2006/1/12

journal  パリ

以前にもこの日記に書きましたが、フランスの新聞に、日本のことが取り上げられることが意外と多いようです。もちろん、「Monde(モンド:世界)」と書かれた国際ニュースのページがあるので、他の国のニュースも取り上げられますが、日本の記事は、ニュースと言うより、作家の紹介だったり、新しいゲーム機器の紹介だったりと、文化的(?)な話題が多いようです。
そんな中、今年に入って最初のMETRO(無料で配布されている日刊紙)に、ほんの小さな記事でしたが、雅子さまのことが書かれていました。
"Breve apparation de MASAKO"(雅子さま、つかの間の出現)
La princesse Masako, epouse de l'heritier du trone du Chrysantheme, a fait une rare apparation publique hier lors des voeux traditionnels de la famille imperiale a Tokyo. Cloitree pendant plus d'un an a cause d'une depression, Masako vient de feter ses 42ans. Parfois comparee a la princesse Diana, elle avait renonce a une brillante carriere de diplomate pour epouser en 1993 le prince heritier.(METRO 1月2日付)
「菊の玉座の継承者の妻である雅子さまは、昨日行われた恒例の皇室新年のご挨拶に珍しくお姿を見せられた。神経の衰弱により、1年以上お姿を拝見することのなかった正子様は、43歳のお誕生日を迎えられたばかり。ダイアナ妃と比較されることもある雅子さまは、それまで続けていた外交官の輝かしいキャリアをあきらめ、1993年に皇太子さまとのご成婚された。」
日本のことを「菊」で表現しているところや、雅子さまのキャリアのことについて触れてるところが、なんだか興味深いですね。
フランスの方々は、結構日本の天皇制に興味があるらしく、よくイギリスとも比較されることもあります。
確か、小学校やなんかで色々と天皇制について勉強した覚えがありますが、内容については、、、フランス人は、驚くほど自分達の国の政治や歴史についてよく知っている国民のようです。それと比較して、よく日本についても聞かれるので、しっかり勉強しなくっちゃ、、、
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ