2016/8/29

9月のシトロンレッスン「抹茶パフェに夢中♪」@二子玉川クラス  
〜9月のシトロンレッスン「抹茶パフェに夢中♪」〜

こんにちは❤
地元の多摩川花火大会が終わると、今年の夏も終わっちゃった〜とちょっぴり寂しくなるシトロンです。
みなさま、今年も楽しい夏の思い出ができましたでしょうか?

ちらほら秋の気配も感じつつ、まだまだ残暑も厳しくて、、、こんな時期にこそ抹茶づくしの「抹茶パフェ」はいかがでしょうか?
      クリックすると元のサイズで表示します
抹茶ババロア。
抹茶アイスクリーム。
抹茶ダックワーズ。
宇治金時に練乳をかけるとグッとおいしくなることから、練乳を使ったバニラのパンナコッタも。
これらのパーツを全部作っても30分かかるかかからないかというお手軽さ、あとは冷蔵庫と冷凍庫で冷えるのを待つだけという簡単レシピです。
白玉にゆで小豆、京都の水田玉雲堂さんの唐板も添えて、ちょっぴり大人の抹茶パフェのできあがりです。
      クリックすると元のサイズで表示します

そして今、夢中になって見ているのが、NHK-BSで放送している「The little Paris Kitchen by Rachel Khoo〜レイチェルのパリの小さなキッチン〜」。
http://www4.nhk.or.jp/P3894/     
フランス語が一言も話せなかったイギリス人のレイチェルが、パリの料理学校ル・コルドン・ブルーに入学し、猛勉強ののちパリの小さなアパルトマンのキッチンで1日1組限定のレストランを開き、今では世界中を駆け巡るフードクリエーター。
そのパリの小さなアパルトマンが、小さなキッチンが、なんとも素敵でワクワクに溢れているのです!
家庭のおいしいものはきっとこういう場所から作り出されるのでしょうね。
そのレイチェルのレシピから、レモンカード入りラズベリーのマドレーヌを。
      クリックすると元のサイズで表示します
マドレーヌにラズベリーを押し入れて、さらにラズベリーにレモンカードを絞り入れるという、ワクワクがたくさん詰まったなんとも愛らしいマドレーヌです。
      クリックすると元のサイズで表示します


日時:9月 3日(土)11:00〜
      9月 4日(日)11:00〜
      9月 5日(月)11:00〜
      9月 6日(火)11:00〜
      9月 9日(金)11:00〜
      9月10日(土)11:00〜
      9月11日(日)11:00〜
      9月13日(火)11:00〜
      9月14日(水)11:00〜
      9月15日(木)11:00〜
      9月16日(金)11:00〜
      9月18日(日)11:00〜
      9月19日(月・祝)11:00〜
      9月20日(火)11:00〜
      9月21日(水)11:00〜
      9月22日(木・祝)11:00〜
      9月23日 (金)11:00〜

場所:東急田園都市線「二子玉川」駅 徒歩8分

内容:◎抹茶パフェ
         ・抹茶ババロア
         ・抹茶アイスクリーム
         ・抹茶のダッコワーズ
         ・練乳とバニラのパンナコット
      ◎レイチェルのレモンカード入りラズベリーのマドレーヌ
      ◎おまけ:ワンプレート・ランチ

持ち物:エプロン、ハンドタオル、お持ち帰り用の袋

料金:5,000円

詳細は、petitcitron2000@aol.comまでお願いします。
みなさまのお申し込みをお待ちしています♡

2016/6/23

初夏のシトロンレッスン「ベイク!」@二子玉川クラス  
〜初夏のシトロンレッスン「ベイク!ベイク!ベイク!」〜

      クリックすると元のサイズで表示します
こんにちは❤
梅雨の合間の晴れが待ち遠しい毎日ですね、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回のシトロンお菓子教室は、今ブームになっている「ベイク」です。
つまり、焼き菓子?
そう、焼き菓子です!
これまでもほぼ毎回焼き菓子を焼いているのに、、、ですが。
大人気となっている「ベイク」は、素朴で飾りっけのない、でもとびっきりおいしい普段着のお菓子、ちょっぴりイギリス風?アメリカ風?の焼き菓子のことのようです。
私が大好きな焼き菓子はまさしく「ベイク」!
おいしければ、どこ風でも作っちゃうのがシトロンお菓子教室です。
      クリックすると元のサイズで表示します
まずは、ピーチとプラムのパイ。
プラム、ソルダム、アプリコットなどの甘酸っぱいフルーツが店頭に並ぶようになりましたね。
大好きな甘酸っぱいフルーツの季節、パリのマルシェを思い出します。
そのまま食べると酸っぱいフルーツも焼いて食べると、生のまま食べるより、さらにおいしくなります。
      クリックすると元のサイズで表示します
さすがに日本の桃は柔らかくてジューシーで焼いて食べるのはもったいないのですが、実はガリガリの堅い桃もあるのです。
今回はそんな桃やプラムとスパイスをきかせたクランブルを組み合わせたピーチパイをご紹介します。
      クリックすると元のサイズで表示します
そして、大好きな「Rose Bakery」のキャロットケーキ。
これからますます暑くなる夏。
ちょっぴり食欲のない日の朝ごはんにもなる、ビタミンカラーのものをいっぱい詰め込んだキャロットケーキです。
上に塗るチーズフロスティングもたっぷりと♪
      クリックすると元のサイズで表示します

日時:7月 1日(金)11:00〜
      7月 2日(土)11:00〜
      7月 3日(日)11:00〜
      7月 4日(月)11:00〜
      7月 5日(火)10:30〜(※開始時間が30分早いです)
      7月 7日(木)11:00〜
      7月 9日(土)11:00〜
      7月10日(日)11:00〜
      7月13日(水)11:00〜
      7月16日(土)11:00〜
      7月19日(火)11:00〜
      7月20日(水)11:00〜
      7月21日(木)11:00〜
      7月22日(金)11:00〜
      7月23日(土)11:00〜
      7月27日(水)11:00〜
      7月28日(木)11:00〜
      7月29日(金)11:00〜
      7月31日(日)11:00〜
      8月 2日(火)11:00〜 ←追加
      8月 3日(水)11:00〜 ←追加

場所:東急田園都市線「二子玉川」駅 徒歩8分


内容:ピーチとプラムのパイ
      キヤロットケーキ
      おまけ:ワンプレート・ランチ

持ち物:エプロン、ハンドタオル、お持ち帰り用の袋

料金:5,000円

詳細は、petitcitron2000@aol.comまでお願いします。
みなさまのお申し込みをお待ちしています♡

2016/5/8

Spoonful.SG cooking event @Candylicious Vivo City  
15:00-17:30 All about Cream Puff Class by Cookbook author Akiko Nishiyama (Weekend Class) @ Candylicious Vivo City

      クリックすると元のサイズで表示します

・When: Sunday, June 5, 2016

・Venue: Candylicious Vivo City
  1 Harbour Front Walk, #02-41, Vivo City Singapore

・Price: S$105/adult(included recipe book), S$198/pair

・About the class
The class style will be "Hands On" class of baking with partially group and partially individual.
The class fee is included recipe, ingredients, apron and cleaning( attendees don't have to clean up the kitchen and equipments after the class).

・Menu
-Custard Cream Puff
-GOURMANDISE, Fresh Cream and Custard Cream Éclair with Fruit
-Gougère with Cheese


http://www.spoonful.sg/cooking-events/1500-1730-all-about-cream-puff-class-cook-book-author-akiko-nishiyama-weekend-class

      クリックすると元のサイズで表示します

2016/5/8

Spoonful.SG cooking event @Culinary On  
11:00-13:30 All about Cream Puff Class by Cookbook author Akiko Nishiyama (Weekday Class) @CulinaryOn

      クリックすると元のサイズで表示します

・When: Friday, June 3, 2016

・Venue: Culinary On
  One Raffles Place, Tower2, Level4 Singapore

・Price: S$105/adult(included recipe book), S$198/pair

・About the class
The class style will be "Hands On" class of baking with partially group and partially individual.
The class fee is included recipe, ingredients, apron and cleaning( attendees don't have to clean up the kitchen and equipments after the class).

・Menu
-Custard Cream Puff
-GOURMANDISE, Fresh Cream and Custard Cream Éclair with Fruit
-Gougère with Cheese


http://www.spoonful.sg/cooking-events/1100-1330-all-about-cream-puff-class-cook-book-author-akiko-nishiyama-weekday-class


      クリックすると元のサイズで表示します

2016/5/1

はじめまして!フランス・アルザス地方のお菓子〜フォレ・ノワール〜@日本橋三越本店Hajimarinocafe  
日本橋三越本店7階「Hajimarino cafe」で「はじめまして!フランス各地の郷土菓子〜アルザス地方のお菓子フォレ・ノワール〜」のワークショップを開催します♪♪

「はじめて」への入口、Hajimarino cafe。
日本橋三越本店7階Hajimarino cafeで、毎月フランスのお菓子のワークショップを担当します。
いろいろな「はじめまして!」で、なにかあたらしいことをみつけてくださいね。

6月はアルザス地方のお菓子フォレ・ノワールをご紹介します。
      クリックすると元のサイズで表示します  
南ドイツの黒い森が続くシュヴァルツヴェルダー地方。
特産物のさくらんぼを使ったシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテというドイツ菓子がアルザス地方に伝わったものです。
ココア生地のスポンジと削ったチョコレートが黒い(=ノワール)森(=フォレ)を表し、チェリーとサクランボのキルシュ酒をきかせた「黒い森」というお菓子をご紹介します。

http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000000364730.html

日時:6月20日(水)11:30〜13:00

テーマ:「はじめまして!フランス各地の郷土菓子〜アルザス地方のお菓子フォレ・ノワール〜」

場所:日本橋三越本店7階「Hajimarino cafe」

参加費:3,780円(税込)(ご試食、おみやげ付き)

お申し込みはお電話か上記WEBからお願いいたします。
03−3274−8843(午前10時〜午後7時)

※WEBで「完売」「販売終了」と表示されてもお席があることがありますので、お電話でご確認ください。
※開講日の3日前よりキャンセル料がかかる場合がございます。

みなさまのご参加を日本橋三越本店「Hajimarino cafe」でお待ちしています♪

2016/5/1

フランス地方菓子講座@シンガポール日本人会クラス  
年に2回ほど担当させていただいているシンガポール日本人会の「フランス地方菓子」講座のご案内です。
会員の方向けの講座になります。
詳しくはシンガポール日本人会にお問い合わせくださいませ。

〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜

場所   クッキングルーム(3F)
受講料  各クラス $36.00+GST
材料費  受講時支払い
定員   各クラス16名(最少4名)
持ち物  エプロン、ハンドタオル、ふきん、持ち帰り用の容器
申込(キャンセル)期間 5月10日(火)〜各クラスの始まる7日前まで9:00〜21:00

・Cake aux Citrons(ケイク・オ・シトロン)
・Tarte aux Citrons(タルト・オ・シトロン)
・Madeleine aux Citrons(マドレーヌ・オ・シトロン)

    クリックすると元のサイズで表示します
午前クラスの今回のテーマは「レモン祭り♫」
焼きあがったケイクにたっぷりのレモン果汁をしみこませ、グラサージュをかけて仕上げるケイク・オ・シトロン。
カリッとしたタルト生地と甘酸っぱいレモンクリームを組み合わせたフランスを代表するお菓子タルト・オ・シトロン。
貝殻型でおなじみ、北部ローレーヌ地方の銘菓マドレーヌ。
爽やかな酸味が嬉しいレモンをたっぷりと使ったお菓子3種類をご紹介いたします。


日時 A: 6月 7日(火)10:00〜12:30
B: 6月 8日(水)10:00〜12:30
C: 6月 9日(木)10:00〜12:30
D: 6月10日(金)10:00〜12:30
※キャンセル期間が過ぎると、受講料および材料費のお支払いが発生します。


・Dauphinois(ドフィノア)
・Crémet d'Anjou (クレメ・ダンジュ) 赤い実のフルーツソース

    クリックすると元のサイズで表示します
午後クラスはフランスを代表するおいしい地方菓子。
・ドフィノア
フランスとスイスの国境にまたがるドフィネ地方の中心地グルノーブルは、クルミの名産地。
グルノーブルのクルミはAOCにも指定されています。
そのクルミをキャラメリゼし、さくさくのサブレで包んだお菓子です。
ちなみにスイスのエンガディナーは同じくクルミの名産地エンガディーン地方の銘菓です。
・クレメ・ダンジュ
フランスのロワール地方アンジューでつくられているデザート。
昔はアンジュー地方と呼ばれていて、そこで作られているクリームのお菓子ということからクレメ・ダンジュといいます。
フランス語で天使という意味のアンジュは「ange」、どうやら天使のクリームではなさそうですね。

日時 E: 6月 7日(火)13:30〜15:30
F: 6月 8日(水)13:30〜15:30
G: 6月 9日(木)13:30〜15:30
H: 6月10日(金)13:30〜15:30
※キャンセル期間が過ぎると、受講料および材料費のお支払いが発生します。

http://www.jas.org.sg/event/kouza/cooking/frenchbaking/frenchbaking_ja.html

2016/4/20

週末を楽しむ春のシトロンレッスン@二子玉川クラス  
〜週末を楽しむ春のシトロンレッスンは「その名も“週末”のウィークエンド・シトロン」と「シュークリーム」〜♪

      クリックすると元のサイズで表示します

今回の熊本地震により被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

こんにちは❤
花曇りのお天気が続く毎日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
桜の季節もそろそろ終わり、二子玉川では世田谷区の花・ハナミズキがとてもきれいに咲いています。
「今度の週末にどこかにお花を見に行きたいな」そんな気持ちにさせてくれる毎日です。
春というより初夏を思わせるようなお天気の日もあり、ゴールデンウィークももうすぐ!
今回は週末を心待ちにさせてくれるウィークエンド・シトロンを作りましょう。
      クリックすると元のサイズで表示します
数あるお菓子の中でも一番と言っていいくらい、私の大好きなお菓子ウィークエンド・シトロン。
レモンの皮のすりおろしとレモン果汁をきかせ、焦がしバターで風味を付けたおいしい生地に、グラス・ア・ローのじゃりっとした甘さがたまらないお菓子。
週末まで待てないかもしれません。
      クリックすると元のサイズで表示します

そして、春になると食べたくなるシンプルなシュークリーム。
      クリックすると元のサイズで表示します
パイとシューは作りたてを食べるのが一番おいしくて、一番贅沢だと思います。
熊本県の大阿蘇牛乳を使ったカスタードをたっぷりと詰めたお家ならではのシュークリーム、「きちんと丁寧に」作る春のお菓子です。
      クリックすると元のサイズで表示します


日時:4月23日(土)11:00〜
      4月26日(火)11:00〜
      4月28日(木)11:00〜
      4月29日(金・祝)11:00〜
      5月 6日(金)11:00〜
      5月 7日(土)11:00〜
      5月 8日(日)11:00〜 15:30〜
      5月10日(火)11:00〜
      5月11日(水)11:00〜
      5月13日(金)11:00〜
      5月14日(土)11:00〜 
      5月15日(日)11:00〜 15:30〜
      5月17日(水)11:00〜

場所:東急田園都市線「二子玉川」駅 徒歩8分

内容:ウィークエンド・シトロン
      シュークリーム
      おまけ:ストゥブのお鍋で作る炊き込みゴハンのワンプレート・ランチ

持ち物:エプロン、ハンドタオル、お持ち帰り用の袋

料金:5,000円

詳細は、petitcitron2000@aol.comまでお願いします。
みなさまのお申し込みをお待ちしています♡

2016/4/1

はじめまして!フランス各地の郷土菓子〜ブルターニュ地方を訪ねて〜@日本橋三越本店Hajimarinocafe  
日本橋三越本店7階「Hajimarino cafe」で「はじめまして!フランス各地の郷土菓子〜ブルターニュ地方を訪ねて〜」のワークショップを開催します♪♪

「はじめて」への入口、Hajimarino cafe。
日本橋三越本店7階Hajimarino cafeで、毎月フランスのお菓子のワークショップを担当します。
いろいろな「はじめまして!」で、なにかあたらしいことをみつけてくださいね。

5月はブルターニュ地方のお菓子をご紹介します。
      クリックすると元のサイズで表示します
お菓子好きなら一度は訪れてみたいと思うのが、フランス北西部のブルターニュ地方でしょう。
フランスでは珍しく有塩バターを食べる食文化の地方です。
というのも、ブルターニュ南部のゲランドが有名な塩の産地なので、その塩をつかったバターもとてもおいしいからです。
日本でも大人気の塩バターキャラメルやクイニー・アマンなど有塩バターを使った“甘じょっぱい”お菓子は人気がありますね。
      クリックすると元のサイズで表示します
今回は、ブルターニュー地方を代表するお菓子、
塩を感じることのできるサクサクのサブレ、ガレット・ブルトンヌ、
もちもちっとした食感のファー・ブルトン
このふたつのお菓子をご紹介いたします。

http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000000357652.html

日時:5月12日(水)11:00〜12:30

テーマ:「はじめまして!フランス各地の郷土菓子〜ブルターニュ地方を訪ねて〜」

場所:日本橋三越本店7階「Hajimarino cafe」

参加費:3,780円(税込)(ご試食、おみやげ付き)

お申し込みはお電話か上記WEBからお願いいたします。
03−3274−8843(午前10時〜午後7時)

※WEBで「完売」「販売終了」と表示されてもお席があることがありますので、お電話でご確認ください。
※開講日の3日前よりキャンセル料がかかる場合がございます。

みなさまのご参加を日本橋三越本店「Hajimarino cafe」でお待ちしています♪

2016/3/3

はじめまして!フランス各地のおいしいお菓子〜ドフィノア〜@日本橋三越本店Hajimarinocafe  
日本橋三越本店7階「Hajimarino cafe」で「はじめまして!フランス各地のおいしいお菓子〜ドフィノア〜」のワークショップを開催します♪♪

「はじめて」への入口、Hajimarino cafe。
日本橋三越本店7階Hajimarino cafeで、毎月フランスのお菓子のワークショップを担当します。
いろいろな「はじめまして!」で、なにかあたらしいことをみつけてくださいね。

4月はドフィノアです。
      クリックすると元のサイズで表示します
フランスとスイスの国境にまたがるドフィネ地方の中心地グルノーブルは、クルミの名産地。
そのクルミとキャラメルをさくさくのサブレでをサンドしたお菓子、ドフィノアを作りましょう。
ちなみにスイスのエンガディーン地方もクルミの名産地で、そこの銘菓はエンガディナー。
ドフィノアと同じお菓子です。
クルミのお菓子は産地の名前を付けたくなるのでしょうね。

http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000000345059.html

日時:4月27日(水)14:00〜15:30

テーマ:「はじめまして!フランス各地のおいしい菓子〜ドフィノア〜」

場所:日本橋三越本店7階「Hajimarino cafe」

参加費:3,780円(税込)(ご試食、おみやげ付き)

お申し込みはお電話か上記WEBからお願いいたします。
03−3274−8843(午前10時〜午後7時)

※WEBで「完売」「販売終了」と表示されてもお席があることがありますので、お電話でご確認ください。
※開講日の3日前よりキャンセル料がかかる場合がございます。

みなさまのご参加を日本橋三越本店「Hajimarino cafe」でお待ちしています♪

2016/2/11

2016復興支援チャリティー「3.11を忘れない」  
復興支援チャリティーを開催します!
「私たちにもできる小さな支援!食べて買って作って東北を応援しよう!」

2011年3月11日の東日本大震災からもうすぐ5年経ちます。
今年も料理研究家・山田玲子先生と一緒に東北を応援するチャリティーを開催します。
何か大きいことができる訳ではないけれど、続けることがとにかく大切!!を合言葉に、おいしいものをみなさんに楽しく食べていただき、「3.11を忘れないよ」という想いをお預かりして東北地方にお届けできればと思っています。
 ♡2013年の復興支援チャリティーの内容はこちら
 ♡2014年の復興支援チャリティーの内容はこちら
    クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 ♡2015年の復興支援チャリティーの内容はこちら

イートインコーナーでは、ランチに新メニューの丼2種、おやつにスイーツ3種、夕方からはおつまみセットをご準備します。
 ♡東北地方の産物を使った山田玲子先生スペシャル「雄勝の銀鮭を使ったトロ鮭丼」と「金華サバの味噌煮を使ったサバ丼」
 ♡私は毎年同じで仙台味噌を使った「味噌シフォンケーキ」「味噌ブラウニー」「味噌クランブルのバナナマフィン」
 ♡夕方からはサンマの水煮、笹かまぼこ、海苔を少しずつ盛り合わせた「おつまみセット」(お酒はご持参ください)
丼以外はテイクアウトもできます。
      クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

日時:2016年3月11日(水)11:30〜ラストオーダー21:00

場所:Saron de R 麹町サロン 千代田区麹町4−6−7
     有楽町線麹町から2分、半蔵門線半蔵門・JR・東京メトロ四谷駅から5分
     http://www.conciergedesk.jp/salonder/#

みなさまのご協力をどうぞよろしくお願いいたします☆

    * * * * * * * * * * 販売商品 * * * * * * * * * *

クリックすると元のサイズで表示します
宮城 石巻
木の屋 さんま醤油味漬

クリックすると元のサイズで表示します
宮城 東松島
海苔漁師 相澤太 焼き海苔 「厳選」

クリックすると元のサイズで表示します
宮城 仙台 
佐々直 笹かまぼこ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ