2005/4/26

本日の美味  グルメ

このお店は、昨年、来日したフランス人シェフと、職場の同僚たちで一度宴会をし、素敵な雰囲気とおいしいお料理が気に入り、職場から近い事から、何度か仕事帰りに寄りましたが、そのたびに満席で振られ続けました。
今日は、久々に卒業生と会うということで、待ち合わせは早めの18時。さらにお互い人を待たせるのがいやなタイプだったらしく、10分前に行くと彼女は、すでに待ってくれていました。
なので、お店に入ったのはかなり早い時間だったため、カウンターは、私たちだけ。念願がかないました!!
「本日のお勧めメニュー」と定番メニューがあり、どれもこれもおいしそう。そんな中から、定番のお刺身の盛り合わせ、七輪で焼くじゃこ天、新キャベツと水菜のピリ辛サラダ、小芋のコロコロ揚げ、するめのゴマゴマフリッター、〆には、絶品カルボナーラを二人でペロリ。
今日の一番のお気に入りは、「小芋のコロコロ揚げ」。いったん、味を含ませて炊き上げた小芋に片栗粉(多分ね)をまぶし揚げたもの。熱々でほおばると、中の小芋が溶け出してくる感じ。冷めてからも、濃いもの味がじんわり口の中に広がる感じ。うーん、美味でした!!
「たべてや 一得(いっとく)」 阿倍野店
大阪市阿倍野区阿倍野筋2−4−48
この辺りは、安くておいしいお店がいっぱいですヨ。
0

2005/4/25

春を感じる  お楽しみ

今日は、心斎橋までぶらっと出かけてきました。今まで、仕事帰りか、休日にしか歩いた事がなかったので、平日の昼間の繁華街の歩きやすさにびっくり!!それでもかなりの人がウィンドーショッピングを楽しんでいます。
これは、大丸百貨店のショーウィンドウ。シンプルなのですが、なぜか目を引きました。
同じようなパターンでイメージカラーを変えたものが3種類並んでいました。
テーマは「花を楽しむ」というもの。てっきり生花を飾っているものだと思っていましたが、右下にあるプライスボードを見て、「うんっ!?ダリア 3600円?生花がそんなにするはず無いよなあ。」と思い、よーく見ると、すべて「造花」。ヨーロッパでは、数年前からよく見かけてました、そういえば。それにしてもよく出来てます。色合い、花びらの感じ、葉っぱの感じ、どれをとってもパッと見ただけではわからないくらい。それこそ、照明を落とした店内に飾ると、「造花」と気付く人はまずいないでしょう。
もう少し、上手に撮れてたらよかったんだけどな。
「造花」でありながら、しっかり春を感じさせてくれるものでした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/4/22

おいしいお届け物  グルメ

のんびりと過ごす毎日。今日もゆっくり起きて、朝食を済まし、身支度をしているところに、「ピンポーン」とドアチャイムの音が。「パジャマじゃなくってよかったあ。」と思い、ドアを開けると宅配便が。
送り主は、約10年前の卒業生。3月16日に、念願かなって、お菓子屋さんを開店しました。オープン前に何度か会い、厨房の設計やインテリア、従業員のことについて相談されましたが、私なんかが口を出す事もないぐらい、しっかりとした計画を持っていました。
学生時代から、「絶対に自分のお店を持つ」という夢を持っていた彼は、本当にパティシエの仕事が大好きで、それこそ、寝ても冷めてもお菓子の事ばかり考えていました。
働き出してからも同じで、テレビなどで見る華やかな世界とは裏腹に、長い労働時間と肉体労働に、夢半ばで挫折してしまう事も多々あります。でも、そんな中、彼は、とにかく働くのが大好き、休みの日もお菓子を食べ歩いたり、お金を使うといっても本屋さんでお菓子の本を立ち読みしたりと、お菓子漬けの日々。お菓子に対する、アツーイ気持ちをもっています。
そんな彼が開いたお菓子屋さん。残念ながらまだ訪れた事はありませんが、一足先に、お店で製造している焼き菓子の詰め合わせを贈ってくださいました!!
箱を開けただけで幸せな気分に浸れます。そして、「どれにしようかなあ」なんて選びながら頂く時、、またしても幸せを感じます。
お菓子って、もちろん嗜好品なので、無くても生きていけますが、でもこの嗜好品のおかげで「豊かな」気持ちになれますよね。買ってくれた人に、そんな「豊かな気持ちと時間」を与える事のできる、そんなお菓子屋さんであり続けて欲しいものです。
パティシエ ゲンタロウ
兵庫県小野市王子町260−1 プリンスハイツ1F 
営業時間 10:00〜19:00 定休日 火曜

0

2005/4/21

お気に入り  お楽しみ

今日は昨日とうって変わっていい天気!!太陽がサンサンと輝いています。
お隣の小学校では、休み時間のたびに校庭で走り回る元気な子供の声が、、、騒音と言えば騒音ですが、車や飛行機の騒音から考えると、健康的な心ほのぼのの騒音です。
お昼からは、部屋に太陽の光が降り注いでくるので、この自然の光を利用して、「お気に入りの雑貨たち」の写真を撮り始めました。
畳敷きの和風のお部屋なので、テーブルクロスを窓際に敷き、その上での撮影です。
まずは、「Moule a charlotte」シャルロット型といって、フィンガービスキュイをしきこんで、中にヴァバロワを流して作るシャルロットを作るための型なのです。でも、左右についた取っ手が耳みたいでかわいいでしょ。ふたもセットになってるので、小物入れにもなるし、植木鉢の受けにするのもとってもかわいいのです。サイズも直径6cmくらいのものから、20cmくらいのものまで様々。日本でも手に入りますが、フランスに旅行する人は、ぜひフランスの製菓器具店で。荷物になりますが、お値段は2/3くらいです。お部屋のインテリアにいかがですか?

0

2005/4/20

日本の味 第3弾  グルメ

本日の日本の味は、大阪の豊中にある日本料理店。
何度か連れて行っていただきましたが、そのたびにおいしさにかんどー!!です。
阪急の豊中駅から徒歩だと遠く、バス停が近くにありますが、タクシーで10分かからない位の「ここに行くぞ!!」と言う目的が無ければ少し行きにくい所にありますが、それだけの、いやそれ以上の価値のあるお店です。
先付けに、粗めにおろした長いもがかけられた、お刺身、ずいき、湯葉よせ。お刺身の盛り合わせ、と言えば一言で片付けられてしまいますが、これまたひと手間もふた手間もかかってます。そしてお次は、ながーい足つきの器に盛られた焼き物、揚げ物、胡麻和えなどなど。八重桜が添えられ、春の香り満載!!そして、焼き物はめごちの天ぷらとたけのこの木の芽焼き。椀物はヨモギを使った一品。最後のご飯ものとして、焼きたらこの合えご飯。これがまた絶品!!それまででかなりおなかいっぱいであったにもかかわらず、思わずお変わりしてしまいました。
ああ、日本人でよかったあ、と思う瞬間でした。
お土産に先ほどの「たらこご飯」をいただき、ホクホクの幸せが明日も続きます。
「一汁二菜 うえの」 豊中店  豊中市上野西2−20−27クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/4/19

ワイン試飲会  グルメ

今日は、「フランス食品振興会」が主催する「フランス産酒類・食品試飲試食展示会」に行ってきました。
場所は、大阪・梅田にある「ウェスティンホテル」友人が仕事のため、不安ながらも一人で参加。
まず、受付で名刺を出し、色分けされたシールを服に貼ります。このシールの色で、参加している業者さんは、レストランの方なのか、ワイン愛好家か、酒販売店の方かなど見分けがつく仕組み。現在無職の私は、「ワイン愛好家・その他」の金色のシール。
その後、グラスを受け取りいよいよ会場へ!!
40もの出展業者が、それぞれ自慢のワイン、シャンパンなどを並べ、「どうぞ、味を見てください」と声をかけてくれます。
今回の私のお気に入りは、「Champagne Medot Rose」ロゼのシャンパンです。口にふくんだとき似、泡のきめ細かさを感じる上品な味わい。バイヤーさんいわく、「イギリス王室郷用達のシャンパンなんです」とのこと。
ふと、周りを見回すと、レストラン経営者や、レストランのソムリエさんなど、真剣にワインやシャンパンを吟味しています。
ワインもシャンパンもだーい好きなんですが、こんな風に自由に試飲できるとなると、中々たくさんいただけないものですねえ。1時間ほどもゆっくりしたところで、会場を後にしました。
今度は、もっとしっかり勉強してから乗り込みましょう!!
0

2005/4/17

ベトナムの味  グルメ

この味に初めて出会ったのは、フランスで働いていたとき。
職場から一番近い大きな町の駅前にあった「中華料理屋さん」でのこと。
日本の「中華料理屋さん」と言えば、餃子、シュウマイ、八宝菜、かに玉、酢豚などが一般的なメニュー。
フランスでは、もちろんそういった、中華炒め物や点心もありますが、そういったメニューと並んで、ベトナム料理、タイ料理がメニューに並んでいるのです。
そして、またこれがおいしい!!
ベトナム、タイ料理は、本当に香草たっぷり取り入れて、脂っこくなりそうな料理をさっぱりと食べさせてしまう、すごいですよね。
そんな中で、私の一番のお気に入りは、ベトナム風揚げ春巻き。ライスペーパーで具を包んで揚げたものを、レタスとお好みでミントの葉で巻いてスイートチリソースにつけていただきます。もう、何本でも食べれちゃう!!と、そんなアツーイ思いがあり、今日もその懐かしの味を求めてベトナム料理を食べに行きました。インテリアも落ち着いていて、明るい雰囲気。
ランチタイムだったので、前菜と麺か、ご飯もの、飲み物がついたお得なランチメニューがありましたが、食いしん坊の私たちは、単品を注文。それぞれそのあとの予定があったのでアルコールこそ控えましたが、注文した品はテーブルからはみ出んばかりの量でした。
今日のお気に入りは、アサリのレモングラス風味の酒蒸しと、ベトナムカレー。どれもおいしく頂きました。
一度ベトナムで本場の味を楽しんでみたいものです!!
http://www.montebrain.com/ogvct/index.html
0

2005/4/16

ジレンマ  お楽しみ

17年間、来る日も来る日も仕事に追われていた私は、毎日何かしら「○○日までにやらなきゃいけないこと」って言うものがたくさんありました。時間に追われながら毎日生活していたので、友人に携帯からメールするのは、いつも通勤電車の中でした。会議の前日に読み込んでおかないといけない資料があるとき、チェックしないといけないプリントがあるときも通勤電車の中。座っていようが立っていようがおかまいなし。家に帰ってから仕事を広げるのってつらいですよね。それに人一倍睡眠時間が必要なので、帰宅してからご飯食べてお風呂入って布団に入るまでがまるで競争のよう(時間との)。
そんな17年間を過ごした後訪れたこの静寂。4月からは毎日がゆったりゆっくりと過ぎています。もちろん、今までほったらかしになっている色々な手紙や資料、山積みの雑誌、束ねられた写真、あふれんばかりのたんすなど、片付けたい所はいっぱーい!!退職の挨拶を兼ねた手紙を出したい人もいっぱーい!!
でも、すべてのことが自分のペースで出来る事ばかりなんです。少しぐらい遅くなっても誰も困らない。そんなジレンマな毎日なのです。
でも、今日はがんばってはがきのデザインを決め、パソコンのはがき製作ソフトを使い、四苦八苦しながら何とか裏面の印刷が出来上がりました!!
出来上がりはかなり満足のいくもの!!「うーん、意外とモバイル使いこなしてる!?」と自画自賛。いやいや、まだ表書き終わってないから、、、まだまだ私のジレンマな戦いは続くのでした。(+_+)
0

2005/4/15

春の息吹  

すっかり暖かく春まっさかり!!
のんびり散歩していると、そこここに感じるのが「春の息吹」。桜は終わってしまいましたが、たくさんの花々が満開になり、木々からは新芽が顔を覗かしています。
見ているだけで気持ちがわくわく、優しい思いが広がりますね。
そんな新芽たちの中で、私の目を引いたのがこのイチョウの新芽たち。秋には黄色く色づき、銀杏が鈴なりになるイチョウも、新芽はこんなにかわいい!!こんなに小さいのに、きちんとイチョウの形をしている!!自然って不思議ぃ〜(@_@)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/4/14

日本の味:第2弾  グルメ

さあ、日本人の心第2弾です。
今日は、元職場の先輩お姉さまたちとのお食事会。指定されたのは、堺筋本町にある「江戸菊」。繊維会社が建ち並ぶ堺筋本町は、美食の穴場(なーんて、皆さんもうご存知ですよね)会社帰りに一杯のサラリーマンや、おいしいもの好きのOLさんたちに鍛えられたのでしょう、リーズナブルでおいしいお店から、ちょっと高級なお店まで、どこをとってもこだわりのお店ばかり。
そんなたくさーんあるお店の中から、今回は、すき焼きで有名なお店となりました。
何を隠そう、このお店のオーナーは私の元職場であった専門学校の大先輩である卒業生の方。これは間違いない!!と言う期待を裏切らない店構え、そしてお品書き。
突き出しには、ゆずの香りの効いたこいもの煮付け、そしてお刺身の盛り合わせ。あんなに甘みのあるうに、口の中でとろけるトロを食べたのは初めて!!そして、桜餅に見立てた、アマダイの蒸し物。見た目も味も楽しめます。季節感ばっちりの若竹煮に、山菜のてんぷら。手作り豆腐の冷奴に、白魚の卵とじ。どうやったらあんなに卵がふわっとなるのかしら、、、?で、もちろんすき焼きを最後にお願いしました。「うーん、やっぱり牛肉っておいしいいいいい!!」とうなりたくなるおいしさ。程よい甘さとおしょうゆ味で、大阪人の私には大満足のすき焼きでした。ちょっとこの店構えにお値段設定は、きんちょーする感じですが、ぜひ思い切っておいしいものを食べたいときには足を向けてください!!
http://www.edogiku.kansai.walkerplus.com/クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ