2005/10/3

eclipes  パリ

クリックすると元のサイズで表示します
本日、フランスではeclipes(エクリプス:皆既日食)が見られました(いえ、見られるはずでした)。かなり前から話題になっていて、土曜日に、アパルトマンの入り口で、ご近所さんに会ったとき、娘さんは確か、皆既日食を見る用のめがねを持っていたはず。
そして、この写真は、パリでMetro(地下鉄)の駅で、毎日無料で配られている新聞の第1面。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこれは、さらに詳しい記事の一部。「どの羽陽にして皆既日食が起こるのか」を説明しています。
残念ながら、今日は朝からかなり気温が下がり、空には雲がたくさん。午前11時ごろ(多分)の予定だったので、残念ながら、見れなかったのでは、、、と言うのも、フランス語の授業の真っ最中の為、すっかり忘れてました。
クリックすると元のサイズで表示します
なので、皆さんには、せめて以前の皆既日食の写真でもどうぞ。
夕方、ニュースを見ていると、スペインのマドリッドでは、皆既日食がきれいに見えたようです。次の機会を待つしかないですね。
さて、明日はフランス名物greve(グレーヴ:スト)の日です。何日も前からニュースや新聞で取り上げられており、今日の新聞には、さらに詳しく説明されていました。
私が登校に利用しているメトロ2号線は、普段4本走っているところが1本になるとか、、、他の線は2/3本の割合だと言うのに、、、
さあ、どんな一日を過ごしたかは明日のお楽しみに!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ