレ、レッドキドニーとひよこ豆のマリネ、 エリンギとブロッコリーのガーリックソテーの盛り合わせ(写真・中)。
フッコのカルパッチョ 谷中生姜とフグネギ、酢味噌ソース
ツブ貝、きのこ、じゃがいもの南仏バター焼き
根芋とムカゴのソテー 和風バルサミコソース(写真・右)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
下仁田ネギと赤ねぎの丸ごとグリル マスタードソース(写真・左)
牡蠣と里芋のフリカッセ ピストゥー添え
モッツアレラチーズのトマトソースのフェデリーニ(写真・中)
ブイヤベース カイエンペッパーのかかったアイオリソース(写真・右)
残ったスープで、玄米リゾットに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
デザート編です。
クレームブリュレのアイス(写真・左)
金柑のムース(写真・中)
バニラアイス&アプリコットのソルベ&フランボワーズのソルベ(写真・右)

さすがにお腹一杯!さらには笑いすぎて腹筋も痛く、もう立ち上がれないほど!?
来年も元気で笑いながら忘年会ができますように♪
     クリックすると元のサイズで表示します
「Confl.Cafe&Brasserie コンフル カフェ&ブラッセリー」
世田谷区上馬4−3−15−1階 TEL03*3419*7233
火曜定休
http://r.gnavi.co.jp/e127200/

2009/12/21

復活!パリジェンヌの休日  
週末は久しぶりに実家に戻っていました。
放射線治療が終わってからすぐにレッスンを再開しちゃったので、元気になった顔を(髪の毛の生えた頭を?)やっと見せに行ってきました。
3人姉妹の中でも、昔から親に心配かけるのはいつも私ばかり。。。パパ、ママ、親不孝な娘を許してね。
それにしても・・・大好物三昧のしあわせな毎日だったので、ものすご〜く食べてしまい、減ったと自慢していた体重が元に戻っていそうで体重計に乗るのがコワイ(笑)

そして!お知らせです。
5月を最後にお休みしていたシンガポールでのケーキ教室ですが。。。復活します!!
これまで通り、マンゴスティンクラブが主催してくださる私のケーキ教室「パリジェンヌの休日」を1月末から開催することになりました。
先週送った原稿が今日できあがり、1月号に掲載されます。
☆ブルーベリーのチーズケーキ
☆リンツァーハートのショコラ・サブレ
     クリックすると元のサイズで表示します
☆ムース・オ・ショコラ
     クリックすると元のサイズで表示します
詳細は1月号のマンゴスティンクラブでご確認くださいね。

かつてケーキ教室で知り合えた方々も、すでに帰任されたり、バンコク、クアラルンプール、ジャカルタ、スラバヤ、ドバイ、と次の赴任地に行かれたり、いつまでも一緒にいられないのが駐在員(の家族)ということなのでしょうね。
ちょっと淋しいけれど、ご縁があれば必ずまたどこかで会える!と綾ちゃんが言ってくれたっけ。
どの方にも、出会えたことに心から感謝したいです。
まだシンガポールにいらっしゃるみなさま、再びケーキ教室でお会いできることを本当に楽しみにしています♪


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ