2011/7/11

久しぶりのコンフル  
お茶のお稽古のあとは、これまた楽しみなお食事会。
あまりに暑くて遠くまで行く気力がなく、すみこ先生のお家から歩いていける「コンルフ」へ。
久しぶりの「コンルフ」、4月にちょこっと日本に戻ってきたとき以来だから3ヶ月ぶり〜♪
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
人気のある定番ものは紙のメニューに、その日のオススメは黒板に手書き、というスタイルに変わっていましたが、オーナーの倉田さん、シェフの関口さんの笑顔はまったく変わらず。
いつ行っても心地よくお食事できるビストロです。
今日は定番ものに加えて、カツオやパプリカを白ワインで煮込んだというバスク地方の郷土料理・マルミナコ、アナゴのフリット、そして暑いときにはやっぱりこれ!冷製カッペリーニ。
やっぱり「コンルフ」はおいしい♪

2011/7/11

7月のお茶のお稽古“涼”  
毎回と〜っても楽しみなすみこ先生のお茶のお稽古、盆点てはできるようになった(?)ので、先月から柄杓を使ったお稽古になっています。
      クリックすると元のサイズで表示します
こんなに暑い日でもすみこ先生のお宅はなぜかとっても涼やか。。。それは、これらのガラスのお道具のおかげなんですね。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
今日の主菓子は葛餅、プルンプルンッとした食感がたまりません!
そしてお干菓子は、昨日先生が行かれていたお茶会のお土産で「鶴屋吉信のもの。
最後に出してくださったのは、あの葛きりで有名な京都祇園にある「鍵善」の最上級の和三盆で作られたお菓子。
上品でまろやかなお味に、ついつい2つ3つと食べてしまうところでした。
      クリックすると元のサイズで表示します
柄杓使いを覚えられないナナさんと私のために、先生がお見本を見せてくださって点ててくださったお茶がこちらです。
きめ細やかなフワッとしたお薄、おいしゅうございました♪


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ