2010/6/22

ヴィヴィアン家におよばれ  
5月にMakotoちゃんのお家でランチョンパーティーをしたときのこと。
「次は引っ越ししたばかりのヴィヴィアンの新しいお家に呼んでね〜」と2人で言ってたら、本当に呼んでくれました。

新築のコンドミニアム、ちょっと日本のマンションに似た感じだけれど、広いバルコニーがあって、設備も素晴らしく、どこもとっても綺麗♪
そして、お昼は全部ヴィヴィアンが準備してくれていました。
     クリックすると元のサイズで表示します
アボガドディップ&カマンベールチーズをのせたクラッカーをつまみながら、ラビオリのトマトソースやチキンのチーズ焼きをむしゃむしゃといただく。
ジューシーで柔らかいチキンにとろけるチーズがとってもいい感じ☆

お料理上手なMakotoちゃんは、ちゃちゃっと作ったという2品をご持参。
日本から取り寄せているオーガニックの新玉葱を、オリーブオイルとワインビネガーとエルブ・ド・プロヴァンスなどでマリネしたというのが、もう絶品♪♪
ヴィヴィアンのチキンのチーズ焼きとの相性も抜群によくて、これって何に添えても絶対においしいばす。
「どうしても欲しい!」とねばって、残りを瓶ごと持ち帰らせてもらいました。
     クリックすると元のサイズで表示します
では、私は何を作ったかというと。。。
金曜日にDEAN&DELUCAで買ったこしあんがあったので、白玉団子を作り、バニラアイスとともに持って行ったのです。
が!!
ヴィヴィアンがカステラをのせたお皿に、一緒に白玉をのせているではありませんか〜。
まるでカステラの添え物のように。。。
「ぎぇ〜、ヴィヴィアン何してるの?」と聞く私に
「このこしあんはどうしたらいいかしらん?」とヴィヴィアン。
「白玉とあんことバニラアイス、この3つが揃えばクリーム白玉小豆に決まってるじゃない!」と憤慨(?)しながらカップに移しかえる私。
あやうく、カステラの上に白玉をのせて食べるところでした。

この流れだと、次は私がお呼びする順番みたいで。。。
どうしよう?お菓子はいいとして、お料理は何を作ろう?持ち寄りにしてもらおうかな?
それとも、美奈ちゃんのおしゃデリクッキングのレシピで練習しようかな?


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ