2011/10/21

リッチモンド・マダムと再会@むら玄  
シンガポールの同じコンドミニアムに住んでいらした大好きなマダム、同じ頃に本帰国されていたので何度も「お会いましょうね」と電話で話しながらも、予定がうまく合わず。。。
やっと今日、半年ぶりに再会することができました。
JR芦屋駅で待ち合わせした私たち、「まさかこんなところで会うことになるなんて!」

先日Makikoちゃんたちが連れて行ってくれた芦屋・奥池の絶景のお蕎麦屋さん『むら玄』のあまりに素晴らしいロケーションに大感激したので、今日もそこへ行ってきました。
      クリックすると元のサイズで表示します
これはお蕎麦ではなく、テラス席でいただいたデザートの焼き餅(見たら分かる!?)
芦屋の街中から車でわずか10分くらいのところに、まるで高尾山?みたいな絶景が広がっているのです。
      クリックすると元のサイズで表示します
今晩の夕食は、おみやげにいただいた「六甲かねふく」の練りものや「鳥忠」の唐揚げ。

13階のお家に何度も呼んでいただいて、次から次へとお料理を作ってくださって、同じコンドミニアムのお友達が集まって、飲んで食べてお喋りしていたあの時間。
本当になんてしあわせな満ち足りた時間だったんだろう。。。
でも、いい思い出は思い出として、今は今を大切にしよう!
どこにいても、そのときその場所で出会えたご縁を大切にしよう!
ご一緒するといつも自然とそう思える、華のようなオーラのあるシックなマダムなのでした。

2011/10/20

赤福ぜんざい@赤福  
行ってきました!食べました!赤福ぜんざい!

大好きで何度も並んで食べた赤福氷が10月10日で終了してしまい「あぁ、悲しい」と思っていたら、10月13日から赤福ぜんざいがはじまったのです。
絶対に行かねば!!
今日は暖かかった(暑かった)せいか、赤福氷のときほどの行列ではありませんでしたが、それでも待つこと20分。
      クリックすると元のサイズで表示します
赤福の餡をお湯で溶き、さらに大納言小豆を加えているというおぜんざい。
なんておいしいんでしょう♪♪私は赤福のこの甘さが大好き♪♪
「もう一杯」と言いたいところだけれど、それにはまた並ばないとだめなのかしらん?

2011/10/20

ブノワでランチ  
久しぶりにTakakoちゃんと梅田でランチ☆
今月末からパリ旅行に行くというので、大きなお世話ながら一緒にパリ計画を立てようということで、はりきって行ってきました。
      クリックすると元のサイズで表示します
ブノワ、懐かしい。。。梅田にもあるのです。
パリ計画を立てるには、ピッタリのお店の雰囲気!
      クリックすると元のサイズで表示します
お食事前のアミューズは。。。なんてかわいいパッケージ♪
六甲・弓削牧場のさっぱりとしたシェーブルチーズ、ブノワのために作られたフロマージュ・フレだそうです。
      クリックすると元のサイズで表示します
前菜は<大阪茄子と真イワシのロティ コリアンダーの香るソースで>
まるごとのイワシが登場するとは思わなかったのでビックリしたけれど、骨まで軟らかくて香ばしくて、ペロリです。
      クリックすると元のサイズで表示します
メインは<鶏のフリカッセ 赤ワインヴィネガー風味 マカロニグラタンと>
ジューシーで柔らかい鶏肉、おいし〜い。
マカロニグラタンが丸くなっていて、これはセルクルに詰めたまま焼くのかしら?

パリの地図を広げながら「この通りのここのお店のこれがおいしいから♪」と喋っているときのしあわせなこと。。。私まで月末に一緒にパリに行けるような気分に浸れて、しばらく頭の中がパリになっていました(笑)

そして、デザートを食べずにランチを終えた私たちが向かった先は。。。

2011/10/16

秋まっただ中♪  
お天気がいいので、近くの甲山をハイキング・・・というよりお散歩。
  クリックすると元のサイズで表示します
葉っぱがちらほらと赤く色付いていて、秋まっただ中ですね。
今年は久しぶりに日本の紅葉をたっぷり楽しめそう♪

2011/10/11

copo copo cafe  
最近一番のお気に入りのカフェ、copo copo cafeです。
同じ芦屋市とは言え、JR線を越え阪神線を越え、もうすぐ芦屋の浜という場所にあるので、気合いを入れて30分くらい歩いて行きます。

もとは時計などのアンティーク屋さんだったというお店。
古い日本家屋をカフェにしたという感じの居心地抜群の空間で、ドアを全開にしてある小さなテラスから見渡せる目の前の公園のグリーンがなんだか懐かしい気分。
何時間でも大きなテーブルの前に座っていられそう。
      クリックすると元のサイズで表示します
もうすぐシーズン終了という夏のパフェをいただきました。
桃のアイスクリームと果肉ゴロゴロのパイナップルのソース、そしてゴマのチュイールなどを組み合わせた、お店のオリジナル♪♪
もうすぐ秋のパフェが登場するそうなので、また行かなくっちゃ!

2011/10/10

連休3日目は“あしや・いち”  
先週ひとりでふらっと行った芦屋の浜近くのカフェにこんなチラシが置いてあって。。。
行ってきまた、あしや・いち。
      クリックすると元のサイズで表示します
ここ芦屋はとにかくこだわりのあるお店が点在していて、ステキ生活への意識が高いので、そうでないとやっていけないんでしょうね(と、勝手に思っています)。
大阪や神戸に行けば大手のお店はいっぱいあるけれど、自分が本当に好きなもの、大切なもの、必要なものを置いているだけ。。。どこのお店に行っても店主たちは口を揃えてそう話してくれます。
      クリックすると元のサイズで表示します
このあしや・いち、そんなお店がいっぱい出店していました。
オーガニックの八百屋さんCA、季節の果物の天然酵母で作るパン屋さんKaopan、フランス雑貨のお店monpas、バスケットと普段使いのアンティーク雑貨のお店Basket、プリン専門店とあっせ、などなど。。。
どこも行ったら必ずファンになるご近所のお店です。
そして、愛犬と一緒に来ていたまきちゃん、白ワイン片手に並んでいたアヤミちゃんにも
同じブースで出会えて嬉しい〜♪
ちょっとずつ馴染んでいけてるかな?

2011/10/9

連休2日目は鹿に会いに奈良へ  
抜けるような青空の3連休2日目、なぜか目的もなく夫と奈良へ。
いえ、本当は目的があって『くるみの木』へ行きたかったのです。
奈良駅を降りたら13番のバス停からバスに乗って教育大付属中学校の停留所で降りる。。。と書いてあったのに、13番のバス停がない!?
前日のゴルフで筋肉痛の私、探すエネルギーがあまりなく、そのままならまちで柿の葉寿司のお昼ごはんを食べ、春日神社へ向かいました。
      クリックすると元のサイズで表示します
「鹿の飛び出し注意」う〜ん、奈良です。
すでにいっぱい鹿がいて、車は要注意でゆっくり走っています。
      クリックすると元のサイズで表示します
鹿せんべいの売り場もかわいい♪
ちなみに、ほかの鹿におせんべいをあげたあとで別の鹿に差し出しても、ほかの鹿のにおいがついていると食べないんですってね。
      クリックすると元のサイズで表示します
ひたすら歩き続けて若草山公園まで。
鹿せんべいを食べるかわいい鹿ばかりではなく、けんか?力比べ?の鹿たちも。
“ガツッ”と頭が割れるんじゃないかというほどの音が響き、これこそまさにガチンコ勝負。
こわかった。

2011/10/8

連休初日はゴルフとピッツェリア  
お天気最高の3連休初日。
夫と2人で関西で2度目のゴルフに行ってきました。
今回行ったところもアップダウンがあまりにも激しい山岳コース。。。シンガポールのゴルフ場とは違いすぎます!!
      クリックすると元のサイズで表示します
上って下りてぜひぜひ言いながら、でもお天気はとっても爽やかでグリーンはきれいで気持ちよく、思わず「日本の秋って素晴らしい♪」

そんなに悪くないスコアで(私的には、笑)ご機嫌のまま、夜はまきちゃんたちが教えてくれたご近所のリストランテ&ピッツェリア『Da Nanninella』へ。
メニューはオーソドックスなものでそんなに種類もなく、それが逆にイタリアの小さな街の普通のピッツェリアみたいで、こだわりを感じます。
      クリックすると元のサイズで表示します
目の前の窯から出されたマルゲリータ、最高においしいっ!!

2011/10/6

「松之助」でMuffinsを習う  
芦屋に戻ってきてからのお楽しみは、ご近所のまきちゃん&じんこちゃんたちと会うこと。
今月もまきちゃん運転の車で「松之助」のケーキ教室に一緒に行ってきました。
習ったのは、ブルーベリー入りの甘くないブレックファーストマフィンとシナモンシュガーマフィン。
ものすごく簡単で、5分で作って15分焼いてできあがり!
      クリックすると元のサイズで表示します
教室のあとの3人での京都散策が、私には何よりの楽しみなのです。
今回は祇園のメインの通りから一本裏道に入った、まさにザ・京都な感じの甘味処。
あぁ、それなのに。。。カメラをお教室に忘れてきてしまった!!
写真を撮るためにももう一度食べに行くので、わらびもちパフェはそのときに☆

2011/10/3

青木シェフの講習会@サダハル・アオキ  
久しぶりに、大好きな「サダハル・アオキ・パリ」の青木シェフの講習会に参加してきました。
今回は、受付1時間で満席になっそう。。。ラッキー☆

いつも通り、シャンパンのサービスでトークショー、いえ、講習会がはじまりました。
      クリックすると元のサイズで表示します
まずは、今月中旬からはじまるサロン・デュ・ショコラ関連のお話から。。。と、今シーズンの新作のショコラが配られました。
柚子、抹茶、プラリネ、パッションフルーツ、それぞれ販売される店舗が違うので全部回らないと食べられません、うまいね!
      クリックすると元のサイズで表示します
そして、お店で使われているタヒチ産のバニラ・ピーンズ、素晴らしい〜。
大きさも香りも超一級品です。
      クリックすると元のサイズで表示します
こちらが絶品のガトー・オ・マロン。
青木シェフがパリのラボで焼かれてそのまま運んでこられたお菓子で、それが日本でも食べられるなんてしあわせ♪
ちなみに20cmくらいのパウンド型で6800円、お値段もなかなかですが、みなさん買って行かれるのです(私は買えなかった、涙)
「これをこうやってこうすると、ほら!ノエルにもぴったりでしょう!」と教えてもらったので、それをアレンジして私のクリスマス・レッスンに使わせていただいちゃおう(えへへ^^)、試作を重ねてま〜す。
      クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、洋梨とキャラメルのケーキ。
どこにでもありそうな組合せですが、土台のダックワーズはサクサク&ネチッの食感が最高!キャラメルのほろ苦さが効いたクリームが最高!4回も焦がす表面のキャラメリゼが最高!
作れそうで絶対に作れないお菓子、それがパティスリーのお菓子ですよね。
      クリックすると元のサイズで表示します
最後のプレゼンテーションで3時間近い講習会は終わりました。
その3時間のうち、少なくとも半分以上はトークショーでした(笑)こんなにお話しが面白くて楽しい気分になれるシェフ、私はほかに知りません。
次回もなんとか参加できるように、お知らせをマメにチェックせねば☆


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ