2005/12/29

lapin  グルメ

昨晩は、日本から友人のCちゃんと、現在リヨン近郊で働いているCちゃんのご主人が我が家(だから居候だって言うの!!)に遊びに来てくれました。
夕食にご招待しておきながら、「ねえ、ねえ、少し早めに来て、一緒にお買い物しようよぉ!!」とお手伝いをお願い。
いつもの買い物コース、rue Lepicからrue Abesseを通り、なじみのBoucherieでlapinを丸ごと1羽購入。そう、今晩のメインはlapin a la moutaarde!!
Maurice愛用の料理本を片手に、調理に取り掛かります。
では、作り方を、、、
Pour 4. il faut: 1kg(environ) de lapin, 20g de beurre, 4 cuillerees a soupe de creme fraiche, 2 cuillerees a soupe de moutarde forte, 1 verre de vin blanc sec, 1 echarote, 1 gousse d'ail, sel et poivre.
(4人前の材料:lapin 約1kg(ぶつ切りにしておく)、バター(無塩)20g、生クリーム 大さじ4杯、マスタード(ディジョン産のものがベスト!!) 大さじ2杯、エシャロット 1個、にんにく 1かけ、塩、胡椒)
1,Preparez le four: grille a mi-hauteur, thermostat chaud.
(オーブンの中段に網を入れ、約180℃で温めておく)
2,Mettez le lapin dans un plat a feu avec quelque noisette de beurre. Salez. Poivrez. Enfournez des que le four est a la temperature voulue. Laissez cuire 15 minutes sur chaque cote, le temps que le lapin dore un peu.
(lapinを耐熱皿に小梅大のバター数かけと共に入れ、塩・胡椒をする。オーブンの温度が上がれば、lapinをオーブンに入れ、lapinの表面が少し色づくまで、片面15分ほどづつ焼く)
3,Dans un bol, melangez: moutarde, echalote et ail haches. Badigeonnez le lapin avec ce melange. Ajoutez le vin blanc dans le plat. Laissez cuire 30 minutes supplementaires.
(ボウルにマスタード、みじん切りにしたエシャロット、にんにくを混ぜ、lapinの表面に塗る。白ワインを加え、さらにオーブンで30分焼く)
4,Disposez les morceaux dans un plat de service chaud. Ajoutez la creme fraiche au jus reste dans le plat. Versez sur la viande et servez.
(lapinを温めておいた盛り付けようのお皿に取り出す。耐熱皿に残った焼き汁に生クリームを加えとく伸ばし、ソースを作る。lapinにソースをかければ出来上がり)
クリックすると元のサイズで表示します出来上がりはこんな感じ。lapinとは、なんとウサギちゃんの事なんです!!肉質は、鶏肉とよく似ていて、もう少ししまった感じでしょうか。
ちょっとブラックユーモアですが、Boucherieのおじさまも、Mauriceも、お肉を見ながら、Voila,c'est un chat!!(ほら、ネコだよ!!)ですって、、、フランス人って考えること同じなのかしら、、、
お味の方は、、、中々上出来でしたが、焼き具合がギリギリで、もう5分ほど焼くともっと骨からお肉もはずしやすくなったでしょう。
日本では、もちろんlapinは手に入りにくい(と言うより入らないですね)でしょうから、鶏肉で代用されてもおいしいでしょう!!
Bon appetit!!(ボナ・ペティ!!:召し上がれ!!)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ