2008/6/29

キャラメルを作って、ポーチを作って。  
今日は、二子玉川にあるリネン屋さん&カフェ『Lisette』でのイベント。
“フランスの普段着のお祭り”を楽しんじゃおう!をテーマに、リゼッタ・佐藤さんの
布ものと私のお菓子とのコラボレッスンをはじめてから、今回で3回目となりました。

今回のテーマはそろそろはじまる“Tour de France(ツール・ド・フランス)”。
そこで、佐藤さんはミネラルウォーターのペットボトルがちょうど入る大きさのポーチを、
私はスタート地点がブルターニュ地方ということでキャラメル・ブール・サレをレッスン
することにしました。

10時半、まずはキャラメルづくりからスタートです。
みんなで順番にゴムべら片手に水あめとお砂糖を焦がしていき、沸かした生クリームを
注ぎます。
そして、エシレバターとゲランドのお塩をパラパラっと入れて、アッという間にキャラメル
はできあがり♪
ここで数時間常温で固める必要があるため、昨夜、私が作っておいたキャラメルが突然
お料理番組のように(笑)登場します。

ここからが大変!
みんなでキャラメルをカットする作業です。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、96等分されたキャラメルをひとつひとつ紙でキャンディ包みにしていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、できあがったキャラメルはグループで山分けです。

バターでベタベタになった手を拭いて、次は針を持っての作業です。
クリックすると元のサイズで表示します
常連さんのご参加もあり、みなさん楽しそうにお喋りしながらの、とっても和やかな
時間です。
が。。。
だんだん「時間内にできあがらないかも!?」という方たちは無口に。
一心不乱に手を動かして、チクチク、チクチク、チクチク。。。
なんとかポーチだけは全員仕上がったみたいで、やっとティータイム♪
お裁縫はとっても難しそうですネ。
あ〜、お菓子作りってなんて簡単なんだろうと思う瞬間です(私は)。

回を重ねるごとにご参加くださる方が増えて、佐藤さんも私も本当に嬉しかったです。
今回も雨の中をいらしてくださって、ありがとうございました。
『Lisette』での開催は今回が最後になりましたが、私たちは必ず続けていきたいと
思っています。
また、いつかどこかでお会いてきることを楽しみにしています♪

こちらは、裕子ちゃんが送ってくれた写真です。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなにステキにレイアウトしてくれました〜、ありがとう!!

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ