2010/9/30

バースデー・ガール☆  
3年前のお誕生日も2年前のお誕生日も一緒に過ごしてくれた親友のなおみちゃん(去年はシンガポールだったのだ)。
今年も一緒に麻布十番の『カラペティ・バ・トゥ・バ』へ♪
こんなパーティー直前で、準備で追われているはずの私は、実はみなさんのお手伝いのおかげで余裕の外出、本当にありがたいことです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
前菜は、フォアグラとイチジクをのせたヘーゼルナッツのタルトとサーモンのミ・キュイ。
メインは、豚ロース肉とホロホロ鳥。
私たちって、どこまで肉食女子なんだろう。。。
デザートプレートに書いてもらった「Bon anniversaire!!」の文字がとっても嬉しくって、いくつになってもバーステー・ガールって嬉しいものです。
今年も元気でお誕生日を迎えることができました。
支えてくださるまわりのすべての方に、心からありがとう♪です。

2010/9/30

「Galettes de Pierre Herme 2010」  
ももちゃん&ミユちゃん&ジュンちゃんが、10周年のお祝いとお誕生祝いとで大きなケーキをプレゼントしてくれました。
ピエール・エルメの紙袋に入っていた箱の中には。。。
      クリックすると元のサイズで表示します
きゃ〜〜♪ ガレット・デ・ロア♪
こんな時期にガレット・デ・ロアを食べられるなんて、ビックリ!ビックリ?
「こんな時期に、ガレット・デ・ロアを売っているの?」とみなさんも不思議そう。
「ピエール・エルメは4月から月替わりでガレット・デ・ロアを作っているんですよ」とももちゃん&ミユちゃん。
知らなかった。。。
 9月は<マロン コクトウ>字のとおり、マロンの入った黒糖風味のアーモンドクリーム
10月は<モンテベロ>フランボワーズの入ったピスタチオ風味のアーモンドクリーム
11月は<ユ>柚子風味のりんごのコンポート入り
全部食べると、シークレット・フェーヴをもらえるそう。
いいな〜、でもすでに5ヶ月も終わっちゃったんだわ。http://www.pierreherme.co.jp/item/galettes/
        クリックすると元のサイズで表示します
9等分に切り分けている私。
その私がしているエプロンは、ももちゃんが縫ってくれたもので、ガレット・デ・ロアと一緒にプレゼントしてくれたの。
シトロン柄で、私の大好きな水色☆

サクサクのフィユタージュ生地にぎっしりと詰まったこくのあるマロンクリーム、そして黒糖が振られていて、おいしいなんてものじゃありませ〜ん♪
こんな素敵なプレゼント、でも何よりもこんな素敵な時間をみんなで過ごせたことが、何よりもハッピー☆
ももちゃん&ミユちゃん&ジュンちゃん、本当にありがとうございました。

2010/9/30

あと2日!!  
今日は朝から、おみやげ用のケーキ焼きでした。

ご近所チームの好栄さん、裕美さん、綾子さん、育代さん、ややご近所の志保子ちゃん&七奈ちゃん、そして遠いのに、ももちゃん&みゆちゃんが朝からお手伝いに来てくれました。
最初はブルターニュ地方キブロンのニニッシュとキャラメルの袋詰め。。。が20分くらいで終了。
次に同級生のKimが作ってくれたメルシーカードの袋詰め。。も15分くらいで終了。
ラッピング用のリボン切りやお菓子を入れる袋のマチ作りなど地味な作業もサクサクっとこなしてくれて、1時間もたたないうちにお菓子作り以外の作業がすべて片付いてしまいました。
みなさん、早すぎ〜っ!!

その次は、前日焼いておいたウィークエンドの生地にアプリコットジャムを塗って、フォンダンを塗って、ピスタチオを飾る、という本日のメイン作業。
これも、フォンダンの濃度の調整が難しかったものの、1時頃には全部きれいに完成〜☆

楽しいランチテイムを過ごしていたら、順子さん&由紀子さん&雅代さんの午後からの3人チームも合流してくれて、お菓子をそっと袋に入れるという、今日一番こまやかな作業。
「3時くらいには終えられるように、がんばりしょう」と気合を入れる私。
が、みなさん手が上手♪♪お菓子をスルッ、スルッと袋に入れていき、10分で終了。
      クリックすると元のサイズで表示します
ありゃ〜!!!次は何しよう?(←これは、大変嬉しい悲鳴です!!)
そこで、明日作る予定のガトーショコラにも取り掛かりました。
やっとお菓子教室らしく、計量したり、湯煎にかけたり、メレンゲを泡立てたり。
おかげさまで明日の作業予定の半分以上まで作ることができ、私は余裕でお誕生会にでかけることができたのです。

今日お手伝いにいらしたくださったみなさま、本当にありがとうございました。
とっても助かりました、心から感謝☆感謝☆です。
どの作業も早かったですよね〜、明日もこの調子で進みますように。。。

2010/9/29

あと3日!!  
あと3日で、ケーキ教室10周年の記念パーティーです。

ケーキ教室に通ってくださっているみなさま、ハガキにたくさんのメッセージを書いてご返信してくださって、ありがとうございました。
1通1通じっくりと読み返してはウルウルし、本当に大切な宝物です〜☆

ところで「どうしてお昼の部はなくなっちゃったんですか?」というメッセージも多くて、ごめんなさい。
当初はお昼の部と夜の部を考えていたのですが、両方にすると金曜日夜から貸し切ることになるので大幅に予算オーバーになってしまい、泣く泣く夜の部だけにしたのです。
きっとお子さんのいらっしゃる方はご無理だろうから、人数うもそんなに多くはないだろうな。。。と思っていたら、
ありがたいことに100名近いご出席のお返事をいただきました。

100名ものみなさんと一堂に集まれるなんて、なんて嬉しいんでしょう。。。が、あの小さいビストロ(コンフルさん、ごめんなさい)に100名も入れるのかしら???
実は。。。入れないのです!
最大で70名だそうです。

それで。。。
ちょっと遅くなってもいい方
少し時間をずらして7時頃にお越しいただけますでしょうか?
お食事は5時と7時にちゃんと2回に分けて出していただきますので、7時過ぎの方が多少は空いていると思いますし、ゆっくりと食べられるはずです♪
            クリックすると元のサイズで表示します
10周年を記念して作ったオリジナルの保冷バッグは届いているし、
ディプロマはMikiさんがとってもステキにお名前を入れてくださったし、
メルシーカードは大学の同級生Kimがかわいく作ってくれたし、
パーティー用のワンピースはTakamyちゃんが縫ってくれて、明日届けてくれるし、
あとは、お配りするお菓子を明日とあさってに焼くだけ(大丈夫かいな?)。
お手伝いにいらしてくださるみなさま、感謝♪感謝♪です。
昼食は各自持参、交通費も出ない・・・という過酷なお手伝いですが、どうぞよろしくお願いいたします。


2010/9/27

パーティーの準備にとりかかります  
9月30日と10月1日にお菓子を焼きます♪

美奈ちゃんとのコラボレッスンも無事に終了し、三浦先生の3ヶ月検診もまったく問題なかったし、いよいよ10月2日のケーキ教室10周年記念パーティーの準備にとりかかります。
えっ?まだだったの?。。。ハイ、今日からなんです。。。
材料は届いているのですが、風味が落ちないように直前で焼こうと思っています。

そこで、
9月30日(木)10:30〜18:00 お菓子を焼いてラッピングをします。
10月1日(金)10:30〜20:00 お菓子を焼いてラッピングをします。
10月2日(土)14:00〜14:30 お菓子と保冷バッグの搬送をします。
もしもお時間を空けてくださって「お手伝いしてあげるよ」という方がいらしたら、メールでご連絡をいだたけますでしょうか?
みなさまにはご迷惑をかけっぱなしですが、どうぞよろしくお願いいたします☆
      クリックすると元のサイズで表示します
おみやげは、とってもキュートなオリジナル保冷バッグ、私が作るお菓子のほかに、ブルターニュ地方のキャラメルもあるのです〜。
ご出席くださるみなさま、お会いできるのを心から楽しみにしています♪
残念ながらお会いできない方も、ご注文くだされば12月のレッスンのときに保冷バッグをお渡ししますね〜。

2010/9/27

秋のおしゃデリ・コラボレッスン  
第3回目となったの美奈ちゃんとのおしゃデリ・コラボレッスン。
土曜日の夜の部で、すべて無事に終了しました。
とにかく第1回目の一番最初の回に信じられない、あってはならないようなアクシデントがあったので、何事もなく無事に終わるかどうかが心配で心配で。。。
何事もなければよし!という、ハードルの低い私たちです。

お料理はエスニック2品です。
まず一品目は、サーモンとカボチャとバジルのスパイシーココナッツカレー。
この組み合わせはなかなか思いつきませんよね?
うちの炊飯器が小さすぎてお鍋でお米を炊くことになったため、スパイスの香りがするライスにアレンジしてくれました。
      クリックすると元のサイズで表示します
そして二品目は、根菜と秋フルーツと胡桃のソムタム。
ピリッとしたオリジナルのドレッシングがからんだ巨峰、梨、オレンジ、パイナップル、アボガドなどのフルーツに、カラリと素揚げしたれんこんがアクセントになって、みなさん大歓声♪♪
      クリックすると元のサイズで表示します
パリから戻ってきたばかりの私は、ドップリとフランスかぶれしていて(笑)やっぱりエスニック系のデザートよりフレンチなお菓子を作りたい!!
勝手に内容を変えてしまい、タルト・オ・ポムとムース・ココの二品。
      クリックすると元のサイズで表示します
そして第二部では、延々と続く私のフランス話を肴に(!)フランスから持って帰ってきたお土産のお菓子大盤振る舞い〜☆☆☆
『ルモワン』のカヌレ、カヌレ型のキャラメル入りチョコレート、『メルヴェイユ』のゴーフル・フレ、ランスのビスキュイ・ローズ、コルク型のシャンパン入りチョコレート、ルーアンのりんごのお菓子、ボンボン2種。
満腹になってくれたかな?
ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

いよいよ今週末はパーティー♪ さてと、準備をがんばらなくっちゃ!!

2010/9/23

カルトナージュ、ついに完成♪  
じゃじゃじゃ〜ん!!ついにふたつとも完成しました〜!!
      クリックすると元のサイズで表示します
火曜日・木曜日・火曜日とMikaさんのカルトナージュのアトリエの3日間の集中レッスンで、こんな立派なカルトナージュの作品を作り上げました。
達成感で胸がいっぱい☆
実は、はさみで何かをチョキチョキ切ったりするのが好きな私、カルトナージュに向いているかも〜(いつもの自画自賛)。
      クリックすると元のサイズで表示します
こちらは“ジョセフィーヌ”、リボントレイですが、カトラリーケースとして使います。
どうしてもケーキ教室で使えるものが作りたくて、まず最初に思いついたのがカトラリーケース。
      クリックすると元のサイズで表示します
こちらは“アントワーヌ”、ナプキンホルダーです。
「3日間あれば、もうひとつ作れると思うよ」と、Mikaさんがナプキンホルダーを提案してくださいました。

生地を定規で測ったり、糊をハケで塗ったり、なんだかケーキ教室と似ているのですが、これがなかなか思うようにできなくて。。。
私のケーキ教室でもロール生地を測ったり、シロップをハケで塗ったりすることに四苦八苦している方の気持ちがよくわかりました!?

あまりに楽しかった3日間のレッスン、そしてあまりに楽しかった2週間のパリ滞在、お世話になったみなさま、本当にありがとうございました。

ところで、私はすでに東京に戻っていて、滞在中に時間がなくて更新できなかった出来事を思い出しながらアップしていました。
「いったい今どこにいるの?」って思っている方もいらっしゃるみたいなんですが、悲惨な目に遭いながら(笑)ちゃんと東京に戻ってきています。
おしゃデリ・コラボレッスンもはじまったし、10月2日は私のケーキ教室10周年の記念パーティーだし、やることは山積み!!
今まで頭の中がまだまだフランスだったけれど、さすがに現実にもどらなければ。

おしゃデリ・コラボレッスンにお申し込みくださったみなさま、本当にありがとうございます。
泣きながら持って帰ってきたお菓子をフランス話満載でお出ししますので、楽しみにいらしてくださいね。
そして、お教室に通ってくださっているみなさま。
パーティーの招待状の返信はがきにたくさんのメッセージを書いてくださってありがとうございます♪
嬉しくて嬉しくて、1通1通ウルウルしながら読みました。
「こんなかわいい保冷バッグがあるなんて♪」というバッグができあがるので(フフッ☆)10月2日にお会いできるのを心から楽しみにしていますね〜。

2010/9/23

月曜日の夜は『La Ferrandaise』  
パリのビストロって、日曜日だけじゃなくて月曜日もお休みのお店が案外多いのです。
ランジス市場(築地市場のパリ版)がお休みになるので、魚介類など新鮮な食材が手に入らないから、だうです。
そんな中、ホテル・バルコンから歩いてすぐのここ『La Ferrandaise』は月曜日が開いていて、しかもおいしいのでいつも満員!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ひとつだけわからないメインがありました。
“Couteaux a la plancha”。
旅も最後の方になると、つい油断してしまって辞書を持ち歩かなくなっていた私。
うーん?なんだろう?気になる。。。
トリュフ風味のリゾットと書いてあるけれど、一緒に出てくる“Couteaux a la plancha”がどうしてもわからなくて、でもどうしても何か知りたくて、頼んでしまった。
そうして出てきたのが、“マテ貝”!!
シンガポールでも食べたことがあるような気が。。。バンブーなんとかっていう貝と同じなのかしら?
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
デザートもとってもおしゃれ☆
私はキャラメルのエクレールにマロンのアイス添え、慶子さんはポ・ド・クレーム2種。
あぁ、いつまでも続いてほしい、パリのゴハン。
      クリックすると元のサイズで表示します
最後のカフェ・ノアゼットのミルク。
うーん、なんてキュートなんでしょう♪

2010/9/23

カルトナージュ・チームで『Chez la Vieille』  
Kumiさんが長いヴァカンスを終えてやっとパリに戻ってきたので、みんなでランチに行くことになりました。
お店は1区の『Chez la Vieille』、これぞビストロ!という私の大好き系のお店で嬉し〜い♪
      クリックすると元のサイズで表示します
カウンターに前菜がずら〜っと並んでいて、以前はそれらがテーブルに運ばれてきて「お好きなだけどうぞ!」だったそうです。
もしかしたら、お客さんの中に大食漢がいて懲りたのか??今回は全種類が少しずつお皿に盛られて運ばれてきました。
ブータン・ノワール、パテ、ポワローのマリネ、ハム、ピクルスなどなど、どれもビストロの前菜の定番ものぱかり。
そして、とってもおいしい☆2皿を5人でシェアしたけれど、確実にひとりで1皿食べられたな。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
Kumiさんは豚足!さすがパリジェンヌ!
私は、豚の耳や豚足はなかなかすすんで食べようとは思わなくて、おとなしめ(?)の仔牛のクリーム煮。
でも、一口分けてもらったらプルプルしていておいしかった☆
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
MikaさんとKayoさんはお魚、添えられているジャガイモがほくほく。
Midoriさんは鶏ささみ肉、すごいボリューム。
     クリックすると元のサイズで表示します
デザートもかつてはテーブルの上にどんどんどんと並んで「お好きなだけどうぞ!」スタイルだったそうですが、やはり大食漢のせいか???あらかじめ盛り合わせ。
リ・オ・レ、タルト・オ・ポム、ムース・ショコラ、クレーム・カラメル、そしてグラス盛りのイル・フロッタン。
リ・オ・レはね。。。どうしても甘く煮たお米って苦手で、食べず嫌いな私。
ところが自称リ・オ・ラーのMikaさんは「おいしい♪」ってパクパク、さすがパリジェンヌ!
パリ在住のみなさんは、時間の過ごし方も気持ちもゆったりとしていて本当にステキ。
その中に一緒にいれて、私までパリジェンヌになったような、とっても嬉しかったデジュネでした☆

2010/9/22

麗しのピエスモンテ  
深夜2時近くなってようやく登場したのが、こちらピエスモンテ♪♪
いままで学校やお店のウィンドーで見たことはあるけれど、フランスの結婚式で本場ものが見られるとは。。。あぁ、感無量☆
      クリックすると元のサイズで表示します
途中眠くなってソファでお休みしていた方たちも、なぜか全員席に戻っていて、拍手喝采!
やっぱりウェディング・ケーキはウェディング・パーティーの主役なのですね〜。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
飴の部分は硬いし、シュー生地とクリームはやわらかいし、あのピエスモンテをどう分解して全員のお皿に平等に盛り付けるんだろう?と、舞台裏も見せてもらいました。
あざやかな手つきで、お見事!!
      クリックすると元のサイズで表示します
とろけそうなクリーム、ほろ苦い飴、そしてノアゼットのいい香りの甘いヌガチン、うーん、たまらないっ♪♪
こんな時間でなかったらもっともっと食べたかったな〜、だってもうすぐ深夜3時なんだもの。
それでもまだ踊り続けるフランス人チーム、あっぱれ!!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ