2010/6/30

Peace in Tea  
カタリーナ先生のクッキングクラスのあと、シンガポール独立45周年を祝しての英語通訳付きの裏千家前家元・鵬雲斎大宗匠講演会「平和のお茶」を聴きに行ってきました。

京都から届いたばかりというお干菓子と呈茶をいただき、会場へ。
クリックすると元のサイズで表示します
87歳とおっしゃっていた大宗匠、とても若々しくていらして、その秘訣は毎日のお抹茶とのこと。
茶道とは何かをとてもわかりやすく説明してくださいました。
茶室に入る小さな入口「にじり戸」は、武士が刀を外さないと入れない、偉い人がいばってふんぞり返っていても入れない、みんなが平等でいられるための入り口なんだそうです。
招いた側は、一杯のお茶のために、お道具すべてを清めるおもてなしの心。
そして、招かれた側は「お先に」「どうぞ」と譲り合う心。
ふむふむ、いつもすみこ先生が教えてくださることと同じです。
また、茶道は仏教、儒教、道教以外にもキリスト教ともつながっているとのお話でした。
お袱紗のさばき方と聖杯の清め方や、ひとつの聖杯、お茶碗でみんなで回し飲みすることも、みんなでひとつのものを分かち合う気持ちの表れだそうです。
一杯のお茶がもたらしてくれる平和「Peace in Tea」、いいですね☆

通訳の方の英語もあまりに素晴らしく、気持ちがすがすがしくなるとってもいい講演会でした。

講演会は1日だけでしたが、大宗匠の来星を記念した茶道展が開催されています。
 『Peacefulness Through A Bowl of Tea 〜 一碗からピースフルネスを 〜』       
日時:6月29日(火)〜7月23日(金)10:00〜18:00(日・月休館)
場所:Japan Creative Center
      4,Nassim Road TEL6737*0434

2010/6/30

カタリーナさんのクッキングクラス  
今日は静佳ちゃんと早桃美ちゃんと一緒に、カタリーナさんのクッキングクラス「CULINARY HOBBY CLASS」に行ってきました。

築100年の素敵なショップハウスにお住まいのカタリーナさん、お家の中は建築家のご主人さまがリフォームされていて、20人以上入れるお料理教室になっています。
     クリックすると元のサイズで表示します
レッスンが始まる前に「朝ごはんヨ」とドライトマト入りのケーキを切り分けてくださいました。
このドライトマトがとてもおいしくて「私も使って何か焼いてみたい!」と思ったのですが、どこで買えるのか聞き忘れちゃった。
     クリックすると元のサイズで表示します
今日のレッスンの内容は
 ○San−Xian Guo−Tieh
 ○Cong You Bing
そう、みんな大好きな餃子で〜す。
皮も具もタレもすべて手作り、私は餃子の皮を作ったことがないので興味津々。
お団子状の生地を皮にのばす作業で、みんなから「普段からやっているんだから、きっと上手よね〜」と言われ。。。
タルト生地をのばすのと餃子の皮をのばす作業はまったく違うのです。
それでも、あらら?なんだかとっても上手にできちゃった♪
     クリックすると元のサイズで表示します
手の甲で最後の形を整えるのですが、上手にできて、すこぶるいい気分のMihoちゃんと私。
初対面なのに気さくでとってもフレンドリーなかわいいお方☆
いい気になって一緒にのばすこと数枚。。。が、だんだん根気が続かず「なんか飽きてきちゃったね」と私たち。
どうやらみんな飽きてきたみたいで、「えー、まだやるんですか?」と質問する不真面目な生徒の面々(ヒドイ?)。
とうとう私は、3等分にした生地をコソコソとひっつけて2等分にして数を減らすという暴挙にでてしまった。
カタリーナ先生、ごめんなさい。。。
     クリックすると元のサイズで表示します
それでもなんとか皮に具を包みこみ、こんなにたくさんできました。
     クリックすると元のサイズで表示します
具をジューシーにする方法やタレの配合、そして裏はこんがり表はふっくらと焼く秘密の方法を教えていただき、こんなにおいしそうに完成で〜す。
初めての全部手作りの餃子はたっぷりのショウガとあさつきを添えていただき、本当においしくてあっという間に一皿間食。
気が付けば私だけ3度目のおかわり!?
     クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、同じ餃子の生地を使ってゴマ油とあさつきを混ぜて焼いたものです。
お好み焼きともチヂミとも違うし。。。カタリーナ先生曰く「チャイニーズ・ロティプラタ!」。
ゴマ油の香りが食欲をそそり、ついつい手が出ちゃう。
     クリックすると元のサイズで表示します
お腹の赤ちゃんがよく動いて「きっと餃子好きの女の子だわ」と、もうすぐママのRieちゃんにも会えたし、チームワークのいい(←これ重要ですね♪)7人グルーブだったので、すっごく楽しいクラスでした。
次は8月後半に叉焼包(チャーシューパオ)を教えていただく予定です。
ご興味ある方、ぜひご連絡くださ〜い、ご一緒しましょうね☆

「CULINARY HOBBY CLASS by Catherina Hosoi」
67,Spottiswoode Park Road TEL6227*3777
http://www.culinary.com.sg

2010/6/30

サッカーW杯観戦  
シンガポールでサッカーワールドカップの試合を見るには。。。
 ☆放送視聴権を88ドルで契約する(我が家は契約していない)
 ☆日本のテレビ番組が見れる契約をしている友人の家に行く(我が家は契約していない)
 ☆試合を放送しているテレピを置いてあるカフェに行く

昨日のパラグアイ戦はどうしても見たくて、夜ゴハンをささっと済ませ、夫とマリオットホテルのカフェに行ってきました。
     クリックすると元のサイズで表示します
店内はもちろん満席。
いつもは欧米人がゆったりと楽しそうに飲んでいるテラス席ですが、昨日は相席もありのギュウギュウ状態。
日本人の姿もチラホラでしたが、どう見ても日本人でもパラグアイ人でもなさそうな人たちもテレビ画面に釘付けで、
日本のいい場面では「オオオーッ!」と拍手が起こり
パラグアイのいい場面では「あああーっ」と悲鳴が起こり
みんな、日本を応援してくれて(?)ありがとう!?
     クリックすると元のサイズで表示します
お店の外から、テレビ画面を食い入るよう見ている人たちもいっぱいいました。
     クリックすると元のサイズで表示します
試合終了とともに、お店はサーッと人がいなくなり。。。次の試合のポルトガル対スペイン戦の時間にはまた満席になったのかしら?

私はサッカーのことはよくわからないけれど、でもチームワークが素晴らしくとてもいい試合だったと思うし、試合後の選手のコメントがまたよかったです。
きっと多くの人が「頑張ってみよう!」と思えたように、私も素直に思えました。
単純?でも、いいのだー。

2010/6/30

「Gunther’s」のランチ  
みどりちゃんとまぁこちゃんが「無事に1年経っておめでとう」のランチ会を開いてくれました。
お店は『Gunther’s Modern French Cuisine』、プーさんのブログを見て「絶対に行きた〜い!」とみどりちゃんと即決したのでした。
http://yaplog.jp/singapore_love/archive/1261

     クリックすると元のサイズで表示します
お店に着いたら、2人からこんな素敵なブーケが♪♪
日本にはセンスのいいお花屋さんってたくさんあるけれど、シンガポールは1年中暑いのでお花もあんまり種類もなく、なかなかいいお花屋さんを見つけられないのです。
本当にありがとう!まぁこちゃん!みどりちゃん!
     クリックすると元のサイズで表示します
前菜は3種類から選べます。
Roasted tiger prawn, porto sauce(海老のロースト)、
Smoked salmon, warm blini,classique garnish(スモークサーモン)
Mushroom cappuccino(マッシュルームのスープ・カプチーノ仕立て)。
     クリックすると元のサイズで表示します
メインも3種類から選べます。
Gunther’s creation(今週はラムのシチュー)
Warm angel hair pasta, tomato(カッペリーニのトマトソース)
Pan seared threadfin, salad(スズキの一種のソテー)。
     クリックすると元のサイズで表示します
本日のデザートは、イチゴのヨーグルト・ムース。
     クリックすると元のサイズで表示します
お茶にはカヌレやフィナンシェなどのプティフール付きで、こういうのがとっても嬉しい〜♪
プーさんも書いていらっしゃるように、今度はトレイで運ばれてくるおいしそう食材のお料理をアラカルトで食べたいわん。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ