2004/12/19

大阪にフランス!?  お楽しみ

またまた、おいしいもの発見!!友人が転勤で東京に行ってしまうのでその前日に、仲良し3人で食事に行きました。場所は、地下鉄谷町線「中崎町」から徒歩2分。”Restaurant Olivier le Francaois"(レストラン・オリヴィエ・ル・フランソワ)です。パリ生まれのフランス人シェフが開いたこのレストランは、まるでフランスのビストロ。表には、ミニチュアの「Moulin rouge」が。冬でもテラス席があるこのレストラン、暖かさを保つため、周りにはビニール製のカーテンが張り巡らせ、さらに街灯のようなストーブが。うーん、フランスのカフェのよう。まず、アペリティフにシャンパンを注文し、いつものようにゆっくりとおしゃべりをしながらお料理をチョイス。ついつい、メニュー選びとは違う話にそれてしまい、なかなか決まりません。それでも、それぞれが食べたいものを言い合い、決定!!フォアグラのテリーヌ、パテを前菜に、魚料理は1皿、シュークルーとをウサギを選択。ワインは、コート・デュ・ローヌの赤。フランスらしいメニューでありながら、味付けは日本人の口にも合う上品なもの。シェフの気遣いを感じます。おいしいお料理にワイン、楽しいおしゃべりの時間でした。帰り間際、隣のテーブルに置いてあった灰皿を落としてしまいました。「あっ、割れてる、、、」どうしようかと思ってるところへ、シェフが来て「気にしないで、RICARD(お酒のメーカー)からもらったものだから」と優しいお言葉。「ノベルティだけど、なかなか手に入らないんじゃないの?これかわいいもんね」と言っていたら、なんと、隣のテーブルにあったもうひとつ別の灰皿をプレゼントしたくれました!!Merci , Monsieur!!
Restaurant Olivier le Francois(レストラン オリビエ ル フランソワ)
大阪市北区中崎西1丁目8番24号アインズビル梅田1F
TEL/FAX:06−6374−9994
Diner:17:30〜22:00(ラストオーダー) 日曜定休
0

2004/12/5

cerise...  グルメ

この週末、都島のとあるレストランに行ってきました。10席ほどしかないこじんまりとしたこのお店の客席からは、ライトアップされた大阪城が見えます。店内は、白を基調にした明るい雰囲気。ご夫婦二人で切り盛りしています。明るくって、おしゃべりが大好きな奥さまはサーヴィスを担当。恥ずかしがりやのだんな様は厨房にこもりっきりで、私たちにおいしい料理を作ってくれます。アペリティフとして頼んだのがこのシャンパンとさくらんぼのお酒。澄んだ赤色が取ってもきれい!!中にはリキュール漬けのさくらんぼが入っています。お料理のほうは、フランス料理でありながら、エスニックな雰囲気が、、、先日スリランカに旅行に行かれたそうで、そこでであった様々なスパイスを使っていました。日本では、あまり聞いたことの無い、「カラピンチャ」。スリランカから大量に持ち帰ったそうです。出国のときは、かなり怪しがられたそうですが、「日本でレストランをやっていて、このスパイスを使った料理を紹介したいんだ!!」と言うと、大喜びで通してくれたそうです。食後にハーブティをお願いすると、20種類ものハーブの中から気に入ったものをブレンドしてくれます。時の流れるのも忘れ、おいしく、楽しくおしゃべりしていると、時計は12時を指していました。急いでお会計を済ませ、まだ終電の残っているJRまでダッシュ!!次回は、もう少し早い時間に予約しよう、と心に決めたのでした。と言ってもこのお店、2ヶ月先まで予約でいっぱいなんですよねえ、、、クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/12/4

Beaujolais Nouveau  お楽しみ

今年もこの季節がやってきました!!11月の第3木曜日に解禁される「Beaujolais Nouveau」。遅ればせながら、先週の祝日の日、ヌーボーを楽しむ食事会に行ってきました。
場所は大阪・東心斎橋の「Pierrot」この食事会にあわせて、ヌーボーに合うコースをご用意してくださいました。「生ウニとかぶらのムース、赤ワインのコンソメジュレ」「赤ワインでポッシェしたウッフムーレとフォワグラポワレ ソースペリグー」「舌平目のバラス風」「子羊のグリエ」チーズの盛り合わせにデザートと大満足!!そして今回は5種類のヌーボーを楽しみました。今年のヌーボーはぶどうの収穫前に晴れの日が続いたので甘いぶどうが採れたと聞きました。そのお話の通り、ぶどうジュースとも思われるような、さわやかなすっきりとした甘みのある味わい。もちろん、製造主により、味わいは違いますが、、、
なんといっても、おいしい料理とおいしいワインというバランスが大切ですよね。食いしん坊の私にとっては幸せな一日でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ