2005/5/18

ナチュラル志向  グルメ

今日は、スポーツジムが休館日なので、一日のんびり。
気になっていた近所のケーキ屋さんに行ってみました。オープンしたのは今年の1月末。
お店の名前は、「なちゅらぶ」。出来るだけ、自然のものを使って「こころとからだにやさしい甘さを、、、」がお店のコンセプト。
小さな店内は、入ってすぐ正面にケーキの並んだショーケースがあり、右手には焼き菓子がバスケットに入って並んでます。そして、ショーケースの後ろは、すぐに厨房。3名の女性がバンダナを巻いて働いています。
生菓子は、15種類ぐらいでしょうか、ショートケーキや、シュークリーム、モンブラン、チーズケーキにロールケーキ、ミルフイユなどなど。おなじみのお菓子たちですが、使っている材料にこだわりが、、、たとえばロールケーキ(商品名はライスロール)。小麦粉の代わりに、米粉を使い、砂糖はきび砂糖、バターの代わりに米油、生クリームは、特性の豆乳仕立ての生クリームと、こだわりのものばかり。もちろん産地にもこだわってるようです。グラニュー糖ではなく、きび砂糖を使っているので、
真っ白なはずの生クリームはほんのり茶色。
今日は、シュークリームとライスロール、季節はずれですが、モンブランを購入。シュークリームは、シュー皮が分厚めで、さくさくとした歯ごたえ。クリームもカスタードクリームと生クリームを混ぜ合わせた「クレーム・ディプロマット」滑らかです。ライスロールは、米粉を使ったスポンジ生地なので、ほんのりお米の香りが。クリームは「豆乳仕立て」と言われなければわかりません。でも、全体的にかるーく仕上がってます。モンブランは、明日のお楽しみ。
オーナーシェフは女性です。応援したくなりますね。
今日は、ケーキ2個も食べたので、明日はしっかり運動するぞ!!

菓子工房「なちゅらぶ」http://www.mimo.com/natuloveクリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ