2011/7/6

ドリアン・カーテン  
バタークラブとビーフンクラブを食べている間、時々「んんんっ?」なにおいが。。。
そう、どこからともなくドリアンのにおいがしていたのです。
私はドリアンのにおいが大嫌い!
一度マーガレットちゃんに「だまされたと思って食べてみてください」と言われてグッドウッドパークのドリアン・フェアでドリアン・スイーツを食べたけれど、あのときの衝撃は忘れられないっ!!
絶対に食べられません、私。
      クリックすると元のサイズで表示します
なんと、バタークラブのお店の横がフルーツ店で、ドリアン一色!
ひぇ〜、これならドリアンのにおいもしてくるはずです。
そして私たち、付近にお茶するお店なんてまったくないので、そのフルーツ店の軒先でひと休みすることに。
      クリックすると元のサイズで表示します
周りのシンガポーリアンたちはみんな真剣にドリアンを選んでいて、おいしそうにむしゃむしゃ食べていたけれど、私たちはマンゴーやドラゴンフルーツ、すいかなどのカットフルーツ。
きっと私たちの方が「このシーズンにドリアンを食べないなんて!?」と思われていたでしょう。
それにしても、まるでドリアンのカーテン!
その前に陣取って、サービスアパートメントについてみんなでおしゃべして過ごした夜を私はきっと忘れないでしょう。

2011/7/6

バタークラブ@Mellben Seafood  
4月終わりに仲良しのみんなと一緒に食べに行ったチリクラブhttp://sun.ap.teacup.com/applet/lepetitcitron/20110428/archive
そのときに「バタークラブやビーフンクラブのおいしいお店があるんですよ」と教えてもらったので、今回はちょっと遠いけれどアンモキョまで食べに行くことに。
が!!
前日になって「6日はお店のメンテナンスのため急遽閉店するそうなのです〜」とのこと。
日本じゃありえないことが、ここシンガポールではあるのですね。
それで、メニューも全く同じのトアパヨの姉妹店に静佳ちゃんが予約をしてくれたので、タクシーに乗り合わせて行ってきました。
      クリックすると元のサイズで表示します
トアパヨのHDBの中にあるフードコート、ローカル色ばっちり!
      クリックすると元のサイズで表示します
慣れている静佳ちゃんが野菜の炒め物2種類、お豆腐の揚げものなど、どんどん注文してくれます。
ちょっと手荒な店員さん、ますますローカル色が強くてたまにはこういうお店にとっても来たくなります☆
      クリックすると元のサイズで表示します
こちらがバタークラブ♪
最初はピリッと辛くてちょっと薄めのお味だったけれど、スプーンでソースをかき回しているうちに、濃厚なバター風味のソースに♪
      クリックすると元のサイズで表示します
このバタークラブのソースを揚げ饅頭に付けて食べると、う〜!おいし〜い!
今回は蒸し饅頭と揚げ饅頭合わせて35個、7人だったので一人5個なのですが、私は揚げ饅頭を7〜8個は食べた気がする。。。
      クリックすると元のサイズで表示します
こちらがピーフンクラブ。
大きな土鍋で運ばれてきて、迫力満点!!
蟹のミソがたっぷりと溶け込んだ濃厚なスープ、ビーフンにそのスープが絡まって、なんとも贅沢なお味です。
「もっと蟹を食べちゃおうかな〜」と欲張る私に「私たちはいつでも来られるのでどんどん食べてください」とみんな。
ふん、いいわね、いつでも来られて(笑)
      クリックすると元のサイズで表示します
食べ終わった頃には、お店の外には待っている人の行列が。。。人気のお店なんですね〜。
それにしても、いつもながらよく喋ってよく笑ってよく食べた夜でした
いつも楽しい時間を一緒に過ごしてくれる大切な仲間に感謝♪感謝♪ありがとう!!

2011/7/6

2種類のMerciカード、完成♪♪  
じゃじゃじゃ〜ん♪♪
こちらの3枚が最初に作らせてもらったものです。
      クリックすると元のサイズで表示します
透明のカップケーキのスタンプと「Merci」スタンプを押し、「Merci」の文字に合うようなキュートなリボンを選びました。
1枚のカードに紙を4種類使っているので、選び方や組合せ方でかなり印象が違ってきます。
私はついついかわいいものを選びがちで、よくポストカードの撮影のときにも「かわいいものばかりじゃダメ」と教えてもらっていたはずなのに。。。
でも、やっぱりかわいい♪水玉大好き♪

こちらの3枚は次に作らせてもらったものです。
      クリックすると元のサイズで表示します
最初で時間を取ってしまったため、次の2種類目は台紙を同じにし、間にのせる紙も2種類のところを1種類にしました。
これは、ケーキ皿のスタンプを押したあと、お皿の中の部分を筆のようなカラーペンで塗っていくのです。
専用のペンなので、何度塗りしても濃淡がでないでとてもきれいに仕上がります。
ケーキの上面もキャンドルも塗るので、その間は息も止めているような状態!?ふぅ〜(笑)

私はもともと切ったり貼ったりの図画工作好きで、はさみでチョキチョキ切って糊で貼ったりするのが大好きなのです。
でも、まったく違う世界でした。
ひとつひとつの材料が何十何百と種類があって美しくて、何よりお道具が素晴らしい!!

シンガポールでこんな世界に出会えるなんて。。。思ってもいませんでした。
「楽しい」なんていう言葉では表せないほど、夢中になった時間で、一晩中でもやっていたい気分。
ちょっとしたメッセージとともに手作りのきれいなカードをプレゼントでいただくのって本当に嬉しいですよね。
      クリックすると元のサイズで表示します
今回作ったカードを誰にプレゼントするのかって?
もちろに私が大事に飾っておきます(笑)
noodleさん、こんなに楽しい満ち足りたお時間を作ってくださり、本当にありがとうございました。
パクチー入りのフライドライスのランチも、とってもおいしかっです。
また11月の来星のときに、教えてくださるのを楽しみにしていま〜す♪♪

2011/7/6

憧れのカード作り@noodle邸  
はじめていただいたカードの感激が忘れられず、そしてブログにのせられている数々の美しいカードにすっかり魅了され、ずっと、ずっと、ずーーーっと教えていただきたいと思っていたnoodleさんのカード
やっと念願かなって朝からnoodleさんの素敵なお家にお伺いしてきました。

嬉しいことに、夏休み前でお忙しいのにお顔を出してくださったTinaさんともお会いすることができ、カード作りの前にちょっとティータイム。
「紙を選ぶのがすごく楽しいけれど、すごく時間がかかるのよ」
そのときにはまだこの意味がわからなかった私。。。

さぁ!いよいよカード作り、スタートです♪
「では、こことここに紙があるので、台紙と貼り合わせていく紙を選んでくださいね」と見せていただいた紙、紙、紙。
ひぃ〜〜〜!!いったい何種類お持ちなの〜〜〜??
大はしゃぎする私。
しかもどれもがあまりに素敵なので、どれを選んでどう組み合わせたらいいのか、センスのない私の頭の中は混乱状態。
「もう、こっちは見ないようにします」と言いながら、チラッと見たその束は模様が少し浮いていて、エレガントでウットリ。
「あっ、あっちの紙は見ないようにします」と言いながら、手を出してしまったその束は古い古い印刷物をプリントしたようなクラシカル感じで、これまたウットリ。
紙を選ぶだけで、今日一日終わってしまいそう(笑)

まずはカードの土台となる紙を半分に折ります。
      クリックすると元のサイズで表示します
細かい溝がたくさんある道具の上にこうやって紙を置き、ちょうど真ん中になる辺りをプラスチックの羽のようなものを溝に入れながら筋をつけます。
そうすると、とってもキレイにピシッと折れるのですね〜。
今までカッターで弱く切り込みを入れながら折っていた私、目からうろこでした。
      クリックすると元のサイズで表示します
次に家に重ねていく紙を切ります。
そのときに使う道具はこれ。
細い針金のようなものを前後にシュッシュッと引いて、これまたピシッときれいにカットできます。
      クリックすると元のサイズで表示します
角カーブをつけたいときに使うのは、ホッチキスのようなこの道具。
1/2と1/4というサイズがあり、つけたいカーブの丸みによってどちらを使うかを考えます。
こんな道具があるなんて。。。欲しい!どうしても欲しい!そして家中のものにカーブをつけたい気分♪
      クリックすると元のサイズで表示します
紙をフリフリにカットしたいときに使うのは、穴あけパンチのようなこの道具。
そうですよね、ハサミでいちいちチョキチョキはしませんよね。
もう私、「はぁ〜☆」と感嘆のため息しかでませんでした。
      クリックすると元のサイズで表示します
紙の次に選ぶのは、スタンプの図柄。
迷うことなくカップケーキとバースデーケーキを選びました。
でもスタンプに付ける色が何色もあって、しかもスタンプ台ではなく、筆のようなカラーペンも何色も何色もあるのです。
「うーん」悩みます。
悩んだ末にやはりお見本のような感じにしたので、カップの部分はショコラ色、クリームの部分はピンク。
さらにクリーム部分にアラザンを散りばめ、さらには押すのをちょっと失敗しちゃったカップケーキにはチェリーをのせ、我ながらかわいすぎる〜♪まさに狂喜乱舞♪♪
      クリックすると元のサイズで表示します
紙と紙とを少し浮くように貼り合わせ、リボンやボタンをつけ、最後にカードのメッセージをスタンプで押して、いよいよ完成でーす!!
(完成品は次でご覧ください)


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ