2005/10/4

greve  パリ

クリックすると元のサイズで表示します
metro(メトロ:地下鉄)の駅で無料で手に入れることの出来る新聞、その名も「METRO」。こういった物からも、ストの情報を手に入れることが出来ます。
greve(グレーヴ:スト)の影響は、、、と言うと、全くありませんでした。
昨晩の情報では、私の利用するメトロ2号線は、1/4の割合でしか運行しないと言うことだったので、少し早めに家を出ようと思っていたのですが、モーリスが、インターネットで新情報を入手。2/3の割合に増えてました。
さらに、パリ在住の長いモーリスの見解で、こんな風に、何日も前から宣言されてるストの時は、「代休」を取ってお休みする人が多いはずだ、とのこと。
その言葉を信じ、いつもと同じように家を出ました。するとどうでしょう!!まず、自動改札は、動いてません。すなわち、切符がなくても誰でも入れる状態。そして、少し急ぎ足でホームへ行くと、、、いつもと同じぐらい、いや、いつもより人が少ない!!さらに、電車はすぐに来ました。車内もすいていて、ゆったり座ることも出来ました。
いつもの駅について、いつもなら出口近くにおいてある「METRO」を探しましたが、ありませんでした。
そして、授業が終わっての帰り、電車は通常通り運行していましたが、駅構内、道端の売店はすべて閉まってました。こんなところに影響があったんですね。
私は、すべてがラッキーにスムーズに運びましたが、クラスメイトの中国人女性は、バス通学で、バスの数も少なく、道路がいつも以上に込んでいて、さらに、事故があったらしく、いつもより1時間以上も遅れてきました。
こういったgreve、年に4〜5回は起こるそうです。お国柄ですね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ