2005/7/17

勘違いしないでくださいね  お楽しみ

このショット、勘違いしないでくださいね。昨日に引き続き、海でのお話。昨日の写真は、同行した本職場の後輩のご長男の後姿。これが、彼にとって「海デビュー」となりました。今日も、彼はご機嫌に、砂遊びとお父さんに抱っこされながら海に浸かってました。
そして、今日のこの写真。今回出かけたのは、淡路島。たくさんの荷物を、駐車場から砂浜まで運ぶのに、この浜では「リアカー」を貸してくれました。なんて親切!!いつもならみんなで手分けしてえっちらおっちら運ぶのですが、今日は、若人ががんばってくれました。ありがとう!!
そんな調子で海辺で過ごした2日間。とってもいい天気だったため、しっかり塗ったはずの日焼け止めも太刀打ちできませんでした。日ごろから昼間に自転車を走らせてかるーく日焼けした腕は、さらに黒くなり、ここ数年で一番焼けてる、ぐらい健康的な肌に、、、でも、喜んでばかりいられない!しっかりお手入れしなくちゃね!!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/16

デビュー  

今日から3連休の方も多いのでは?海、デビューです!淡路島までやってきました。ふーっ、暑い!クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/15

巣立ちのとき  

とうとうこの日がやってきました。以前にこの日記で紹介した「ツバメの巣」。今日見ると、空っぽになってましたそう、とうとうヒナ達は巣立っていったのです!!ここ最近、5匹いたはずが4匹になり、昨日は3匹に、、、最初に見た頃は、全体がグレーの毛で覆われ、巣から顔を出すため、一生懸命体を伸ばしてたのに、最近は、胸の辺りが白くなり、巣からはみ出んばかりに大きくなっていました。そう、もう時が迫っていたのでした。
ちょっと寂しい気もしますが、みんな元気に巣立って、また来年帰ってきてね!!
0

2005/7/14

刺激的っ!?  グルメ

本日も、グルメの話題。この日記をのぞいてくれた友人たちから、「ちょっとお、食べに行きすぎぃ〜」と今日も注意を受けてきました。だってえ、おいしいもの食べに行くのが趣味なんだもーん、仕方ないじゃない!?と開き直り、今日もおいしいもののお話です。
昨日は、元職場後輩ちゃん達と、梅田にある「インド料理:Banjara」へ。
毎日続くこの暑さ、ピリッと辛いものを食べて元気を出そうということでこのお店が選ばれました。梅田といっても、この辺りは今まで足を踏み入れたことのない界隈。ビルの6階、エレベーターの扉が開けば、もうすぐレストラン。ざわざわとお客様の話し声と、カレーの香りが、、、インド人の店員さんが席に案内してくれました。
まず、ビールを注文し(私はマハラジャビール)、お料理を選びます。後輩ちゃん達は何度か来たことがあるらしく、お薦めを教えてくれます。
インド風せんべい(粒胡椒をつぶしたものを練りこんだうすーいおせんべい。ピリッと辛い)、ジャガイモのコロッケ(カレー風味のポテトコロッケですが、パン粉ではなく、フリッターのような表面。ほっとするおいしさ)を前菜に、定番のタンドリーチキン(熱々の鉄板にのってきます。ジューシーで程よい辛さ。今まで食べたタンドリーチキンの中で1,2位を争うおいしさ)、ナン(これまた美味!!)、ほうれん草とマメのカレー(カレーなのに、緑色。まろやかなカレー)、車えび、ピーマンと玉ねぎのカレー(これにはトウガラシマークがひとつついていて、本当に辛い、けどくせになるおいしさ)を選択。「ひーっ、からーい!!」と言いながら、おいしく楽しくいただきました。
今回、私達がチャレンジした、トウガラシマークひとつ付いたカレー、すっごく辛くて、ほうれん草カレーと混ぜながらじゃないと、食べきれませんでした。実はもう一段階辛いトウガラシマーク二つって言うのがあったんだけど、、、これってどんな辛さ。夏は辛いもの食べて乗り切ろう!!
0

2005/7/13

打って変わって  

時々話題に上る我が家の隣の小学校。今日はなぜか、給食を食べてお掃除が終われば、みんななぜかランドセルを背負って帰ってます。「んんっ!?毎水曜は半日だったっけ?」と、思ってたら、校内放送が、、、「ピンポンパンポン。懇談中失礼します。3年○組の○○先生、至急職員室までお越しください。」ああ、そうかあ、そういえば小学生の子供を持つ友人たちも、「ああ、今日は懇談だわあ、何言われるんやろ!?」とか「上の子と下の子の曜日が違うのよねえ。2回も学校行かなきゃ。」など言ってたっけ。そうかあ、この時期は、大体の小学校が夏休みを前にした保護者懇談。小学生たちは早く帰れるのがうれしい反面、懇談で親が何を言われてくるかドキドキ
そんな、授業のない午後、懇談会が行われているにもかかわらず、体育館では吹奏楽部の練習が始まりました。今まで、曲らしい曲を聴いたことがなかったのに、今日は、どうしたの!!スターウォーズのテーマ曲から、名前は知らないけど聞きなれたものまで、何曲もフル演奏!!今までの練習の成果をここぞとばかりに聞かせてくれました中々上手な演奏でしたよ。ありがとう!!
0

2005/7/12

ツルツルッ  お楽しみ

今日の私のお昼ご飯です。この季節、どうしても「さっぱり」「つるっと」食べれるものに箸が伸びちゃいますねえ。
なので、今日は、おそばを湯がき、その間にオクラをレンジで「チン」。そうしながら、シソの葉を細かく刻み、さらに長いもを細かく刻み、火の通ったオクラもプラスして、まな板の上でたたきます。別に、かけつゆを用意。これは、横着して、市販のめんつゆにレモン汁をプラス。しょうががあれば摩り下ろしたかったのですが、、、
おそばが湯がきあがれば、水で洗いながら冷やし、水気を切ってお皿へ。真ん中を少しくぼませれば、オクラ・長いも・シソをのせ、刻みのりを散らし、かけつゆをだーっと。
いただくときは、全体をぐちゃぐちゃーって混ぜましょう!!
暑い季節は、ねばねばする食材が、栄養価が高く、体力回復にもってこいだとか!!さあ、これでお昼からもバリバリがんばるぞお
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/11

大阪城を眺めながら、、、  グルメ

2度目の登場です。天満にあるフランス料理店に総勢9名で行って来ました。
なぜこんなに大人数かと言うと、貸切にしたかったからです。なぜ貸切にしたかったかというと、ご夫婦二人で切り盛りしているお店なので、2組以上のお客さまがいると、どうしても食事に時間がかかり、最終電車に間に合わないことがあるからです(事実、前回訪れたときは、最寄り駅までの電車が終了していたため、途中からタクシーに)。
とってもこじんまりとしたお店なのですが、お店からライトアップされた大阪城を眺めることが出来、とっても素敵なロケーションです。
そして、ロケーションだけでなく、お料理もとっても美味。
今回は、7000円のお任せコース。テーブルには、手書きのメニューが一人一枚ずつ配られてあり、どれも魅力的な内容。
まずアペリティフで乾杯。お店のオリジナルは「グリヨット」シャンパンベースです。私は、「カンパリビール」なるものを注文。これがまたピンク色のかわいいお酒で、カンパリ好きの私にはたまらない1杯でした。
では、お料理の開始。前菜に、「ジロル茸・プルロット・赤玉ねぎのシャンパンビネガーマリネ、苦いオレンジコンフィを練ったパンのトーストと」さわやかな一品ですが、最近輸入が解禁になったフランス直輸入のきのこを使ってます。2皿目は、「足赤えび、剣イカのミーキュイ、ハイビスカスのソースで」ソースの色がきれいで、程よい酸味が食を進めます。3皿目、「京都の野菜、〜かもなす、九条ねぎ、ひらまめ、万願寺トウガラシ〜の小さなパイ、うめとシソのソース」今回私の一番のお気に入りとなりました。4皿目、「あこうだいのハーブをきかしたコンソメ」あっさりする中にも、しっかりとハーブが効いてます。5皿目に、「子羊背肉ローストとリ・ダニョー・ムニエル、レモン、焼きとうもろこし、ガラムマサラのソース」このソースはかるーいカレー風味。子羊は、絶妙の火通しで、骨までしゃぶってしまいました。チーズはワゴンサービスで、好みのものを好きなだけ。デザートは、マンゴ、ライチの風味の効いたさっぱりとしたものでした。
そして最後に、コーヒーか紅茶、ハーブティをいただきます。ハーブティは、20種もある小瓶から、好みのものを選び、ブレンドしてくれます。この日は、ジャスミン・オレンジピール・ローズマリーの3種を選び、胃に優しそうなハーブティでした。
このままゆっくりおしゃべりしておきたかったのですが、気付くともう11時を回ってます。「今日こそはダッシュせずに帰りたい」との夢をかなえるべく、後ろ髪を引かれながら、店を後にしました。
10席でいっぱいになるこのお店は、ディナーの営業しかなく、予約が中々取れません。2ヶ月前から予約を受けてくれるので、いつも、食事の帰りに次の予約をして帰っています。次回は、9月かな。ご予算は飲み物を含めると一人当たり1万円は覚悟してください!!
お料理の写真はhttp://photos.yahoo.co.jp/haruyo19fevrierこの中の「ナガオウンダバ」へアクセスください。(へたくそな写真でごめんなさい)
レストラン・ナガオウンダバ 大阪市都島区片町1丁目7−19 川端ビル1Fクリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/8

定期的に  

今日は、1年に1回の定期健診に行ってきました。以前は、なんだか照れくさくって行きにくかったのですが、年齢的にも心配になっていたところへ、テレビで、向井亜紀さんの実体験をモデルにしたドラマが放映され、せっかく子供を授かりながらも、子宮ガンの為、泣く泣く子供をあきらめた(すごくかいつまんで説明してしまってますが、、、)って言うもの。ドラマの最後に、実際の記者会見のシーンで向井亜紀さんが女性に向けて、定期健診を受けることを薦め(涙ながらに)ているのを見て、「よし、行ってみよう!!」と思いました。
そこでまず一番最初にしたのが、「女医」さん探し。やっぱり、婦人科の先生は、同じ女性に限る!!と、ふと立ち寄った駅前の薬屋さんでたずねたところ、家から歩いて15分ほどのところにありました。
早速次のお休みにドキドキしながら門をたたいたものです。
この女医さんは、とっても素敵な方で、私の職業を見て、いたく興味を持たれ、診察以外のお話に花が咲きました。おかげで、とってもリラックスした状態で診察を受けることが出来、婦人科の門をくぐることが全然いやじゃなくなったのです。
そして、今日は1年ぶりに、「子宮がん」と「乳がん」検診に。ついでに「骨粗しょう症」の検査も。結果は良好。骨密度は、年齢平均より上回るもので、小さい頃から牛乳や小魚をしっかり食べさせてくれた母に感謝!!
先生とは、今日も話が弾み、フランス移住話で盛り上がりました。先生は、フランスが大好きで、夢は、ヴェルサイユに住むこと(といっても宮殿の中ではありません)。数年前に宮殿を訪れたときに歩いたヴェルサイユの街がすごく気に入ったそうです。私も、何かの本か、サイトで、ヴェルサイユの住みやすさを聞いたことがあり、先生の観察眼はさすがのもの、と思いました。
こんな、素敵な女医の先生がフランスにもいらっしゃるといいな!!
今まで検診を受けたことのないみなさん、勇気を持って婦人科の門をくぐってみましょう!!
0

2005/7/7

ピーチク、パーチク  お楽しみ

といっても、おしゃべりではありません。ちょっと写真ではわかりづらいかもしれないのですが、我が家の近所に、お庭に蔵のある立派なお宅があり、その玄関の軒先にツバメの巣があります。
昨年の5月ごろに発見。毎朝通勤時に、ちっちゃなヒナたちが黄色い口を大きく開けて、親鳥が運ぶえさを待ってるのです。その鳴き声は100m先から聞こえるほど。生きるために必死になって「エサくれぇ〜」と自己主張しているようです。帰宅時は、すでに真っ暗なため、寝てしまっているのでしょうか、シーンと静まり返っています。
そして、今年も春になってから、ツバメが帰ってくるのを心待ちにしていたのですが、、、5月、6月と、巣は空っぽ。「おうちを忘れちゃったのかな?」と思っていたら、先日、あの鳴き声が!!もう、うれしくなってじーっと眺めちゃいました。
そして発見、ヒナたちは、明るい間ずーっと鳴いてるのかと思いきや、親鳥が近くに寄って来た時だけなんですねえ。まだ、目も開いてないようですが、本能でわかるのでしょうか。そうですよねえ、明るい間ずーっと鳴き続けてたら、あんな小さな体ですもの、すぐに体力を消耗してしまうでしょう。生き物の偉大さを改めて感じました。
昔から、軒下にツバメが巣を作るとその家には幸せが運び込まれると言われてましたよね。そんなことを考えながら、ふと地面を見ると、あら、幸せと一緒に、糞(運の間違い!?)もいっぱい持ってきてくれました!!無事に育ってね。ツバメちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/6

ああ、残念、、、  

2012年オリンピック開催地が決まりました。ああ、残念。IOCはロンドンを選びました。うえーん、せっかくパリに来ると思ってたのにぃ!!先日訪れたパリでも、そこら中に招致のためのポスターやのぼりが、、、がんばってたのになあ。
このAOLダイアリーでも大人気の小川アンリさんの日記にもオリンピックねたがあり、注目度を感じていたのですが。パリが有力とされていたのになあ。ま、まさか、昨日のシラク大統領の発言が原因とか、、、ないですよね。
ポスターやのぼり、メトロのステッカーをはがすの、むなしいなあ。
大阪も2008年オリンピック招致で北京に負けてしまいました。お揃いだね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ