2005/12/8

Sapain de Noel  パリ

クリックすると元のサイズで表示します
とうとう12月!!(と言ってもすでに8日。月日のたつのが早すぎる!!)パリはもう街中がクリスマス、クリスマス!!我が家も負けじと、ツリーを引っ張り出してきました。こちらでは、この時期になるとお花屋さんで、生(?)のもみの木を購入することも出来るのですが、我が家のツリーはartisanal(アーティザナル:職人の、と言う意味ですが、ここでは、既製品と言う意味で使ってます)。まず幹に枝をさしていき、枝振りを確認しながら広げていきます。その後、ランプをぐるっと巻きつけ、いよいよ飾りつけ。Mauriceは、白・ベージュ・クリーム色が好みなので、飾りもその色合いでまとめられているので、大きさや色の濃さを考えて枝に落ちないようにしっかりと結わえていけば、はい、完成です!!クリックすると元のサイズで表示しますこのツリーを乗せている台は、普段たくさんのぬいぐるみが座っている椅子。台座の部分が寂しかったので、こんな飾りを針金で結わえ付けてみました。
それと、これはMauriceの力作。クリックすると元のサイズで表示しますもともと、壁や窓につるすタイプの飾りを、ガラスの花瓶にこんもりと入れました。夜はこんな感じ。クリックすると元のサイズで表示しますさすが、間接照明が得意なフランス人!!とっても素敵でしょう!!24日はツリーの下にchausson(ショーソン:室内履き、日本では、靴下をつるすのが一般的ですが、フランスでは靴や室内履きを置くのが慣わしだそうです)を置くだけ!!Pere de Noel(ペール・ドゥ・ノエル:サンタさん)着てくれるかなあ!!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ