2010/10/20

かぼちゃのプリン  
モンブランと同じくらい在星日本人の方々に人気があるのが、かぼちゃのプリン。
チョコレートを使ったケーキやチーズケーキはいっぱい売っているけれど、というより、ほとんどがチョコレートケーキかチーズケーキかシュークリームのような気がするわぁ。
確かに、かぼちゃのプリンって、なかなか見つけられません。
でも?東京でもそうだったかなぁ?そもそも、かぼちゃのプリンを見つけようとしていなかった?
      クリックすると元のサイズで表示します
こちらのかぼちゃのプリンは、お持ち帰りではなくティーテイムにみんなで食べちゃいます。
これから毎日かぼちゃを買わなきゃ。。。と思っていたら、ちょうど昨日から高島屋で「北海道物産フェア」がはじまり、かぼちゃもゴロゴロ売っているといろんな方から教えてもらいました。
      クリックすると元のサイズで表示します
すっごい人!人!人!の中、s$6の重いかぼちゃをひとつ購入。
これは“メルヘン”という種類のかぼちゃ、「この夏は猛暑だったので甘みがちょっと少ないけれど、ホクホクしていておいしいよ」って、ホクレンの文字が入ったエプロンのおじさん。
このフェアが終わっても、コールドストレージでは鹿児島産のかぼちゃ、マーケットプレイスでは北海道産のかぼちゃを売っているので、今月末のハロウィーンにぜひ作ってみてくださいね♪

2010/10/20

モンブラン・レッスン、はじまりました♪  
昨日の火曜日から、マンゴスティンクラブのケーキ教室『パリジェンヌの休日』がはじまりました。
モンブラン、かぼちゃのプリン、アールグレーのマドレーヌの3品を実習する今回のレッスン、ちょっと贅沢でしょう?
      クリックすると元のサイズで表示します
フレンチ・メレンゲとシャンティイ・クリームの上に、モンブラン用の口金でマロンクリームをたっぷりと絞り出す、アンジェリーナ風のモンブラン♪
「モンブランだから、何が何でも参加しなくっちゃ!」と思ってくださったみなさまは、どんなモンブランがお好きなのかな。。。最初はいつもドキドキです。
      クリックすると元のサイズで表示します
蒸し暑いシンガポール、フレンチ・メレンゲをいかに湿気させないかが最大の課題。
夏からずっと試行錯誤を繰り返した結果、いい方法を見つけました!
(うふふ、それはレッスンで。。。♪)
      クリックすると元のサイズで表示します
みなさん、グルグルグルっとモンブランのクリームを絞り出しています。
ほとんどの方が初めて使う口金のはずなのに、とっても上手に絞り出せていて、いい感じの仕上がりです〜。

「パラゴンにも寄っちゃダメ!とにかく急いで帰って冷蔵庫に入れてね」とお願いしながら、なんとか最初の2日間が無事(?)に終わりました。
ご家族やお友達と一緒においしく食べていただけていたら、嬉しいな☆


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ