2005/10/7

秋冬コレクション  パリ

クリックすると元のサイズで表示します
若手クリエーターDaniel Limodinの作品
昨晩は、ご近所さんでもあるダニエルの秋冬コレクションの発表の日でした。そう、ダニエルは、新進のデザイナーさんで、ここ数年、結構人気も出てきているらしく、日本の業界からも、声がかかっているとか、、、
現在、les Hallesの中に、「若手のクリエーターの為」のスペースが設けられてあり、その1店舗に、他のデザイナーと3人で作品を販売しています。
年齢は30歳。スリムな彼の手から作り上げられる作品は、とっても繊細。黒を基調とし、リボンを編みこんだスタイルが彼の基本スタイル。そこから、様々な展開をしています。
彼の作品は、すべて彼一人が手作りしたもで、とっても手の込んだものばかり。
そんな彼は、このコレクションを控えた先々週のある日の夜11時過ぎにお家に訪ねてきました。名目は、コレクションの招待状を手渡したかったから、と言うことですが、かなり作品の製作に行き詰っていたようで、お父さんのように慕っているモーリスとおしゃべりをしたかったみたいです。そのかいもあってか、昨日のコレクションでの彼は、生き返ったように生き生きとして、すごく満足そうでした。
クリックすると元のサイズで表示します
これがダニエルです。とってもスリムで、繊細な感じでしょう。
このコレクションでは、洋服の展示だけでなく、出し物もあり、モダンダンスといったらいいのでしょうか、ダニエルの作品のビデオを流しながら、女性が音楽に合わせて踊りました。
クリックすると元のサイズで表示します
かなり、不思議な世界でしたが、なんだかとっても「パリ」って感じがしました。
中々こんな経験できないですもんね。ダニエルが世界に羽ばたくことを祈って
今日は、AOLダイアリーを通して知り合った、4年目のパリさんと昼食とおしゃべりを楽しみました。それについては、明日のお楽しみに、、、
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ