2010/4/25

午後はDempseyへ  
午後はDempseyへ。
やっぱりDempseyはヨーロピアンな雰囲気があって、なんとなくウキウキ気分になるのです。
まずは『jones』でお茶。
     クリックすると元のサイズで表示します
お気に入りのショートケーキがなくて、あれはマンダリン・ギャラリーのお店限定なのかしらん?
今日はたっぷりのブルーベリーがのっているタルトとフレンチアールグレーでまったりいい気分♪
おとなりのテーブルのお客さんが飲んでいらしたビールがおいしそう!というので、あとで買おうと店内に入ったら、なんと1瓶58s$!?
夫と2人顔を見合わせて「ひえ〜〜〜。。。」、もちろん断念です。

続いてマンゴスティンクラブの3月号に“ヨーロピアンスタイルのグルメな精肉店”と紹介されていた『Huber's Butchery&Bistro』へ。
     クリックすると元のサイズで表示します
確かにお客さんは白人男性が圧倒的に多くて、白人家庭ではお肉を選ぶのは男性の役目なのかしら?それともただ単に単身者なのかしら?
大好きな七面鳥や仔牛肉も並んでいて、必要量を買えるのもとっても嬉しいわん♪
そしてお肉ばかり見ていたら突然とんかつが食べたくなり、豚フィレ肉をスライスしてもらうことに。
「これくらいの厚さにカットして」と人差し指と親指で1cmくらいにして見せたら「これくらい?」とカットしてくれ。。。ると思いきや、切り目を入れただけ。
「んんん?」
じーっと見ていると、フィレ肉は2cm厚さにカットされていて1cmのところに切れ目が入り、その切れ目のところで蝶々の羽みたいに手で広げていました。
「なぜ?なぜ?」
少しでも大きく見せたかったのかしら?それともこれがヨーロピアンスタイルなのかしら?
     クリックすると元のサイズで表示します
中央がちょっと盛り上がって分厚くなっているのは、その切れ目のつながっている部分なのです。
久しぶりに作ったとんかつ、カラッと揚がってやわらかくてすごくおいし〜い♪♪相変わらず自画自賛ですが。。。(笑)

『jones The Grocer』
Blk9#01−12 Dempsey Rd. TEL 6476*1512

『Hubers Butchery&Bistro』
Blk18A#01−01 Dempsey Rd. TEL 6737*1588

2010/4/25

サンデーブランチ  
今日の午前中はピーカン晴れの、とってもいいお天気でした☆
こんないいお天気の日曜日は、きっと家族そろってブランチに行ったりするのでしょう。
。。。が、夫は朝早くからゴルフに行って、ひとり残された私。
今日に限ったことではありません、土日はすべてゴルフの予定が入っている(いえ、予定を入れている)夫、ふたり一緒にブランチなんて絶対にありえないのだ。

そして私は、同じコンドのNorikoさんに迷惑を省みず電話をしてみたら「一緒にプールサイドで食べましょう♪」と嬉しいお返事。
ううう、ありがとう!!
     クリックすると元のサイズで表示します
私は常備している『Cedele』のクルミとレーズン入りのホールミールブレッド、『LeBonMarche』で買ったブルターニューのバター、そしてパイナップルを持参。
Norikoさんは、わずかな時間で水菜と海老とたけのこのサラダを作ってくれ、アップルティーをポットに入れて降りてきてくださいました。
そして、花柄のテーブルクロスも!
この1枚のおかげで、とってもステキなブランチのテーブルに♪
日差しが強くて左腕がジリジリと焼けていっているのがわかるほど(笑)でも、本当に楽しい1時間半のブランチ・タイムでした。

2010/4/25

大好きな「MIN JIANG」  
シンガポールはこんなに蒸し暑いのに建物の中は冷房がガンガンに効いていて、とっても寒いのです。
だから、なるべくテラス席のあるお店を選んでいる私。
そして車で行くとお酒が飲めないので、なるべく歩いて行けるお店に行きたい夫。
そんな我が家の御用達のお店はグッドウッドパークホテル内の「MIN JIANG」。
もちろんプールサイドのテラス席をお願いします。
メインは四川料理らしいのですが、洗練された広東料理や北京料理も食べられるおしゃれでステキなお店です。
     クリックすると元のサイズで表示します
前菜は薄切り豚肉とキュウリのピリ辛風味。
ビールがどんどんすすむらしいですが、情けない私はドライ・ジンジャーエールです。
     クリックすると元のサイズで表示します
必ず頼むプリプリ海老のマヨネーズソース。
マンゴー、パパイヤ、ロックメロン、ライチなどたくさんのトロピカルフルーツと一緒に和えてあって、しつこくならない爽やかなお味。
そして、大ヒットだったのが“WaWaKai”という野菜とホワイトアスパラのあんかけ。
白菜と青梗菜のいいところを取ったような野菜“WaWaKai”がすごくおいしくて、一体これは何
なのでしょう?
     クリックすると元のサイズで表示します
しめは、シーフードがいっぱい入ったMianXianという細い麺のXO醤炒め。
天井の扇風機が心地いい風を運んでくれて、う〜ん、しあわせな夜ごはん♪


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ