2005/9/20

やったあ!!  フランス

クリックすると元のサイズで表示します
Cite Universitaireの外観。とっても立派!!
何よりも一番不安に思っていた「carte de sejours」(滞在許可証)の申請に行ってきました。
日本にいるときから、色々と情報をインターネットから入手し、昨晩も「最後のチェック」と思い、在仏日本国大使館のページから、「学生ビザで滞在許可証を申請する人はこちら」と言う指示に従い、パリの外国人学生対象の滞在許可証情報のページへ。
な、なんと申請場所が代わってるではありませんか!!
前に(9月上旬)にチェックした時は、15区でしたが、9月中旬から12月上旬まで、14区にある「Cite universitaire」まで。さらに、写真の必要枚数も3枚から2枚に。
昨日、登録した学校に赴き、入学許可証を準備してもらい、家に帰って、同居人のMauriceに、Mauriceの身分証明書や、ガスか電気の請求書、居住証明書を作ってもらい、近所のお店にコピーに行きました。これで、必要書類はバッチリ!!
パリ生活30年のフランス人であるMauriceは、「役所は朝一番に行くと、きっとすごい行列だから、お昼前か、お昼過ぎに行くといいよ。」と言われたものの、今までの友人や本などでの情報から、「いや、朝一番、しかも始まる前から並ばないと、、、」と私は不安で胸がいっぱい!!結局、「日にちがあるから、明日は朝目が覚めて準備が出来た時間にフラッと行ってみて、様子見てきたら?」ということで話がまとまりました。
そして今朝。7時過ぎに目覚め、ゆっくり朝食をとり、ついついおしゃべりをしすぎてしまって、気付けば9時前!!申請受付は8時35分から始まってるのにぃ
と、あせる気持ちを抑え、最寄のメトロから一駅、Gare du NordでRER(郊外線)B線に乗り換えて目的地まで。
駅を出たらすぐ目の前にCite Universaireが広がってました。
書いてある指示に従い、どんどん奥へと進みながら、「どこまで長蛇の列は伸びてるんだろう」とそればかり考えていると、「あれっ?ここかな?」と思うほど、ガラーンとした部屋に出てきました。
入り口にセキュリティ(空港などでよくある門みたいなの)を通るとすぐに男性係員が無愛想に「何、パリに住んでるの?」と聞いてきました。
「宇和あ、この無愛想さがうわさに聞いたあれかあ!!」と心の中で思い、「Oui」と返事し、指示された書類を見せました。すると申請書類に、私の持ってきた書類を挟み、「写真は1枚でいいよ。」と言われ、整理番号のチケットを渡しながら「この書類に必要事項を書き込んで、呼ばれるまで待ってください。」とのこと。私以外には、10人もいたでしょうか、ガラーンとしていて、うわさとは大違い!!
待合の椅子に座って、書類を書こうとしていると、きれいな女性が、「あなた、421番かしら?こっちに来て座ってちょうだい。」と声をかけられました。
ドキドキしながら着席し、書類を渡すと、「じゃあここで書いてね。」ととても親切。書き方のわからないところは教えてくれるし、私が書いてる間はひまらしく、同僚とおしゃべりしてるし、なんだかとっても陽気なところ。
すぐに書類は完成し、「じゃあ、彼が(端に座ってる同僚を指差し)健康診断の予約を取ってくれるから、呼ばれるまで待ってて。」と。「待合席に戻った方がいいかしら?」と聞くと、「あらあ、いいのよここで待ってれば。」と言いながら、みんなでつまんでいるおやつを差し出してくれました。
程なく、名前を呼ばれ、一番早い日時を予約し、もう一度彼女の元へ行くと、健康診断と同じところで、滞在許可証が発行される旨と、そのとき持って行くものを教えてくれました。
思わず、すべてがすんなりとすばやく、しかも親切な対応で進んだ為、思い切って彼女に、「いやあ、ここに来るのが実は怖かったのよ。だって、うわさで滞在許可用の為には何時間も待たなきゃダメだし、対応してくれる係員は不親切だし、、、でも、人は少ないし、あなたは親切だし、とってもうれしいわ!!」というと、彼女も「私もそう聞くとうれしいわ!!」と言ってくれました。
これは、きっと今回がすごくラッキーだったのかもしれませんが、「うわさ」だけを信じてるとダメですね!!なるようにしかならない世の中。出来るだけ明るく楽しく過ごせるよう、なんでも前向きに行かなくっちゃ!!と思えた一日でした。
あはっ、健康診断で落とし穴があるかもね。
0

2005/9/19

quoi de neuf?  パリ

クリックすると元のサイズで表示します
これは、劇場での出し物を紹介しているショーウィンドウ
パリの街を歩いていると、様々な看板、チラシ、そしてお店のショーウインドウを見ているだけで、とっても楽しく、さらに色んな情報を得ることが出来ます。
今日は、到着からはじめての平日なので、早速登録している語学学校に赴き(本来は来週の月曜が約束の日だったのですが)、滞在許可証に必要な書類を準備してもらいました。対応してくれたのは、メラニーさんというとってもチャーミングな秘書の女性。リラックスして、自分の言いたいことを伝えれたし、色々とアドバイスもくれました。
本来は、投稿初日に行うレベルわけテストも時間が合ったので受けさせてもらい、久々の筆記テストに小1時間、頭を抱えました。
まあ、全部すらすらって解けるんだったら、わざわざ学校には来ないよねぇ、、、
で、来週の月曜日にクラスとか教室をお知らせするわね、と。今日はこれでおしまいでした。
時間は12時過ぎ。お昼を食べたいとこだけど、ちょっとSt-Germain des Presまで足を伸ばし、昼食に買ったパニーニをほおばりながら歩いていると、SONIA RYKIELのショーウインドウに魅せられました!!
「quoi de neuf?」とは、フランス人たちが、久しぶりに会った友人なんかに、「なんか目新しいことある?」とか「(あってなかった間に)なんかおもしろいことあった?」って聞くときに使う言葉。ここでは、9つのショーウインドウにそれぞれのテーマを設けて、ガラス面に9,10月の新しい情報と、その中からひとつ抜粋して、そのテーマに沿った飾り付けをしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
例えばこれは、「映画」。もうすぐ上映が始まる、ディズニーのナルニア王国のアニメがテーマ。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこれは、日本でもおなじみの女性誌「ELLE」が11月4日で創刊60周年を迎えることをお知らせしてます。
もちろん、SONIA RYKIELの洋服を使っての飾り付けですが、とってもおしゃれだし、何より新しい情報が得られるって言うのがうれしい!!
さあ、映画は何を見ようかな?本は何を買おうかな?
0

2005/9/18

ああ、いい天気!!  お楽しみ

クリックすると元のサイズで表示します
パリ到着2日目。これから生活していく街なんですが、今のところまだまだ旅行者気分。
昨日も今日も気温は低いんですが、とってもいい天気!!さわやかな秋の陽気といったところでしょうか、、、
今日は、少しゆっくり起きて朝食。その後、歩いて rue Martys へ。この通りは、食料品の専門店が立ち並んでいて、お店がほとんど閉まってしまう日曜日も午前中だけ買い物が楽しめます。
お昼は、近所のBoucherie(お肉屋さん)で、カルパッチョを。部屋に帰り、もやしのサラダを作って、アルザスの白ワインと堪能しました。
はい、フランスに来ても、「食いしん坊」は治りません!!
そして午後からセーヌ河の河川で開かれている、「Marches Flottants du Sud-ouest」へ。クリックすると元のサイズで表示します
この看板と同じ柄の紙袋が配られてました。
ボルドーの近くの地方から、その土地の特産品(フォアグラ、干しプラム、アルマニャックが有名)の生産者が一堂に集まり、味見をさせながら、自分達の商品を販売していました。一番の目玉は、このお祭(?)の為に作った袋を通りで配っていて、それを持っていくと、ぶどう1kg、りんご2個、にんにく2個をもれなくもらえると言うもの!!さすがにたくさんの人が並んでいたので、あきらめましたが、中には2回3回と並んでいる人も、、、
どここら出てきたんだろう!?って言うぐらい、たくさんの人でごった返していて、ゆっくりと吟味する余裕はありませんでした。そんな中、調理済みのエスカルゴを購入。真空パックになっていて、後はオーブンで温めるだけ。ああ、楽しみ!!
0

2005/9/17

到着!!  フランス

クリックすると元のサイズで表示します
私がこれから住むことになるお部屋からの景色
はーい!!皆さんパリに到着でーす!!
今回は、オープンチケットの為、シンガポール航空を利用しましたので、乗り継ぎを含めな、なんと24時間もかかってしまいました
パリ到着が朝だったので、部屋に到着後、買い物とパリ散策をし、今夕飯前にこの日記を更新しています。
クリックすると元のサイズで表示します
これは、キッチンからの景色
すでに、これからのパリ生活が楽しみに思える第1日目を過ごしました。
さあ、今日は早く寝て、時差ぼけのないようにしなきゃね!!
Bonjour Paris!!
0

2005/9/10

ご好評にお答えして、、、  

クリックすると元のサイズで表示します
今巷で話題の「心斎橋そごう」のポスターです。
数日前ものせましたが、かわいいりえちゃんの顔がどうも反射してきれいに見えてなかったので、再チャレンジ!!
地下鉄の駅構内で、デジカメを取り出して柱に貼られているポスターを写す私って、、、
クリックすると元のサイズで表示します
こちらのバージョンは、今日始めて発見!!
後1週間後に渡仏を控え、自宅の片付けもかなりメドがつきました。
数日前まで、頭の中は「片付くんだろうか、荷造りは間に合うんだろうか、、、」とそればかりが気になり、結構ストレスが溜まっていたのかも、、、日記の話題もたくさんあったのですが、パソコンにゆっくり向かう気にもなれず、、、
でも、がんばりました!!
昨日、自宅から実家へ、家具やとりあえず必要のない荷物を引越し屋さんに運んでもらい、その後、がんばってフランスへ送る荷物と、スーツケースを体重計で量りながら、ほぼ完了。要らなくなった家財道具を捨てる為の申し込みをし、郵便局と宅配業者に集荷の予約電話をし、、、後は、部屋の中のこまごまとしたものを来週に入ったら片付ければ行ってきまあす
今晩は、同じ職場だった同期の女性ばかり6人でのお食事会。
Read Moreでおいしい写真をどうぞ!!
続きを読む
0

2005/9/7

ふーっ!!  

今回の台風14号。かなりの大型で強かったですが、大阪は強風に見舞われただけで、大雨も降りませんでした。しかし、各地で被害が出ているようですが、、、

ふーっともう一度ため息。これは、今日一日かなりしっかり働いたことに対する満足感です。渡仏までとうとう秒読み状態!!部屋の片付けに荷造り。やらなければいけないことは山ほどあって、毎日毎日そのことばかり考えてました。(その割には食べ歩いてたよねえ、、、)
今日は朝からかなりがんばりました!!その甲斐あって何とかめどがつきました!やったあ
明日には、引越し業者が荷物を実家に運んでくれます。もって行くスーツケースはほぼ詰まりましたし、船便で送る荷物はすでに宛名ラベルまで記入済み。最後に、スーツケースの重さを調整して、SAL便の荷物を仕上げればOK!!
やれば出来るんもんだなあ、としみじみ
日記のねたはたくさん溜まってるのですが、ゆったりとした気分でPCに向かうことが出来ずにいます。
これはすべて、パリに持ち越しかな!?
ああ、心斎橋そごうのオープニングに行けなかったよぉえっ!?行ってたら今頃徹夜だって
0

2005/9/4

雨にたたられ、、、?  

今日は、近所の秋祭りのおみこしの試験引きの日。
数週間前から、近辺の道路には、通行止めのお知らせ看板が立ってました。
しかーし、12時ごろから雨が、、、しかもかなり強く降ってます。試験引きは14時から。「うわあ、どうなるのかなあ」と、ベランダから外を眺めたりしていました。
すると、14時の少し前から、いきなり雨がやみ、しかも太陽が顔を見せました。
それと同時に、おみこしを担ぐ時の威勢のいいお囃子が聞こえます。お囃子は少し遠くなったり、近くなったり。実際にお祭の当日に練り歩く道を試験引きしているようです。
ほどなく、お囃子が聞こえなくなったなあ、と思えば、試験引き終了の時間。
次に聞こえたのは、、、そうです。激しい雨音!!いきなり雨が降り出しました。
いやあ、これはすごい!!絶対に、おみこしを担ぐ方たちの中に、すごーく力のある「晴れ男」がいるんだ!!
お祭当日は、晴れますように!!
0

2005/9/3

トマトの会  お楽しみ

クリックすると元のサイズで表示します
ずらっと並んだ数々の手料理。トマトものばかり。このあと、”カスレ”をいただきました。
今日は、友人のCちゃんちでお食事会。「満腹隊」の活動の一環。隊長は私。隊員は4名。おいしいものを満腹楽しみ、楽しいおしゃべりを満腹楽しむ会なのです。
今回はなぜか「トマト」を使ったお料理がたくさん並びました。
トマトとアボカドのサラダ、タブーレ(クスクスを使ったサラダ)、ハンバーグ、カスレなどなど。Cちゃん自家製の梅酒をアペリティフに、クレマン・ド・ブルゴーニュ(発泡性の白ワイン)、アルザスの白ワイン、ブルゴーニュの赤ワイン。
お昼過ぎの集合だったので、隊長いか、全員おなかペコペコ。でも、「楽しいおしゃべり」もこの会の目的なので、おしゃべりしたり、お料理を食べたりと、口が休むひまはありませんでした。
しっかりとお料理を楽しんだ後は、お楽しみのデザート。「北海道物産展」が開催されていたらしく、そこでプリンを買ってきてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
表面に、生クリームを軽く泡立てたものがゼリー状に。下のプリンの部分はクリーミーで生クリームとあわせるととってもマイルドなおいしさでした。
ふと、時計を見れば、もう20時を回っています!!いつものことですが、楽しい時間はあっと言う間に過ぎちゃうもの。
後ろ髪を引かれつつCちゃんのお家を後にしました。
心のこもったお料理を、大好きな人たちと囲んでいただく、この上なく幸せな時間でした。
ご馳走様でした!!
0

2005/9/2

熱い大阪!!  お楽しみ

クリックすると元のサイズで表示します
これが、新生心斎橋そごうの外観。以前よりずっとモダンな作りになり、夜は、ネオンがキラキラ、鏡が光に反射しているようです。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、駅の構内や、通りに貼られているそごうのポスターは、なんとあの宮沢りえちゃん。とってもかわいい
なにが「熱い」かと言いますと、大阪の百貨店商戦が熱いのです。
地域としては、梅田を中心とする北地区と、難波・心斎橋界隈の南地区。
南大阪に住居を構える私は、昔から自然と難波・心斎橋をテリトリーとしてきました。
難波の高島屋、心斎橋の大丸、そごう。この三大百貨店が、小さな頃からの、家族でのお買い物コース。
数年前に、心斎橋そごうが閉店してしまったのですが、この秋、新生そごうがオープンします。本当に、かなりの力の入れようで、1階部分には、有名ブランドがズラリ。そして地階の食料品のコーナーには、「日本初 MOiSAN(モアザン)パリで人気、行列のできるナチュラルパンショップ。バゲットが絶品です。」がお目見え。オープンは、9月7日ですが、今日は内覧会を実施していました。残念、招待券を持たない私は、外から指を加えてみてました。ですので、こちらの情報は、後日までお預け。
そしてすぐ隣のライバル店は、、、Read Moreで続きをどうぞ。
続きを読む
0

2005/9/1

いよいよ!!  

はい、そうです。とうとう9月になってしまいました。=出発まであと少し、、、
うーっ、どうしようはい、わかってます。出歩いてる私が悪いんです。
にっ、荷物がまとまらない、、、今回の渡仏に伴い、現在住んでいるおうちを引き払います。出来るだけスマートに荷物をまとめ、最低限残しておきたいものだけ実家に預け、それ以外のものは、友人に貰ってもらったり、フリマに出してもらうようにお願いしたり、それでもいらないものはさようならぁぁぁ。いかに、いらないものに囲まれて暮らしていたことか。マスコミなどでも取り上げられている「片付けられない女」とか「ゴミ女」では決してありませんが、それでも「無駄」に囲まれていたようです。
「思い出の品」って皆さんはどうしますか?「写真」も「文集」も、「手紙」も残しておきたい、でも保管する場所がない、、、あーん、ドラ○もーん、出てきておくれぇ〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ