2005/5/13

贅沢なお昼  グルメ

今日は、心斎橋から徒歩10分ほどのところにある「Pont Marieポン・マリー」というフランス料理のお店に行ってきました。
メンバーは、職場の元同僚、同期入社で、仲良くしていたIちゃんとMちゃん。Iちゃんはすでに結婚し、子供が二人、京都に住んでいます。Mちゃんは、もうすでにこの日記にも何度か登場、よくつるんでおいしいもの食べに行ってます。
3人共通の知り合いのS氏が、この春からこのお店のシェフに就任。一度顔を見に行きがてら、ランチに行こう、という話がようやく実現しました。子持ちのIちゃんは、今日始めて長女に「家の鍵」を持たせた学校に送り出したんだとか、、、どきどきの初体験ですね。
さて、このお店。訪れる前に、HPで何度かチェック。店構えも内装も素敵なシンプルでいて、上品な感じの印象。実際訪れてみると、心斎橋から東に10分ほど歩くと、周りはオフィスというより、立派な高級マンションが立ち並ぶ町のど真ん中でありながら少し落ち着いた感じ。そんな中に、すくっとこのお店がありました。
ランチは、2,500円、3,800円、5,800円と3種類のコースがあり、ごく普通のお昼ご飯からするとお高め。でも、ここはフランス料理のお店。お店の名前がついた2,500円のコースを選びました。メインディッシュは、「本日の鮮魚料理」、「仔牛フィレ肉のロースト」「小鴨のロースト」のいずれかからチョイス。
Iちゃんは、アルコールがまったくだめなので、Mちゃんがグラスの白ワインを、私はグラスのロゼワインを注文しました。
まず、前菜。4種の盛り合わせで、アカザえびのロースト、ホタテのミルフイユ仕立て、ブロッコリーとフォアグラのテリーヌ、野菜4種のピラミッドムース。どれも目も舌も喜ばせるものがありました。続いて、本日のスープ。今日はかぼちゃのスープです。舌がやけどしそうなくらい熱々で、クリーミィ。もちろんかぼちゃの風味もばっちりです。で、次はメイン。私は、魚を選びました。今日は、真鯛のポワレ、春野菜添え。真鯛の火の通し具合が絶妙で、口の中でとろけそう。お野菜もそれぞれの本来の味が感じられました。そしてここまでのお料理と共に出していただいたバゲット(フランスパン)も、直前に温めなおしてくれているようで、表面パリッと中はソフトでした。デザートは、クレーム・ブリュレの赤いフルーツとバニラアイス添えでした。
途中、厨房が一段落したところで顔を出してくれたS氏。心なしか以前より体が締まって見えます。それもそのはず、入店して1週間で8キロ体重が落ちたそう!!うーん、料理の世界って、華やかだけど体力いるんだよなあ。
ひとしきりおしゃべりを楽しみ、満足の笑みを浮かべ表に出たら、サンサンと輝く太陽が!!そうかあ、今日はランチだったんだあ。昼まっからワイン傾けて、ああ、なんて贅沢。お腹ははち切れんばかりで、今日の夕食はお茶漬けさらさらとなりそうです。
「Pont Marie」ポン・マリー 島之内本店
大阪市中央区島之内1-4-17グラン・シャギー1F
ランチタイム 11:30〜14:00 ディナータイム 17:00〜22:00 水曜定休クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ