2005/3/13

ほっこり、にっこり  お楽しみ

京都の知恩寺(あの有名な知恩院ではありません。私も友人に教えてもらうまでこのお寺の存在を知りませんでした。ちなみにこの知恩寺、京都大学のすぐ目の前にあります。)では毎月15日に「手作り市」という市が開かれます。素人さん(どう見ても玄人っぽい方が多かったのですが、、、)たちが、日ごろ自分で作った小物、お菓子、陶器などなどを持ち込み、ブースを借りて展示・販売します。
この日は、天気が悪く、寒さに震えながらも一軒一軒趣向の凝らした作品を並べているお店を覗いてまわりました。
お昼過ぎからは、さらに雨脚がひどくなり、どんどん帰り支度をするお店が、、、
そんな中、雨に打たれながらもニコニコ笑顔のこのお地蔵さんがそっと寄り添う「コケ玉」を発見!!
今まで緑を育てるのに成功した事のない私は、お店のおばちゃんに育て方を聞いてみました。「フムフム、持ってみて軽くなってきたら水に漬け込んで中まで水分を吸わすと、普段は表から霧を吹きかける程度でいいのかあ。」これなら、面倒臭がりやの私でも何とかなりそう、とひとつおうちにつれて帰りました。
それから2ヶ月。冬の乾燥した季節、2日に1回は、仕事に行っている間水に漬け込んで、時々霧吹きをシュッ、シュッ。元気に育ってます。
仕事で疲れて帰ってきて、コイツを見るとほっとしますね。
でも、このコケ玉って大きくなるものなのかしら?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ