2005/7/5

遅ればせながら、、、  お楽しみ

私を寝不足に追いやっていた「ウインブルドン」が終了しました。
女子シングルは、シャラポワちゃんを破った、ヴィーナス・ウイリアムズが粘りに粘って、世界ランキングNo,1のリンゼイ・ダベンポートを接戦の末破り、4年ぶり3度目の優勝!!その瞬間の彼女の喜びぶりは、本当にすごかった。飛んだり、跳ねたり、まさに体全体で喜びを表すとはああいう状態を言うんだ、と思わせるものでした。2時間45分の試合時間は、女子史上最長となり、セットカウント1−1でもつれ込んだ最終セットは、結果9−7というタイブレークを繰り返す壮絶な戦いぶり。途中、リンゼイは腰を痛め、メディカル・タイムを取るものの、その後も、すばらしい集中力。一度は、チャンピオンシップポイントをむかえたものの、ヴィーナスの粘りに負けてしまう結果となりました。
そして翌日に行われた、男子シングル決勝は、第1シードのロジャー・フェデラーが第2シードのアンディ・ロディックをストレートで下し、3連覇。圧倒的な強さを見せ付けました。
優勝賞金、女子は60万ポンド(約1億2000万円)、男子は63万ポンド(約1億2500万円)という、想像のつかない数字。世界中でテニスをする人たちの頂点に立つためには、想像のつかないほどの練習を重ねているんでしょうね。
さあ、次の大会こそ、シャラポワちゃん、優勝してぇ!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ