2005/10/24

la table d'anvers  グルメ

クリックすると元のサイズで表示します
前菜に選んだ、サーモン・マリネ(自家製です)
土曜日は、salon du chocolatを見学にリヨンから来た、元同僚達と夕食を共にしました。彼らは、土曜の朝早くにリヨンを出て、昼前にパリに到着。ホテルに荷物を置いて、すぐに会場入りしたそうです。
あいにく、昼から人出が増えたいたのですが、そんな中をしっかりとたくさんのチョコを試食してきたとか、、、
そんな彼らと、夕方、我が家に来てもらい、お茶を飲みながら世間話。たくさんの人にびっくりしたHindiaは、ワンワンほえながら、あっち行ったり、こっちへ来たり、みんなに愛想をふりまいてます。モーリスから、「電気仕掛けのおもちゃの犬なんだよ」の冗談に、納得できそうな動きに一同大笑いしたのでした。
その後、我が家から徒歩2〜3分のところにあるレストランへ。
35ユーロで、アペリティフ、ワインが1/2本、前菜、メイン、デザートが選べます。
それぞれ、10種類ほどの中から選ぶ為、かなり迷いましたが、私は前菜にサーモンを。それ以外にも、エスカルゴや、ブルターニュのオイルサーディン、自家製ウサギのリエットなど、魅力的なメニューが目白押し!!クリックすると元のサイズで表示しますメインには、ポトフを選びました。そのほかのメイン料理として、テット・ド・ヴォー(牛の頭)や、アンデュイエット、サーモンなどなど。
お店の雰囲気も明るく、清潔で、難を言えばテーブルとテーブルの間が狭いことぐらいでしょうか、、、サーヴィスのお姉さんもお兄さんも人が良く、とっても感じよくお食事が出来ました。
もちろん、一番大切なお料理の味もバッチリ!!熱いものはしっかり熱く、冷たいものは、程よく冷え、味付けは少し濃い目ですが、ワインが良く進む味です。
クリックすると元のサイズで表示します
欲張りな私は、デザートに、三種の味が楽しめるグランマルニエを使った一品を。(写真がぼけてますが、、、)たくさん食べて、少し疲れ気味の胃に優しいさわやかさでした。
このレストラン、私達がいつも利用するお肉屋さんもお薦めの一件。平日は、お得なランチもあり、いつもにぎわっています。
フランスの家庭料理とレストランのプロの料理の両方を楽しめるこのレストラン。いかがですか?
La Table d'ANVERS 2, place d'ANVERS 75009 PARIS
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ