2010/4/22

Asia Pastry Cup  
今回もHall4の奥のステージで「Asia Pastry Cup」が開催されていました。
2年前はクープ・デュ・モンドの予選会みたいになっていて、選手団も応援団もめちゃくちゃ白熱していました。
目白『エーグル・ドゥース』の寺井シェフがいらしていたり、クープ・デュ・モンドの大会委員と思われるフランス人シェフもたくさんいらしていて、私なんて3日間まるまる見ちゃったもんね・・・時間が有り余っていたんだなぁ。

今日はチョコレート細工と飴細工の予選会?で、ちょうどシンガポールチームのチョコレート細工ができあがったときだったみたい。
観客たちだけでなく、シェフたちも写真を撮る!撮る!
     クリックすると元のサイズで表示します
とその時、絶対にどこかで会ったことのあるシェフが会場をスーッと横切り。。。
「誰だっけ?どこで会ったんだっけ?本や雑誌で見ただけじゃないはず」
しばし考えて。。。あああっ!!
『ピエール・エルメ』でスタジエさせてもらっていたときに、ものすごく親切にしてくれたシェフだ!!
フレデリックだっけ?セバスチャンだっけ?(ずいぶん違う?)
『ピエール・エルメ』のあと、『ル・コルドン・ブルー』の先生になっていて、5年くらい前に単発レッスンに参加したときにもお会いしたのだ。
なぜシンガポールにいるんだろう?
声かけたいけれど、絶対に覚えられていないだろうし、しかも予選会の会場だし、あれこれ思っているうちに終わってしまいました。
せめて、シェフの名前だけでも思い出したい。

2010/4/22

FHA2010  
Singapore Expoで20日から開催されているFHA(Food & Hotel Asia)の招待券をいただいたので、レッスン初日の前日だというのに行ってきました。
2年前のFHA2008に行ったときには、「次は2年後だから、このフードショーにはきっともう来ることないだろうな」と思っていたのですが。。。あれから2年なんだわ。。。
     クリックすると元のサイズで表示します
広い広い会場で、日本のファベックスというよりはフーデックスみたいな感じです。
でも、こんな広い会場で回りきれないくらいのブースが出展しているのに、私が行くのは2年前も今も一緒でHall4(Bakery&Pastryのホール)です。
     クリックすると元のサイズで表示します
まずは『DEMARLE』に行って、日本代表の上村さんにご挨拶。
フランス語だけでなく英語も堪能でいらっしゃる上村さん、スタッフからもお客さんからも引っ張りだこの中、DEMARLEを使ったレシピ集のDVDをくださいました。
いつもありがとうございます♪
     クリックすると元のサイズで表示します
そして『VALRHONA』では、キャラメル風味のクーベルチュールや産地別グラン・クリュのタブレットをむしゃむしゃと試食。
。。。ですが、今回一番楽しかったのはHall9の「FRANCE PAVILIONS」。
バターや生クリームなどの乳製品、フルーツの缶詰やピュレ、クーベルチュールチョコレートにマロン、そしてブルターニュ地方のキャラメルやガレットなどなど。
商談などできもしないのに、それらしく装って(?)これまた片っぱしから試食(笑)
あ〜、しあわせだったわん♪
しかも、それらをシンガポールで買いたかったら『Le Bon Marche』のステファンに頼んでと彼の名刺を渡されて、ビックリ!
そう、私の大の仲良しシェリーとステファンのお店です。
さすが〜!シンガポールにフランスのおいしいものを届けたいといつも言っているものね。
     クリックすると元のサイズで表示します
ご興味ある方、明日までやっていますよー。
http://www.foodnhotelasia.com/
次回シンガポールで開催されるのは2012年、はたして私はいるのでしょうか?

2010/4/22

フランスのヨーグルト  
マンダリン・ギャラリーの「jones」で、『ferme des peupliers』というフランスのヨーグルトを見つけちゃった!
     クリックすると元のサイズで表示します
私が見たときにはナチュール、バニラ、アプリコットの3種類でしたが、いちごやブルーベリーなどのフルーツフレーバーが5種類もあるみたい。
2瓶で7.5s$はちょっと高い?ちょっと贅沢?だけど、これくらいの贅沢は許される(笑)と、ひとりで食べています。
     クリックすると元のサイズで表示します
う〜ん☆トレボ〜ン☆
気持ちのいい朝ごはんで、今日も1日頑張れそう♪


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ