2011/12/31

「芦屋・やま玄」で年越しそば  
2011をしめくくる年越しそばは、夫と一緒に芦屋のちょっと山の中にある「芦屋・やま玄」で。
      クリックすると元のサイズで表示します
今年もいっぱい助けてもらい、いっぱい励まされ、いろいろな方にお世話になりました。
そして、いろいろな方と一緒に笑顔で過ごすことができました。
すべてのみなさまにありがとうございました!
そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
もうすぐ2012年、平和でおだやかな年になりますように。。。

2011/12/27

2011年最後の撮影、無事に終了☆  
2週間前に突然舞い込んできたお仕事。
「チョコレートの基本」というムック本の20ページ分!!
バレンタインに向けて、チョコレートを使ったお菓子36品をレシピとプロセスとともに紹介してほしいという内容でした。
嬉しい!
とっても嬉しい!
。。。が、火曜日のご連絡で、撮影は翌週火曜日までに終わらせたいとのこと。
ひぇ〜、土曜日の夜までお菓子教室のレッスンが入っているのに、翌週の火曜日と水曜日は芦屋のクラスがあるのに、いつ準備していつ撮影日にしたらいいの〜?

。。。とは思ったものの、せっかくお声をかけてもらったのだし、何よりも私自身が大好きでやりたい内容なので、これはもう徹夜覚悟!で準備開始。
土曜日のクラスが終わってからひたすら計量し、まさに徹夜で日曜日にプロセス撮影、そこで作ったものを夜中に焼いたり、冷やしたり、固めたり。。。
またまた徹夜で必死に仕上げて、月曜日にできあがり撮影。
      クリックすると元のサイズで表示します
「できなかったらどうしよう恐怖症」と戦いながらの、超ハードスケジュールでしたが、抜群のセンスの持ち主・Zoeの孝美ちゃんがスタイリングを担当してくれ、ご近所の裕美さんが洗いものやクロスのアイロンがけを手伝ってくれて、なんとか終了。
http://zoe2008.com/banana/20111221191936.html
月曜日の撮影後、最終便で芦屋に行き、2日間のクラスをしながら夜はレシピをせっせと打ってなんとか締め切りに滑り込みセーフ。
クリスマスのごミサのあと再び東京に戻ってきて、今度は「暮らし上手のおやつ」というムック本のタイアップページの撮影。
      クリックすると元のサイズで表示します
先週の撮影を考えたら、楽勝この上なし!(笑)
怒涛の2週間でした。

夜は、やっと一段落した打ち上げ兼忘年会で、みなちゃん、ピーちゃん、ひなちゃんと用賀の地鶏もも焼き「正六」へ。
      クリックすると元のサイズで表示します
そして今夜、「チョコレートの基本」の校正原稿が送られてきました。
明日の午前中までにお願いします、と書いてあった。。。あぁ。。。
形になったときの喜びを想像しながら、あともうひとがんばりしなくっちゃ!

2011/12/26

シンガポールから届いたエッフェル塔  
今朝、シンガポールから一時帰国されている久代さんが滞在先のホテルから送ってくださった宅急便が届きました。
中には、マダム・リョンのお店でオーダーしたグレーのネル生地のワンピース、リネンのエプロン6枚&同じリネンのティーマット10枚、そして真っ赤なエッフェル塔のとーーってもステキなカードが入っていました。
      クリックすると元のサイズで表示します
いつも一緒に遊んでくれるお友達、おいしいもレストランに連れて行ってくれるお友達、景子ちゃんのお紅茶教室に一緒に通ったお友達、必ずお菓子教室に来てくださる常連さん、今月末に宝塚に本帰国するお友達。。。8人からの寄せ書きカードでした♪
ウルウル。。。
嬉しすぎる。。。

相変わらず暑い中を半袖とサンダルで過ごしているんだろうなぁ。
そして、みんなでランチしながら集まって書いてくださったんだろうなぁ。
あのシンガポール・ライフはなんだか夢の中にいたような、今はそんな気分です。
こんなに素晴らしい贈り物をいただいて気分は最高にHappy、ことし最後のひと仕事をやる気がもりもり湧いてきました。
がんばるぞー!!

2011/12/25

クリスマスのアイスクリームはジャムの瓶に入れて  
みなさま、クリスマスケーキは食べましたか?
玉川高島屋の地下もライズ二子玉川の地下も何かあったの!?と思うほどの大混雑で。。。やはりケーキとチキンをお買い求めなんですね。

我が家のクリスマスは、ケーキは作り疲れたので(笑)なし!
その代わりに、太陽(=生命)の恵みをたっぷりと受けたドライフルーツやナッツ類を多く使う南仏のクリスマスのお菓子“13のデセール”をイメージしたイチジク&クルミのアイスクリーム。
な〜んて、こちらもレッスンで作っていたものです。
      クリックすると元のサイズで表示します
フランスの古いジャムの瓶に入れてみました。
これは1900年初頭のもので、まだジャムの瓶に蓋が付く前のものです。
数年前にルーアンの蚤の市で探し出してきた、大切なコレクションのうちのひとつです。
形といい、透け感といい、気泡の入り方といい、なんともステキで、この瓶にカレーの付け合せのピクルスやラッキョを入れると、私のカレーもちょっぴりおいしそうに見えたりするのです♪

2011/12/24

Joyeux noël  
主の祝福が世界中に届きますように。。。
      クリックすると元のサイズで表示します

2011/12/22

パリ限定「サダハル・アオキ」のクリスマスケーキが!  
これは先週のことです。
「サダハル・アオキ」の青木シェフが急遽来日(?)日本に戻ってこられ、「お菓子教室をしよう!」ということで月曜日にメールでお知らせがありました。
たまたまパソコンを開けていた私はすぐに見つけて、すぐに電話。
翌日の火曜日にミッドタウン店にお支払いに行き、木曜日に丸の内店でお教室。
うう〜、もろもろの予定が狂ってスケジュールはめちゃくちゃになったけれど、それでも絶好調な青木シェフのレッスンは絶対に受けたい♪
教えていただいたお菓子は日本では販売されていない“パリ限定”の抹茶とアズキのノエル。
      クリックすると元のサイズで表示します
抹茶とホワイトチョコレートのまったりとしながらも後味のスッキリとしたなめらかなムースの中には3層のマロンケーキが!!
そう、クリスマス・レッスンで毎日毎日焼き続けたあのマロンケーキが薄くスライスされて間にサンドされていました。
そして土台には小豆とフィヤンティーヌ。。。おいしいに決まっています!
      クリックすると元のサイズで表示します
こんなに大事に薄く薄くスライスしながら食べるケーキ、どんなに高くても食べた後に「うーん、やっぱりおいしい!大満足!」と思えちゃう☆
クリスマスまでなんとか持たせて(!)次は、青木シェフのガレット・デ・ロアだわ。

2011/12/22

ヒルズクラブ51階からの夜景  
これは2週間前のことです。
大好きなリッチモンド・マダム♪が誘ってくださって、同じくリッチモンドパークに住んでいらしたプーさんと一緒にいそいそと向かった先は。。。会員になっていらっしゃる六本木ヒルズの51階。
はじめてのヒルズ・クラブです。
      クリックすると元のサイズで表示します
わ〜〜〜☆
なんて素晴らしい夜景☆
先月Kiyomiさんが連れて行ってくださった、シンガポールのChinaClubみたい☆
時間によって、東京タワーにハート形が浮かびあがったり、キラキラ光ったりしています。
      クリックすると元のサイズで表示します
タイ料理や中華などをいただいたあとのデザートの“ニンジンとトマトのプリン”。
これが唸るほどおいしかった♪
ニンジンの味もトマトの味もあまりしなくて、じゃあ何がおいしかったのかと聞かれるとよくわからないのだけれど、すっごくおいしかったのです。
マダムもプーさんも「どうすれば、こんなにおいしいものが作れるんですか?」と質問したあとに「きっと、ここやってああやったらいいのよね」って。
料理上手のお2人はちょっとしたヒントだけで、頭の中でパッと思いつくらしいのです。

私がそれを試作することになったので、上手にできたら春のイースターのレッスンで登場します!!
でも、そのためにももう一度食べに行きたいな。
      クリックすると元のサイズで表示します
ここから見える東京タワーも、去年の秋に三田から見た東京タワーも、おととし虎の門病院から見た東京タワーも、いつもキレイで、なんだか嬉しい☆

2011/12/22

Ayakoちゃんのウェディングケーキ☆  
毎日のケーキ教室に加えていろいろなお仕事をいただいた12月。
本当に忙しくて、ブログもフェイスブックもまったく更新できなかった。。。ので、私の記録用として
今さらのものですが少しアップします。

シンガポールで仲良くなった、かわいいAyakoちゃん。
ご結婚と同時にシンガポールに赴任されたので結婚式をされなかったらしく、この12月にお式を挙げられました。

という情報を、9月に聞きつけた私たち。
だったら「おめでとう!」の気持ちをこめた何かをプレゼントしたいね。
Ayakoちゃんの仲良しがみんな一緒にできる何かがいいね。
日本に戻ってきたお友達もシンガポールにいるお友達もどちらもがかかわれることがいいね。
そうだ!ウェディングケーキを焼いて、アイシングクッキーにメッセージを描くっていうのはどう?
そんなことを提案した責任者として、11月最初にシンガポール組のErikoちゃんとAkiちゃんにクッキーにアイシングでメッセージを描いてもらい、手荷物で大事に抱えて持って帰ってきました。
そして、11月後半に東京組のHitomiちゃんとMakikoちゃんにうちに来てもらって、重さ3kgにもなるフルーツケーキを焼いてもらいました。
そして、組み立てとクッキーの貼り付けが私。
ケーキが重くて持ち上げることが大変!!
しかも、クッキーもアイシングの重さが加わって、貼り付いたと思ったらズズズ・・・とすべって下に落ちてしまって。。。
みんなの想いがこもったケーキとクッキーだから台無しにしてしまってはいけないと、緊張しながらケーキと格闘すること3時間。
なんとか完成させて、そっと箱に入れて、何重にもパッキングして、宅急便で出しました。
      クリックすると元のサイズで表示します
横から見たら、こんな感じ。
      クリックすると元のサイズで表示します
真上から見たら、こんな感じ。
      クリックすると元のサイズで表示します
無事に届いて、ケーキも食べてもらえて、プロジェクトAyakoは成功♪
みんなの「おめでとう♪」の気持ちが伝わったなら、私たちもとってもしあわせです。
Ayakoちゃん、いつまでもいつまでもおしあわせに!

2011/12/22

クリスマス・レッスン終わりました♪  
終わった〜〜〜。
180名の方々にご参加いただいたクリスマス・ケーキ教室、東京クラスは先週の土曜日に、芦屋クラスは昨日終わりました。
今年のクリスマスケーキは、「サダハル・アオキ」の青木シェフに教えていただいたマロンケーキとカトル・カールを組み合わせたシンプルなもの。
そして、いちじくとクルミのアイスクリーム。
ドライフルーツとナッツ類を多く使う南仏のクリスマスっぽく、セミドライのいちじくとクルミ入れてみました。
クリスマスのケーキにしては、どちらもちょっと地味だった。。。
けれど「簡単なので作ってみます!」というメールをたくさんいただけたので嬉しかった♪
でも、本当に作ったのかな?(笑)
ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。
      クリックすると元のサイズで表示します
東京クラスは一年ぶりだったので、大きい変化も小さな変化もいろいろ。
積もる話がありすぎて、ケーキを作りながらでは時間が足りなかった(ケーキ教室なのに本末転倒!?)
続きは、次回のバレンタイン・ケーキ教室で♪♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ