2010/7/31

土曜日はフランス語  
「フランス語、ちゃんと続けているの?」って会う方会う方に聞かれるのですが。。。とりあえず土曜日クラスは休まずに行っています。

今日も早めに行って、クラスメートのAilingやNicolaたちとサラダ・ニソワーズを食べながら宿題の見せあいっこと予習です。
フランス語の学校だからメニューもフランス風・・・なんですが、味はフレンチドレッシングがかかっているくらいだから、残念ながらシンガポール風(笑)
     クリックすると元のサイズで表示します
先生のPierreは、1〜2月も教わったフランス人の先生。
生徒同士で演技しながらのトークタイムがあって、これがドキドキするけれど、なかなか楽しいのです。
前回は、パリの地図を広げながらの道案内。
  「あの・・・チュイリュリー公園に行きたいのですが・・・」
  「今モンパルナス駅だから、地下鉄に乗って・・・」
  「いえ、歩いて行きたいんです」
というやりとりのあと、道順を説明するのです。
今日は、旅行会社の社員とシンガポールに旅行に行きたいお客さん。
  「週末にシンガポールに行きたいのですが・・・」
  「そうですね・・・宿泊はラッフルズホテルはいかがでしょう」
  「どんなホテルなんですか?」
  「歴史があって、シンガポール・スリングという・・・」
自分たち以外のチームのやりとりを聞くのも面白くって、ちなみに全部のチームがセントーサ島の観光とチリ・クラブの食事が入っていました。
なかなか上達しませんが、教え方が上手で、授業が楽しくって、私はPierre先生が大好き☆
     クリックすると元のサイズで表示します

2010/7/30

試作のスイートポテト・パイのお味は?  
先週、エアコンが1台動かなくなった。
修理に来てもらったのに、直るどころか、修理中にさらに1台動かなくなった(壊された?)
今週もいろいろな人が修理に来たり、電気系統の検査に来たり。。。でも動かず。
昨日はエアコンのメーカーさんが来てくれたが、直るどころか、修理中にさらに1台動かなくなり、「修理不可能。こんなに古いエアコンを使っている方が悪い」。
4台のうち3台が動かないなんて。。。どうしてくれるのよ〜っ!!

そうしたら今日、4台のエアコンを全部新しくすることになり、なんと素早い行動♪にエージェントとオーナーに感謝☆感謝☆
      クリックすると元のサイズで表示します
朝からずっと工事なので、うちにいなきゃなりません。
そこで、おととい天麩羅を作ったときのサツマイモの残りがあったので、スイートポテト・パイの試作をしていました。
エアコンのメーカーさんやハウス・コンダクターたち6人に、ほうじ茶と一緒におやつの時間に出してみたら「うまいっ!!」「もっとべたい!」って言ってもらえた☆
シンガポーリアンはサツマイモが好きなのかな?

2010/7/28

ボタニックガーデン「Halia」  
あこがれのfuwariさんと、はじめて2人きりでお会いすることができました。
       fuwari ふんわり diary http://ameblo.jp/hisapi0330/
場所はBotanic Gardenの中、Ginger Gardenエリアの「Halia」。
午前中はものすごい雨だったのにお昼前にはやんでくれて、雲の切れ目から薄日も差し出して、ガーデン内の大きな木の隙間から光がキラキラしています☆
     クリックすると元のサイズで表示します
アジアンちっくなイタリアン?な感じのお店、Ginger Gardenということもあってか、ハーブを使ったお料理も多いみたい。
私が前菜に選んだのは、ツナとアボガドのタルタル。
見た目も綺麗で、ハーブ入りのアジアンなドレッシングがよく合っています♪
     クリックすると元のサイズで表示します
そしてメイン、オックステールのシチュー・味噌風味。
あまりのボリュームにビックリ!
     クリックすると元のサイズで表示します
fuwariさんは、チャーシューワンタンのパスタ。
一体どんなものが登場するのか、2人ともドキドキだったけれど、食べたことのない味付けははまるお味で、実はとってもおいしかった。
こっちにすればよかったな〜(笑)

ブログから感じるfuwariさんは、心が本当に優しくて清らかで。
でも癒し系といよりは、潔い凛とした一本通っている強い想いみたいなものを感じられて。
実際にお会いしていろいろとお話できて、その通りのお方でした。
「悩んで悩んでとことん落ちるところまで悩んで、えいっ!って覚悟して決断したら、あとはそのまま進めるの」。
強さあっての優しさ、私もちょっとは見習って、これからはふんわりといこう!

「Halia」
1 Cluny Road, Ginger Garden,Singapore Botanic Gardens
TEL 6476 6711
http://www.halia.com.sg/singapore/html/halia_restaurant.html

2010/7/27

フランスからの招待状♪  
ずーっと、ずーっと、ずーっと楽しみに待っていた、東京のケーキ教室に通ってくれているユウキちゃんの結婚式の招待状。
今日ここシンガポールの自宅に届きました♪
     クリックすると元のサイズで表示します
ユウキちゃんがフランス人の彼とパリ郊外で結婚式を挙げることを聞いたのは、ちょうど抗がん剤治療中で弱っていた去年の9月。
その結婚式に来てほしいと言ってくれて、もう嬉しくて嬉しくて☆
フランスでの結婚式に出席できるなんて、そしてユウキちゃんの一番しあわせな瞬間に立ち会えるなんて、こんなに楽しみで励みになることがあったでしょうか。
     クリックすると元のサイズで表示します
Choisy-Le-Roiという町の市庁舎で結婚式を挙げたあと、Marechal de Saxeに移動して、シャトーで結婚パーティーなんですって。
何を着て行こうかな〜♪♪ウキウキだわ〜♪♪
よく映画で見るような、羽根飾りのついたお帽子をかぶって、ストールを巻いて、ハイヒールを履いて、フランスマダム風に変身しちゃおうかしら?
その前に、フランス語のレッスンをさぼらないようにがんばらなくっちゃ!?
9月に、麻子ちゃんと一緒に日本代表(?)で出席してきまーす。

2010/7/26

日焼けはノン!ノン!  
お天気がよかったのは昨日だけ。。。また冴えない曇り空で、ちょっと残念な週明けのシンガポールです。
そんなときは!仲良しのアレクサンダー陽子ちゃんと、近くの『COVA』でランチ♪
     クリックすると元のサイズで表示します
ズラリと並んだ何種類もの前菜をビュフェスタイルで選べて、何度取りに行ってもいいらしいのです(笑)
牛肉のカルパッチョや、マッシュルームのソテー、お豆のサラダ、サーモンなどなど、どれもがおいしくって、これだけで大満足。
     クリックすると元のサイズで表示します
メインはパスタ3種類とお肉3種類の中から選べて、私は魚介のトマトソース・リングイネ。
パスタとお肉と両方選べるコースもあります。
     クリックすると元のサイズで表示します
いつも忙しい陽子ちゃん、ほとんど分刻みのスケジュールの中でお茶しているのですが、今日は珍しく3時間近くも付き合ってくれて、ラッキー☆
こんなにチャーミングでいて、でもまったくブレない自分の考え方を持っていて、今では日本のセミナーでも引っ張りだこになっています。http://ameblo.jp/holistetique/
いつも「ほぉぉぉぉ」と感心することばかり、今日も勉強になりました。
     クリックすると元のサイズで表示します
そして「もう日焼けはノン!ノン!よ」と、日焼け用クリームほか“夏のプレゼント”をくれました。
また、日焼けし過ぎてサロンに駆け込んでこないでね!かもしれないけれど(笑)
すごくいいものだそうですが、陽子ちゃんが買い占めたので、シンガポールではもう売っていないそうです!?

2010/7/25

自転車のチェーンがっ!?  
朝から快晴の日曜日、めずらしくゴルフの予定のなかった(入れないでくれた?)夫と海岸沿いのイースト・コースト・パークに遊びに行ってきました。
自転車大好きな私、目的はもちろんサイクリングです。
     クリックすると元のサイズで表示します
2時間s$6で自転車を借りて、いざスタート!
たくさんの船が停泊している海を眺めながら、気持ちのいい風に吹かれて、とっても気持ちいい〜。
芝生の上やビーチでゴロリとお昼寝している人、海で遊んでいる人、そしてバーベキューを楽しんでいるグループもいっぱいで、あちこちからいいにおいと煙がやってきます。

。。。が、どうにもギアの調整がうまくできなくて、どうにも快走!という感じじゃないのです。
なんだか左足のペダルがこぎにくくなってきて、そのうち回らなくなり、「あれぇ???」とばかりに思いっきりムギュっと踏んだら。。。
“ブチュ〜ン”“ジャラ〜ン”という音。。。!?
な、な、なんと!チェーンが切れてしまったのです!
「ひぃ〜〜!?」と、その場に立ちすくむ私。
「どうして、何かやるたびに毎回毎回アクシデントを起こすの?」とブリブリしている夫。
私だって、どうしてチェーンが切れたのか知りたいよ。。。トホホ。。。

サイクリングを楽しんでいる人たちを恨めしそうに見ながら、2人で自転車を手で押して、引き返す私たち。
「ソーリー」って言いながら簡単に新しい自転車を借りれたところをみると、チェーンが切れる人は多いのかしら?そんなバカな、ね?
     クリックすると元のサイズで表示します
それでもやっぱり自転車に乗るのは風を感じられ、イースト・コースト・パークはお店もたくさんあるし、楽しい日曜日でした☆
これに懲りず、来週もひとりでも行っちゃおうかな〜♪

2010/7/24

野菜を食べるなら「花冠」  
6月に初めて行ってぞっこんになってしまった和食のお店『花冠』。
あちこちで「おいしかったから、ぜひぜひ行ってみて〜」と勧めていて、もちろん今回もお邪魔してきました。

最初の、塩もみしただけの切干大根に驚いていたら。。。
     クリックすると元のサイズで表示します
ドカ〜ンと登場したのは、ベーコンたっぷりのタマネギのサラダ。
前回は一人2玉分の新タマネギと鰹節のサラダで、タマネギだけでお腹いっぱい(笑)
「うちに来たら、血液さらさらヨ」と、松本料理長。
     クリックすると元のサイズで表示します
厚揚げとパプリカのグリル、甘みしっかりです。
     クリックすると元のサイズで表示します
ボタン海老の醤油漬け、旨みネットリです。
     クリックすると元のサイズで表示します
「お茄子、何本食べられますか?えっ?2本しか食べないのっ?」と言われた、お茄子の赤だし風。
「5本!」と言えばよかった・・・と、後悔先に立たず。
     クリックすると元のサイズで表示します
これは、日本ではここでしか食べられません!!
ジャージー牛のお兄さん、ガンジー牛の乳牛で作られたミルクチーズ&蜂蜜漬け南高梅。
「えっ?チーズと梅干し?」って思われるでしょうけど、ビックリする絶妙のハーモニーで、ほかのチーズや梅干しでは絶対にダメだと思います。
こういう組み合わせ、どうやって思いつかれるのかしらん?
     クリックすると元のサイズで表示します
メインは、松坂牛の中でも何かの大会で全国2位になった牛のしゃぶしゃぶ。
前回は仙台牛と九条ネギのすき焼きよ。
しゃぷしゃぷとは言っても、かなりの大きさで厚切りで、これは何枚?とは聞いてもらえずに一人1枚(笑)
お肉の下には、木綿と絹のいいとこどりをしたようななめらかなお豆腐が。
     クリックすると元のサイズで表示します
しめは、金賞のお米の塩むすび。
お米とお塩と海苔・・・だげて、これだけ感激できるものがほかにあるでしょうか?
こちらも「ご飯はたくさん炊いてあるので、いくつでも食べてね」と、松本料理長。

東京農大の先生もされていて、土日は全国の農家さんを回られておいしいものを発掘されている料理長。
座敷席は足がちょっとしびれるし、カウンター席は料理長のお話がちょっと長かったりするけれど(笑)身も心も満たされて、心の底から「おいしい〜♪」って大感激すること間違いなしです。
メニューは毎日違うそうです、料理長のその日の気分で作られるそうなので、メニューはありません。
さらには、突然食材探しに全国あちこちに旅に出られてしまうので、お店は不定休です。
いろいろと不思議なお店ですが、実は年3月末までの期間限定なので、行きそびれないでくださ〜い!

「花冠」
目黒区目黒2−15−3 TEL03−3760−976
不定休なので、下記サイトでご確認くださいね。
http://www.hanakanmuri.co.jp/

2010/7/24

夏は「ジャンズ」でベトナミーズ  
先週一週間の東京滞在中、夏バテしないように(?)毎日おいしいもの三昧!
なおみちゃんと一緒に行った恵比寿の『Aria』は、私たちの最近のイタリアンNo.1だね♪というくらいおいしく、大学の同級生キクミ・ドジ・きむの自称「オッサン」チームとは、愛する『コンフル』で5時間もガールズトーク。

そして、ちょっうど1週間前の土曜日に、みなちゃんとひなちゃんと二子玉川のベトナム料理『ジャンズ』で暑気払いでした。

いつものように、みなちゃんがてきぱきと仕切ってくれて、どんどんオーダーしてくれて、運ばれてきたお料理を正確に3等分もしてくれます。
みなちゃん、いつもありがとう♪
     クリックすると元のサイズで表示します
ゴイクン(海老の生春巻き)やチャジォゼー(網ライスペーパー揚げ春巻き)、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)はもちろんマストオーダー。
     クリックすると元のサイズで表示します
そしてジャンズに来たら絶対にべたいのが、ゴイカティム(茄子サラダ)。
     クリックすると元のサイズで表示します
海老蒸し春巻き。ツルンとした生地が喉越し爽やか。
     クリックすると元のサイズで表示します
バンネェッツチァン(おもち団子)。もちもちした食感と中の甘いお豆がたまらない。
     クリックすると元のサイズで表示します
やわらか焼きそば。まだまだいける。
。。。が、最後はフォーだと思っていたのに、9時で閉店だと追い出されてしまった(涙)

二子玉川で何年もお店をされているはずなのに、いつまでたっても日本語がまったく上達していないオジサン。。。
そのオジサンに思わず自分の姿を重ねてしまって、ますます愛着のある『ジャンズ』なのでした。
そして、みなちゃんと9月のおしゃデリ・コラボレッスンの企画で大盛り上がり♪
できるといいな〜☆

2010/7/23

チャンギ小学校でブラウニー  
今日はチャンギ小学校の調理クラブの日、2度目のゲストティーチャーとして訪問してきました。

洗い場とオーブンの付いた作業台が9ヶ所あって、動かせる家庭用オーブンは全部で10台もあるんですよ。
器具もいろいろと揃っていて、お菓子づくりにはもってこいの小学校です☆
     クリックすると元のサイズで表示します
お昼休み後の5時間目に計量とセッティングを済ませ、6時間目のクラブの時間を待つばかり。
。。。と、オーブンの上に何やら青いボウルが!?
なんと!余熱ついでに、オーブンの上に天板を置いてタオルを二重にして敷いて、チョコレートとバターを溶かしていました!!
良い子のみなさんは、絶対に真似をしないでくださいネ。

次はちょっと先ですが、10月にまた登場しちゃいま〜す。

2010/7/22

藤野真紀子先生のガトー・モナコ  
先週の土曜日には藤野真紀子先生のレッスンに参加してきました。
教えていただいたのは、“ガトーモナコ”。
     クリックすると元のサイズで表示します
藤野先生の恩師・ローズ先生の独特な方法で作られたビスキュイ。
食べたことのないような不思議な食感でしたが、しっとり・しっかり・でも軽い、と3拍子揃ったおいしさ。
フランボワーズのジャムを塗って、ロールケーキにします。
     クリックすると元のサイズで表示します
そのロールケーキをカットして、ボウル型に貼りつけていきます。
中のババロアを流すまでは冷凍庫で待機、流したババロアがその瞬間に固まってくれて、隙間から出てこないようにするためです。
     クリックすると元のサイズで表示します
ババロアを流す前のカチカチに凍った外側です。
ウフフ、なんだかかわいい♪
     クリックすると元のサイズで表示します
そして、完成したのがこちらです〜。
周りのナパージュとフランボワーズで飾られたガトー・モナコ、藤野先生の手にかかると、なんと美しいのでしょう。。。
     クリックすると元のサイズで表示します
中のババロアも、ローズ先生のレシピから。
フルッフルに柔らかくて、おいしくて、とても復習しがいのあるステキなレシピでした。

ところで。。。実は私も数年前、自分のレッスンでこのお菓子を作ったことがあるのです(こんな手のこんだものを作っていたのね)。
そのときの名前は“カジノ”。
ん?“モナコ”に“カジノ”?
私がパリで習ったときには、カジノで使われるルーレットの台をイメージしたデザインのお菓子なのだよ、と教わった記憶があります。
ちなみに、ローズ先生の著書ではこのお菓子の名前は、“Scarlet Empress”。
どんな名前でも、ていねいに一つ一つ組み立てていくお菓子づくりの楽しさは同じなんですね。
なんだか今すぐ作りたくなっちゃった!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ