2005/9/21

おいしそう!?  パリ

クリックすると元のサイズで表示します
いきなりこんな光景に出会ったら、どうします!?
昨日の帰り道のことでした。
少し家の近所を遠回りして歩いていると、いきなり大きなトラックが道端に、、、
「中は何かなあ?」と覗いてびっくり
大きなお肉がたくさんぶら下がってました!!いや、お肉といっていいのか、「もと牛」と言っていいのか、、、
トラックの止まっている横を見ると、そこは「お肉屋さん」でした。
そういえば、Mauriceが、「毎週火曜と金曜は中央市場の日だから、新鮮な野菜や果物などが店に並ぶんだよ。」と言ってくれたのを思い出しました。
日本だと薬剤師さんが着るような白衣を着た男性二人が、トラックからお肉の塊を降ろしてます。きっと、この一塊は私より重いかも、、、
そうなんです、フランスはやはり「お肉」をたくさん食べる国。私も到着から今日まで、毎日お肉料理を欠かしたことがほとんどありません。
日本でもお肉屋さんがありますが、こちらのお肉屋さんは、牛肉、豚肉、鶏肉、羊、うずら、うさぎ、七面鳥などなど、ありとあらゆるお肉を扱っています。
「ジビエ」と呼ばれる野生動物の季節になると、鹿やいのししがゴロンと横たわってます!!
それにしても、このお肉の搬入の仕方って大胆ですよね。お肉は、なにかラップフィルムにも巻かれてないし、ビニールにも入ってないんですよねえ。まあ、そんなことを気にするフランス人は余りいませんが、、、
さあ、今晩は何を食べようかな!?
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ