2005/4/17

ベトナムの味  グルメ

この味に初めて出会ったのは、フランスで働いていたとき。
職場から一番近い大きな町の駅前にあった「中華料理屋さん」でのこと。
日本の「中華料理屋さん」と言えば、餃子、シュウマイ、八宝菜、かに玉、酢豚などが一般的なメニュー。
フランスでは、もちろんそういった、中華炒め物や点心もありますが、そういったメニューと並んで、ベトナム料理、タイ料理がメニューに並んでいるのです。
そして、またこれがおいしい!!
ベトナム、タイ料理は、本当に香草たっぷり取り入れて、脂っこくなりそうな料理をさっぱりと食べさせてしまう、すごいですよね。
そんな中で、私の一番のお気に入りは、ベトナム風揚げ春巻き。ライスペーパーで具を包んで揚げたものを、レタスとお好みでミントの葉で巻いてスイートチリソースにつけていただきます。もう、何本でも食べれちゃう!!と、そんなアツーイ思いがあり、今日もその懐かしの味を求めてベトナム料理を食べに行きました。インテリアも落ち着いていて、明るい雰囲気。
ランチタイムだったので、前菜と麺か、ご飯もの、飲み物がついたお得なランチメニューがありましたが、食いしん坊の私たちは、単品を注文。それぞれそのあとの予定があったのでアルコールこそ控えましたが、注文した品はテーブルからはみ出んばかりの量でした。
今日のお気に入りは、アサリのレモングラス風味の酒蒸しと、ベトナムカレー。どれもおいしく頂きました。
一度ベトナムで本場の味を楽しんでみたいものです!!
http://www.montebrain.com/ogvct/index.html
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ