2010/6/21

「四川豆花飯荘」の刀削麺  
同じコンドミニアムに住んでいる方の帰任が決まっていたそうで、今朝Norikoさんが送別会にいらっしゃる?ってお声をかけてくださって、早速ランチにお出かけ〜。
UOBプラザ60階にある四川料理の名店「四川豆花飯荘」です。
でも、そもそも辛いものが得意でないうえに、喉の調子が悪い私。
点心を中心に頼んでもらって(主役でもないくせに、笑)、優しい味の数々に超満足。
そして、〆の刀削麺。
     クリックすると元のサイズで表示します
字の通り、刀のような?包丁で生地を削り落としながら直接鍋の中に入れ、茹であげたものにスープやタレをかけたものです。
私だけノン・スパイシーにしたのですが、まぁ、このモチモチ具合の素晴らしいこと!!
ひらひらっと薄くなっている部分としこしこと厚い部分の絶妙なバランスで、手打ち麺のおいしさを堪能してきました。
デザートの豆花や2種類のお茶もサービスしていただき、常連さんになるといいことがあるのですね〜。
私たちまでおこぼれにあずかってラッキー☆

2010/6/21

いろいろとあるけれど。。。  
土曜日の深夜にシンガポールに到着しました。
風も適度にあってなんだか爽やか〜、東京の方が蒸し蒸しして暑いように感じます。
たまたまなのかしら?

先週、先々週と、私がずっとやりたいと思っていたあることのために、周りのいろいろな方を巻き込んで迷惑をかけながらも動いていました。
気持ちとしては、必死で走っていた感じです。
でも、金曜日の夜に連絡がきて。。。結果はダメでした。
珍しくものすごく落ち込んでしまって、しかも結果が分かる前なのに、木曜日や金曜日に会った方たちに話してしまっていたので、ますます自己嫌悪。
思えばこどもの頃から、自分なりには頑張っているつもりなのに、なにをやっても中途半端でうまくいったことなんてなかったのです。
久しぶりにオンオンと泣いてしまい、それが情けなくて、さらに自己嫌悪。

「私って、何をやってもダメなんです」姉のように慕っているご近所の玲子さんに、つい愚痴っぽいメールを送ってしまった私。
そうしたら、
「何をやってもダメなのではなく、何かをやろうとするから壁にもぶつかり、挫折もするのです。
一歩踏み出している証ですよ!」
なんだか、とーっても心に染みました☆
「フランスに、パーティーにと楽しみ満載なんだから、泣いている場合じゃないですよ!」
そうでした。
自分がやりたいと思っていることならば、こんなことでくじけたりいじけたりしていては、ますますダメになってしまう。
いろいろとあるけれど、やっぱり前を向いて一歩踏み出さなくっちゃ!
     クリックすると元のサイズで表示します
あちこちで咲いているブーゲンビリアの花。
ピンク色の花びらのようなところが包、黄色の小さな花みたいに見えるのが額だそうで、こんなに近くで見るのは初めて。
これを見るとやっぱり常夏の国ネ♪と、嬉しくなります。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ