2012/5/31

自分で作ったティーマット  
苦手なもの。嫌いなもの。。。それは、お裁縫です。
縫うなんてとんでもない!!ボタン付けもアイロンも布に関係するものは全部苦手。
それなのに一体どうしたの〜?と、自分でもビックリですが、ソーイング教室に行ってしまいました。

芦屋川沿いに『CHECK & STRIPE』という、とても素敵なファブリックのお店を見つけたのです。
神戸北野町で見たことがあったけれど、自由が丘や吉祥寺にもあるそうです。
平日10時〜14時は先生がいらして、それぞれ縫いたいものを教えてくださるのです。
定員が4名なのでマンツーマンではそうですが、みなさん作れていますよ」とのこと。
そのあとの時間は放課後みたい?で、先生がいなくても縫える人は場所とミシンを貸してもらえるそうです。
できちゃうかも?なーんてうっかり思ってしまい、大好きなリネンの生地とチェックの生地を選び、ポンポンの付いたリボンも選び、ティーマットを作ることにしました。
      クリックすると元のサイズで表示します
布を切って縫うだけ。。。と思っていたら、甘かった。
切った布の周囲に専用の定規を当てて5mm幅に折るために2度もアイロンをあてなくてはならず、1枚につき4辺、それを8枚。
それだけで、すでにグッタリ。
その後、ポンポン付きのリボンもカットして、そのリボンを布の1辺にミシンを使って縫い付けていきます。
「あぁ!!」
「西山さん、どうしましたか?」
「ひぃ!!」
「西山さん、どうしましたか?」
「ぎゃーーー!!」
「西山さん、どうしましたか?」
「あ〜〜〜?れ〜〜〜?」
「西山さん、どうしましたか?」

ご一緒の時間だったほかの3人の方、「ただ直線縫いするだけなのに、どうしちゃったんでしょう?」と思われたはず。。。
本当にご迷惑をかけてしまいました、ゴメンナサイ。
      クリックすると元のサイズで表示します
結局2日間5時間かけて8枚仕上げました。
チェックの生地はもうやめーー。
ちなみにほかの3人の方は、ワンピースやブラウスや裏地にリパティを使ったコートを作っていらして、すごすぎる!
「直線縫いだけ8枚作るよりも、大物の方がテンションあがりますよ」って言ってくださって、やめておけばいいのに、また気持ちはちょっとムラムラと(笑)
いやいや、生地だけは買うとしてもZoeの佐藤さんに頼もう!
このポンポン付きのティーマット、“初夏のレッスン”で初登場いたします。
くれぐれも裏返して縫い目を見ないようにしてね。
      クリックすると元のサイズで表示します
「本当に初心者なんです」の気持ちを痛感してきたソーイング教室でした。
私のケーキ教室にも「本当にお菓子を作ったことがなくて・・・」といらしてくださる初心者さんも多く、その方々の気持ちがよくよくわかりました。
今回のソーイング教室で教えてくださった先生のように、私ももっと親切にならないと!と思ったドキドキの2日間でした。

2012/5/29

今週も嬉しい再会@芦屋ベリーニ  
2年前にシンガポールから久留米に本帰国されたHirokoさんが、この春に神戸に戻ってこられ、昨日は岡本の「いしころカフェ」で2年ぶりの再会♪
相変わらずエレガントなHirokoさん、神戸の街がピッタリお似合いです。

そして今日は、一緒にウビン島に行ったり慶子先生のパン教室に行ったりして仲良くしてもらっていたSayokoさんと、1年ぶりの再会♪
去年12月31日に宝塚に本帰国され、近いから早く会いたいな・・・と思いながら5ヶ月経ってしまいました。
芦屋川の駅で待ち合わせ、ひまわりみたいな笑顔の明るいSayokoさん、ぜーんぜん変わっていない!
      クリックすると元のサイズで表示します  
これまた久しぶりの「芦屋ベリーニ」で、前菜は淡路産の新タマネギのマリネ。
      クリックすると元のサイズで表示します
イカスミを練り込んだ手打ちパスタはウニソースで。
      クリックすると元のサイズで表示します
メインはスズキのグリルに徳島産のツルムラサキ添え。

朗らかで活動的で、一緒にいるだけで嬉しくなっちゃう。
次は私のお友達とSayokoさんのお友達みんなで集まって、阪神間に戻ってきたシンガポール帰国組のランチ会を企画しちゃいました☆
「私も!」っていう方、一緒に会いましょう。

2012/5/28

グリオットのタルト&ショートケーキ  
公美さんがお招きくださったランチ会。
一応(笑)お菓子研究家の意地で「ケーキは私が担当するから」と断言。
まきちゃんが夙川のおいしい和菓子屋さんで冷菓を買ってきてくれることになったので、私はタルトとショートケーキを作ることにしました。
      クリックすると元のサイズで表示します
さぁ!タルトを作ろう!と生地を仕込んで型に敷こうと思ったら。。。
めん棒がない。。。あぁ。。。
やむなくサランラップの芯を使って生地をのばしました。
      クリックすると元のサイズで表示します
少しから焼きした生地に、シシリー産のピスタチオペーストを加えたクレーム・ダマンドを絞り出して、グリオットチェリーをたっぷり散らして、ナパージュを塗ってできあがり。
      クリックすると元のサイズで表示します
次にスポンジ生地を焼こう!と思ったら。。。
デコ型がない。。。あぁ。。。
やむなくシンガポールのお菓子教室で使った使い捨ての紙製の方でスポンジを焼くことにしました。
最近の私の中のささやかなヒットになっているスポンジ生地。
ある失敗のおかげで、キメの細かいフワフワ〜のスポンジ生地の配合ができあがったのです(←自画自賛、笑)
      クリックすると元のサイズで表示します
うちにあるフルーツ。。。イチゴとキゥイとグレープフルーツというきわめて普通のフルーツで、まさに“お家ショートケーキ”。
初夏のレッスンは、このフワフワのスポンジ生地とマンゴーやパイナップルなどのトロピカルフルーツを使ったショートケーキにしようかな?

2012/5/28

ランチ会にお呼ばれ@公美さん邸  
先週、ご近所の公美さんがランチ会に呼んでくださいました。
シンガポールでもいつもおいしいものを作ってご馳走してくださった公美さん、ご近所に帰国してくれて本当に嬉しい♪楽しみだわん♪
      クリックすると元のサイズで表示します
まきちゃんに教えてもらった苦楽園口のお花屋さんririnonoさんの白×グリーンのブーケがさわやかにお出迎え、薄いブルーで統一されたテーブルです。
      クリックすると元のサイズで表示します
温かい前菜は、マグロとアボガド、タケノコボール。
      クリックすると元のサイズで表示します
さっと揚げたマグロは中がレアで、アボガドのディップがたっぷりとのっていて、大好きな組み合わせです。
タケノコボールは、すりおろした筍と白玉粉を混ぜてお団子にして揚げたものに木の芽をパラッ。
もっちもちがたまらない食感で、止まらない!
      クリックすると元のサイズで表示します
冷たい前菜は、枝豆豆腐。
さわやかなトマトのソースと一緒にいただきます。
      クリックすると元のサイズで表示します
メインはクコの実入りのシュウマイ。
シュウマイの皮ではなくもち米で包んであるシュウマイは、蒸したての熱々で肉汁がジュワ〜、おいしい〜。
添えられたエスニック浅漬けというのが、またまたおいしい!
トマトやキュウリ、セロリなどの野菜にパクチーも入れて、すりおろしのニンニクとレモン汁とゴマ油を合わせた液に漬けただけ(だそう)。
パクチーのおかげ?レモン汁のおかげ?さっぱり爽やかで本当においしいの。
      クリックすると元のサイズで表示します
しめは、ルクルーゼの白い浅鍋で登場した洋風鯛めし。
いぇーい♪♪
鯛めし大好きな私、お腹いっぱいなのに、底のお焦げを狙いつつ欲張って何杯もおかわり。
一緒にだしてくださったすり流しはオクラ。
まきちゃんのお教室で一緒に習ったニンジンをオクラに変えて作ってみたそうです。

まるで避暑地??と思える甲陽園の高台の素敵なお家で、次から次へと出してくださるおいしい手料理、止まることのないお喋り。
芦屋にいる間の本当に楽しくてしあわせな時間です☆

さぁて、いよいよティータイム♪張り切って作ってきた私のお菓子は。。。次に。

2012/5/24

♪まさに憧れの場所♪  
『上海浦東小館』の夕食の前に、今回の日本人会のお菓子教室で使う材料をデリバリーしてくださったDeliciaのしのぶ先生がお家に呼んでくださいました。
今はジャカルタにいる真琴ちゃんがかつて住んでいた近くで、次に引っ越しができるなら住みたいと思っていた、私の大好きなエリアです。

低層のコンドミニアムの階段を上っていったそのお家は、一歩入ったら。。。あぁ、まさに頭の中で描いていた憧れのスタイルがそこにあったのでした。
広い天井、広いリビングルームはそのままテラスにつながっていて、すぐ横の竹やぶの緑の中にいるようで、こんなにオープンになっている空間があるなんて!
だって、リビングルームがそのまま何にも遮られることもなく外につながっているんです!!
家具や食器は、フランスのアンティークと、いい感じのヴィンテージものと、いわゆる“西洋人が好む東洋の骨董”という感じの日本の古いものがバランスよくあまりに素敵に混ざりあっています。
うわぁ。。。
憧れていたものが実際にそこにあると、言葉ってなかなか出てこないもので、しばし口をあけたまま突っ立っていた私。
キッチン台はタイルになっていて、フルーツやトマトが山盛りになったボウル、数種類のハーブが入っているボウル。
あぁ、ステキ。。。
      クリックすると元のサイズで表示します
なんとか真似できないものかな?と、日本に戻ってきてからもその後ずっと考えています。
ベランダにタイルか何かを敷いて窓を外してカーテンも外して。。。狭いし、蚊は入ってくるし、そもそも骨董家具はないし、やっぱり無理かぁ。
      クリックすると元のサイズで表示します
せめて、真似できるものと思ってフルーツサラダを作ってみました。
ただし、パッションフルーツははなし。

でも、たとえ真似はできなくても、フレンチスタイルと常夏スタイルが調和したこんな素敵な暮らし方を見させてもらって、やる気が出てきました。
しのぶ先生、本当にありがとうございました♪
さっ、これからは東京と芦屋のケーキ教室の“初夏のクラス”のメニューとスケジュールを考えよう!

2012/5/24

最後の夜はローカルチャイナ@上海浦東小館  
シンガポールを出発する便が真夜中なので、最終日もゆっくりゴハンを食べられました。
しのぶ先生が「誰にも教えたくないの」と言いながら教えてくれたのは、BALMORAL PLAZAの地下にある焼き小籠包が有名なローカルチャイニーズのお店『上海浦東小館』。
さぁ、食べおさめだー!
      クリックすると元のサイズで表示します
水餃子、焼き餃子、小籠包、高菜の炒め物、ローカル野菜のガーリック炒め、和美ちゃんと直子さんはビールがすすむ!しのぶ先生と私はご飯がすすむ!
      クリックすると元のサイズで表示します
こんなにおいしい麻婆茄子があるのね〜、皮をむいた肉厚の揚げた茄子と葱がどっさりのピリ辛です。
ますますご飯がすすむ!
      クリックすると元のサイズで表示します
サンラータンもピリピリしていて、おいしい。
      クリックすると元のサイズで表示します
お腹ははちきれそうにいっぱいだったけれど、デザートに中華風パンケーキを。
かつて『京華小咆』に行ったら必ず頼んでいたあんこ入りの薄焼きパンケーキ、私、大好きなんです。

「シンガポールでどこのお店がおいしい?どこにまた行きたい?」ってよく聞かれます。
お味そのものがおいしいということ以上に、誰と一緒でどれだけ楽しかったかという思い出が大きくプラスされて、「あのお店が好きで、また行きたい」となるのですよね。
ここは間違いなく、そのお店のひとつになりました☆

上海浦東小館 PU DONG KITCHEN
271 Bukit Timah Road #B1-02 Balmoral Plaza Singapore 259708
Tel:+65 6732 8966

2012/5/24

ふわふわパンケーキ@STRICTLY PANCAKES  
シンガポールは相変わらずカップケーキのお店がたくさんでしたが、パンケーキも人気があるようです。
由美子ちゃんのキッチンで焼いたからには、お店のものも食べてみようと思って、かつてよく通ったクレープリーの横のパンケーキのお店に行ってきました。
      クリックすると元のサイズで表示します
ふわふわのパンケーキは3枚重ねで、パンケーキそのものがふっくらとおいしいー☆
キャラメルソースがたっぷりかかっていて、キャラメリゼしたバナナとアイスクリーム添え。
お食事パンケーキの種類も豊富だったので、時間があったら食べにいきたかったな。
欲張らずに次回のお楽しみにしましょう、ということですね。

STRICTLY PANCAKES
44A Prinsep Street Singapore 188674
Tel:+65 6333 4202

2012/5/24

パンケーキを焼こう♪  
      クリックすると元のサイズで表示します
この美しい写真、いかがでしょう?
カメラマンは私ではなく、由美子ちゃんです。

先月の瀬田教会のパンケーキのチャリティーの直後に連絡をくれたフェイスブック仲間の美穂ちゃん。
私の頭の中でパンケーキが旬だったこともあり(笑)ひょんなことから一緒にパンケーキを焼くことになり、材料を抱えて由美子ちゃんのお家に呼んでいただきました。
      クリックすると元のサイズで表示します
卵とグラニュー糖を混ぜて、お粉を入れて、牛乳を入れて、グルグル。
      クリックすると元のサイズで表示します
フライパンでバターを溶かして、生地に加えて、グルグル。
      クリックすると元のサイズで表示します
生地を寝かす時間がなかったので、ちょっと・・・な感じだけど、やむなし!
お玉に軽く一杯救って、フライパンへ流し、フツフツしてきたらひっくり返します。
      クリックすると元のサイズで表示します
大きさはまちまちだけど(笑)こんなにきれいに焼けましたー☆
      クリックすると元のサイズで表示します
パンケーキのトッピングは亜紀ちゃんが持ってきてくれたジャムや絵梨子ちゃんが持ってきてくれたヘーゼルナッツバター、そして私が作ったキャラメルソース
麻子ちゃんが持ってきてくれたアイスクリームも添えて、とっても贅沢♪
みんなでむしゃむしゃ平らげて、そのあとは延々とガールズトーク。
若くて綺麗なお友達と一緒だと、私まで仲間入りしたような錯覚に陥って、いけない!いけない!

2012/5/23

パール付きのバースデーカード  
      クリックすると元のサイズで表示します
じゃじゃ〜ん♪このバースデーカード、私が作りました♪

もうひとつのメインイベントは、大好きなnoodleさんのカード作りにご一緒させてもらうことでした。
今回はあまり時間がなくて、比較的手がかからなさそうなもの・・・と思っても、noodleさんのカードを見ているとどれもこれも全部作ってみたくなって、あっという間に時間が過ぎちゃいます。
      クリックすると元のサイズで表示します
この丸型のレースのような模様はどうやって作るんだろう?と、このスタイルに決めました。
迷った末に選んだのは、このかわいいピーチ色とクラフト紙のようなもの。
台紙の上にレースのような型を置いて、板に挟んで機械を通すと。。。
      クリックすると元のサイズで表示します
うおっ!こうやって丸く切れる上に縁にレースのような模様も付いて、そこを落としていくのです。
      クリックすると元のサイズで表示します
そして三角形のフラッグを付けるのですが、この紙選びがまた迷いに迷うのです。
だって、一体何種類の紙をお持ちなんでしょう?というくらい、ものすごーーーくたくさんの紙があるんですもの。
こんな楽しい悩みがあるの?っていうくらいものすごく楽しくて、前回一緒だった幾乃ちゃんも今回ご一緒した和美ちゃん&直子さんも「どうしよー」と嬉しい悲鳴。
直子ちゃんは、「今日は大量生産したいです」って言っていたけれど、何枚作れたのかな?
      クリックすると元のサイズで表示します
フラッグに合うような色の紐も選んで、スタンプを押して、最後にパールをちょこんと付けて、こんなにキュートなバースデーカードが作れました。
本当にしあわせ〜♪♪
これだけ綺麗なカードを作るには、カード作りのための特殊な機械やいろいろな道具が必要で、一人では作れなくて、noodleさんのお家での至福の楽しみなんです
    http://sun.ap.teacup.com/lepetitcitron/1374.html
    http://sun.ap.teacup.com/lepetitcitron/1375.html
    http://sun.ap.teacup.com/lepetitcitron/1441.html
今から次のシンガポールが楽しみです。
今度は朝から夜までおじゃまして、ずっとカードを作りたいです(あっ、迷惑?)
noodleさん、今回も本当にありがとうございました。
ロンドンとパリを満喫なさってくださてね☆
http://noodles-note.at.webry.info/201205/article_15.html#comment

2012/5/23

ローカルフード探検隊〜ホッケンミー〜  
バクテー、ロティプラタ、プロウン・ミーと続いているローカルフード探検隊、今回はホッケンミーです。
今回も、私の師匠・リッチモンド隊長がくださったDr.LESLIEの「THE END OF CHAR KWAY TEOW」と「マカンスートラ」を照らし合わせ、美智子ちゃんの素晴らしい計画表のもと、1日に3件回って食べ比べをしました。

1軒目
Nam Sim Hokkien Fried Prawn Mee
Blk 51 Old Airport Road #01-32 Old Airport Road Food Ctr
Tel: +65 6440 5340
不定休
      クリックすると元のサイズで表示します
数種類の麺が入っていて、汁ものじゃないのにジューシーでするするっと食べられちゃう!!
「ホッケンミーってこんなにおいしかったっけ?」と思うほどで文句なしの一位♪♪
      クリックすると元のサイズで表示します
2軒目
Gaylang Lor 29 Fried Hokkien Mee
396 east coast road singapore Food R Us Coffeeshop
Tel: +65 6242 0080
月曜休み
      クリックすると元のサイズで表示します
さっきのお店がおいしすぎて・・・きっと最初に来ていたらよかっただろうね、とみんな。      
      クリックすると元のサイズで表示します
3軒目
Thye Hong
B2-50 Marina Bay Sands
      クリックすると元のサイズで表示します
マリーナベイ・サンズの地下にフードコートがあったなんて・・・知らなかった。
ウィスマの名店と同じお店だそうで、ほかのローカルフードもおいしいと評判のお店ばかり入っているみたいです。
殻付きの大きな海老入りで、ここもいいお味。
      クリックすると元のサイズで表示します

最初に行ったオールドエアポートのフードコートのホッケンミー、あまりに絶品☆☆☆
次にシンガポールに行ったときにも絶対に食べた〜い。

正確な情報が知りたい方は、こちら「地球の歩き方 シンガポール特派員ブログをご参照くださいね。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/singapore/2012/05/post_234.html


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ