2011/9/2

「松之助」でLemon Pound Cakeを習う  
今日はとっても楽しい1日でした〜♪
台風が接近していて暴風雨!!という中、makikoさんとJBさんと一緒に、京都にある「Cafe&Pantry 松之助」のお菓子教室に参加してきました。
http://www.matsunosukepie.com/index.html
今月のお菓子は、Lemon Pound Cake。
明るくてパワフルな平野先生、「混ぜ方はこうよ」「そんなに回しちゃだめ!ゆっくり、ゆっくりね」とびしびし教えてくださり、あっという間にオーブンへ。
      クリックすると元のサイズで表示します
バンド型でしっかりと焼いたこんがり色のケイクに、レモングレーズをスプーンでたっぷりと浸み込ませていきます。
      クリックすると元のサイズで表示します
2人で半分こ、断面はこんな感じです。
      クリックすると元のサイズで表示します
お2人がお揃いで持っていらした竹で編んだカゴ、サイズもピッタリで、ますますお菓子が素敵に見える、まさに焼き菓子を入れるためのカゴです。
こういうセンス、本当に羨ましい♪
お菓子を焼きあげて、お茶の時間もあって、1時間でちゃんと終わっていて、こういうスタイルもいいな〜と思った私でした。

その後、「ここのしば漬けでなきゃ!」というmakikoさんおすすめの1832年創業のおつけもの屋さん「村上重本店」でしば漬けを大人買い。
お2人とはご近所さんで、実は2日前にも会ったばかり(笑)
そのときに、「Cafe&Pantry 松之助」のお菓子教室のことを教えてもらいました。
平野顕子先生は、45歳でアメリカに留学されて47歳からアメリカン・ベーキングのお仕事をはじめられたそう。。。まさに私の今の歳。
「何かをするのに、“TOO LATE”(遅すぎる)ということは一つもない」という言葉が、本当にそうなんだと思えて、どうしても先生にお会いしてみたくて、参加させてもらいました。

帰りは横殴りの雨でちょっとこわかったけれど、芦屋〜京都の往復のドライブもすごく楽しくて、早くも来月のお菓子教室が楽しみです☆


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ