2006/4/30

バトン 第2弾  

パリ友の「えいみいちゃん」から、新たなパターンのバトンが回ってきました。
ちょっとやってみようっと!!
■1 回す人を最初に5人 書いて下さい

pekoさん(アップできなくてもいいからやってみてね)
tasseさん、
sinさん、すえっちさん(お二人にはバトン返し!!)
リヨン学生日記さん

■2 お名前は?
 
haruyo
 
■3 おいくつですか?

うっ、答えなきゃダメかしら、、、
   
■4 ご職業は?

patissiereですが現在は学生

■5 ご趣味は?

お料理、おいしいものを食べること、お散歩
   
■6 好きな異性のタイプは?
 
「斧」1本で世の中を渡っていける人、と言っても「木こり」さんがいい訳ではありません
   
■7 特技は? 

記憶
   
■8 資格・何か持ってますか?

英検3級
DELF A1〜A4(フランス語の資格です)
普通自動車免許 
製菓衛生士
    
■9 悩みが何かありますか?
  
なぜかいつも「食べ物」のことを考えてしまうこと

■10 お好きな食べ物・お嫌いな食べ物は?

 好きな食べ物=シャンパン、ワイン、チーズ、カエルのフリチュール、アンデュイエット etc...言い出したらとまりません!!
 嫌いな食べ物=納豆、セロリ(この二つは、嫌いなのではなく、食べられません)

■11 貴方の愛する人へ一言

いつも幸せでありますように!!
   
■12 指名した5人を紹介してください

pekoさん…十代からのくされ縁(広島在住)、お菓子教室の先生!!
tasseさん…長野で知り合ったくされ縁(静岡在住)、雑貨屋さんオーナー!!
sinさんすえっちさん…元教え子、現在ブログ仲間。とっても素敵なイラストを描くお二人さん
リヨン学生日記さん…おいしいもの大好き仲間&ブログ仲間(リヨン在住)

こんな感じでした。ふーん、相変わらず私って「食べ物」のことしか考えてないのねぇ、、、ちょっと反省。
今日は3連休の真ん中。あいにくの雨の上、気温も低くお出かけしたくない!!病にかかってしまいました。
お昼には、昨日カナダからやってきたモーリスの友人ピエールがお食事に!!市販のピザ生地を使っての自家製ピザ。以前に作ってあった自家製トマトソース、玉ねぎのスライス、シャンピニオン、ベーコンにケイパー。グリュイエールチーズをたっぷりふりかけて225℃のオーブンに入れること10分で出来上がり!!少し生地が甘めだったのが残念でしたが、薄くてかりっと焼けた生地と具のバランスがお二人曰く、「サイコー」でした。次回は、違うメーカーの生地で試してみようかな(っていうか、自分で生地ぐらい作りなさい!!patissiereの名が泣いちゃうよ!!)
そろそろ晩御飯の時間だわ、、、何にしようかしら、、、?
0

2006/4/27

muguet(ミュゲ:スズラン)  フランス

フランスの春は祝日がいっぱい!!特に5月は、1日がメーデー、8日が終戦記念日と2週連続です。
そんな、働く人達のためのメーデーである5月1日は、実はmuguet(ミュゲ:スズラン)の日でもあります。Paque(パック:イースター、復活祭)が終われば、次に待ち構えたお祭(と呼ぶには少し地味ですが、、、)がこのFete de Muguet。お花屋さんはもちろんのこと、スーパーにもスズランの鉢植えが並び、お菓子屋さんでもチョコレートの箱にスズランのコサージュ(もちろん作り物)を飾ったり、鉢植えに見立て、鉢の部分にチョコを入れたものが売られています。
クリックすると元のサイズで表示しますこの鉢植えは、モーリスが買ってきてくれたもの。行きつけのお花屋さんにOrchidee(オルキデ:蘭)の鉢植えを見に行ったところ、200はあろうかと言うスズランさんの鉢植えに出会ったそうです。その中から、まだ咲ききっていないものを選んできてくれました。
とっても可憐な姿のスズラン。私のだい好きなお花です。日本では、ほとんど見かけることがありませんが、フランスでは、意外にも、お家の庭に群生していたりするんですねぇ。そして、5月1日になると、道端で小ぶりのブーケにしたスズランを売る人達(移民の方が多く見られます。子供もちらほら、、、)。日持ちがしないお花ですが、「幸運のお守り」として贈る習慣があるそうです。
うふっ、モーリスったら、「私の一番好きなお花なの!!」と言ったら、早速もう一鉢「これはHaruyoの部屋用」と買ってきてくれました!!Merci 1000fois!!
みなさんにも「幸運」が届きますように!!
0

2006/4/23

coccinelle(コクシネル:てんとう虫)  パリ

日曜日はお花のお手入れの日。ここ最近はとってもお天気がよく、気温も高いので、ほぼ毎日のようにarrosoir(アロワゾワール:ジョウロ)でお水をあげてますが、日曜日はさらに枯れてきたお花を取り除いたり、肥料をあげたりと、少し念入りにお手入れ。
これは、この冬に私のお部屋の窓辺に植えたprimevere(プリムヴェール:プリムラ)。くらーく、さむーい冬の間、この明るいお花がとっても楽しませてくれました。
そんなprimevereさんに訪問者を発見!!coccinelle(コクシネル:てんとう虫)です!!フランスで見つけたてんとう虫さんは二つ星だったり、妖しい細長い形だったり、、、と私が小さな頃、手の中に入れて大切に持ち帰ったてんとう虫さんとは少し毛色が違いましたが、、、今日訪れてくれたてんとう虫さんは、小さな星ながらもきちんと七星てんとう!!もしかして、日本からわざわざ飛んできてくれたのかなあ!!なんて思っちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示しますどうぞ、私の元気な姿を脳裏に焼き付けて、日本の私の大切な人達に伝えてねぇ!!
0

2006/4/22

春、ハル、printemps!!  お楽しみ

昨日、今日とパリの日中は20℃を越えてます!!
こうなれば、いくら寒がりの私もセーターから軽いシャツにベスト(それでも毛糸ものはまだ手放せない、、、)と、上着無しでお出かけできます
我が家はご存知の通りパリの人気の観光地「サクレクール寺院」のすぐ近所にあります。クリックすると元のサイズで表示します通りですれ違った人の中にはすでにタンクトップの方々も!!うーん、気持ちのいい季節になりましたねぇ!!
そして、今日は先日お散歩に行ったparc Monceauの入り口で開催されているアンティーク市へ。普段よく足を運ぶ、「青空アンティーク市」ではなく、きちんとテントを建てた本格的なもの。さらに、それぞれのお店に並ぶアンティークも高級な家具や絵画、銀器などなど、、、うーん、かなり私って場違いかも、、、アンティークのバカラのグラスやエコール・ド・パリのガラスオブジェなどなど、美術館にいる気分。
はい、図々しく美術鑑賞してまいりました。高級感に負け、写真は一枚も取れませんでした、、、(ああ、気弱な私、、、)
ご興味のある方は散歩がてら足を運んで見られてはいかがですか?
メトロ2号線Monceau駅出口すぐです。11時〜20時、5月1日まで開催予定です。
0

2006/4/17

パリで埴輪に遭遇!?  パリ

本日は、以前からお約束をしていた、フランス人女性クリスチアンと美術館散策。彼女は同居人Mauriceの数たくさん入る女性のご友人の一人で、「美術」に長けた方で、絵画を学び、数年前から、水墨画にはまっているという女性。年のころ75歳とは思えないお元気で活動的!!Mauriceから私の事を聞き、「ぜひとも会ってお話がしたい!!」と言ってくださり、2週間ほど前、お家にお招きしお茶を楽しみました。その時に、「ぜひとも、パリでアジアを再発見して欲しい!!」ということでMusee Guimetをご一緒する約束をしました。
Musee Guimetは、凱旋門やエッフェル塔に近いトロカデロからも15分ほどで行けるとってもシックな16区にあるアジアの美術品を集めた美術館です。クリスチアンは、ここの年間会員になって3年目!!あまりにもたくさん美術品が飾られているのと、特別展示会が定期的に開かれたり、映画やコンサートなどのイベントも盛りだくさん!!さらに、以前はこの美術館が主催する絵画教室にも通っていたとか。1889年にEmile Guimet氏と言う大金持ちの美術収集家が建てたこの美術館。数年前に改装され、大きな螺旋(と言っても少し変わった形の)が中心の内装は、自然光が取り入れられ、階段から色んな角度で展示品を見渡すことが出来、とっても素敵!!特に、中央部分にある「図書室」(現在は展示のみで、実際に本を手に取ることは出来ません)は、映画の1シーンのよう。
今日は、日本人である私を尊重してくれて、「日本」の展示コーナーをじっくり観察。江戸時代の屏風や鎌倉時代の仏像。はたまた縄文時代の土器や弥生時代の埴輪まで!!まさかパリで「埴輪」に出会うとは思ってもいませんでした!!
そのほか、さすがに中国美術品は数多く、インド、東南アジア、ネパール、チベット、アフガニスタン、パキスタン、韓国まで。こんなにアジアの美術品がいっせいに集まっているのは圧巻です。じっくり見てると2日はかかりそう!!
次回は、ネパール、チベット辺りをじっくり見てみようかな!?
それにしても、クリスチアンのような博識な方との美術館めぐりは、とってもリッチな気分にさせてくれました。Merci beaucoup!!
Musee Guimet 6 place d'Iena Paris 16区
Metro:Boissiere,Iena
火曜日休館、10時〜18時
美術館のものではありませんが、、、15区にあるParc Monceauで春にたくさん出会いました。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますお花ではありませんが、こんな「遺跡」と、看板を見つけました。どうも、ここで人類で初めてのパラシュートによる落下が成功を収めたとか、1797年10月22日の事だそうです。どんな気持ちだったんでしょうねぇ!?
0

2006/4/16

再びBaccarat  グルメ

昨日は、再び16区にあるCristale Room Baccaratへ。日本から、いらっしゃった100年来の知人とご一緒しました。
前回訪れたのが2月。それから比べると、メニューはかなり春らしい、お野菜ふんだんなものに変わっていました。
突き出しは小さなグラスに入ったカプチーノ仕立ての甲殻類のスープ。上には、紫シソの若葉がのってました。続いて、前菜。クリックすると元のサイズで表示します私が選んだのは、グリーンアスパラとクレソンのサラダ(トリュフエッセンスがたっぷりかかってました)、ホワイトアスパラをうすーくスライスしたものに熟成されたコンテチーズが。グラスには、少し酸味のあるゼリーが入っていて、そこに温かい魚介類のスープを注いでいただきます。バランスもよく、アスパラの火通し具合も絶妙でした。続いてメイン料理。クリックすると元のサイズで表示しますオマール海老に海草をのせて火を通したものと、鴨のフォワのソテー、クレソンのサラダにジャガイモのピューレ、甲殻類のスープカプチーノ仕立て。一種類ずつの味はよかったのですが、全体的なハーモニーはいまいち。それぞれが独立した料理に感じました。さあ、最後はデザートです。
クリックすると元のサイズで表示しますこちら、アロエ風味のムースに、アロエゼリーにライチリキュールで香り付けしたミルクのカプチーノ仕立てを注いだもの(グラスに入ってます)、角切りのマンゴに、こちらもライチリキュール入りのシロップが。ライチと、アロエの組み合わせはとってもバランスがよく、すっきりといただけました。しいて言えば、ムースにかぶされていた飴のドームが固くて食べにくかったことでしょうか。
実は、このレストランで驚きの出会いが!!12月のウィーン旅行で知り合った、フランス人のphilippe。ここ2ヶ月ほど、彼らのお仕事が忙しく、連絡もままなら無い状態でしたが、先日久々にメールで、「近い内に会おうねぇ!!」といっていたとこだったのですが、、、な、なんと私達の斜め後方から聞こえてくる聞き覚えのある声に振り向くと、、、philippeとjerome、そして彼らのアメリカからの友人ご夫婦が!!こんな偶然ってあるんですねぇ!!世間って狭い!!と感じた夜でした。
0

2006/4/12

成分解析  

ブログ仲間である(勝手に仲間呼ばわりしてま〜す)リヨン学生日記さんのページにあった「成分解析」、やってみました。
なんとも面白い結果が出てきます!!
まずは、私の名前を入れてみたところ、、、

○○の76%は勇気で出来ています
○○の9%は気の迷いで出来ています
○○の7%はマイナスイオンで出来ています
○○の6%はお菓子で出来ています
○○の2%は成功の鍵で出来ています

ふーん、やっぱり職業に「お菓子」を選んだのは何か縁があるのかしら、、、?

ではでは、私のだい好きなお菓子「コーヒー風味のエクレア」は、、、

エクレールカフェの49%は砂糖で出来ています
エクレールカフェの32%は気の迷いで出来ています
エクレールカフェの9%はお菓子で出来ています
エクレールカフェの8%は言葉で出来ています
エクレールカフェの2%は成功の鍵で出来ています

おお、素晴らしい結果!!に納得しちゃいました。
ご興味をもたれた方、ぜひお試しくださいませ。
成分解析 on WEB http://seibun.nosv.org/

ここ数日、パリには寒さが戻ってきました。といっても冬のような凍りつく寒さではありませんが、、、数日間、春の陽気に慣れていたので、朝の最低気温が1℃、日中の最高気温は10℃って聞いても、全然うれしくない!!太陽さんは、サンサンと照っているものの、日が翳り始めた頃から、急激に気温が下がります。
せっかく芽吹き始めた木々もびっくりしてるでしょうね!!ああ、公園でピクニックを楽しめるのはいつになることでしょう!!?

0

2006/4/10

バトン  お楽しみ

sinさんとすえっちさん、お二人からバトンをまわしてもらいましたので、受け取ってみました。
1. 朝起きてはじめにすること

  枕元にあるコップから水をガブリ。

2. これだけは欠かせない日常的なこと

  Hindiaをいじる(いいえ、ブラッシングしてるんです!!) 

3. 好きな食べ物三つ

  む、難しぃ、、、 シャンパン、チーズ、おいしいパン
   
4. 嫌いな食べ物三つ

  セロリ、根セロリ、フヌイユ(後半2つはあんまり日常的な食べ物じゃあないんですが、、、)
 
5. 踏まれたくない地雷

  踏まれてるのを感じてないのかも、、、

6. 最近一週間でうれしかったこと

  母からの絵手紙をモーリスの友人のフランス人女性がべた褒めしてくれたこと 

7. 最近一週間でかなしかったこと

  間違えて、違う人にお土産のお礼を言っちゃったこと、あっ、これは悲しいより、恥かしかったことかしらん
   
8. 今使ってるシャンプー&リンス

   ティモテのオレンジ&ミント
   
9. お風呂で始めに洗うとこ

   顔

10. 恋愛とは?

   コントロールできないからこそ面白い!?人生と一緒!?
   
11. 恋愛は手のひらで転がすタイプか、転がされるタイプか

   転がしたり、転がされたり、、、
   
12. あなたの長所

   すぐに人と打ち解けられる、正直

13. あなたの短所

   受け身になってしまうところとか、人の言うことをすぐ真に受けるとことか、、、

14. 動物にたとえると

   見た目は「小猿」と言われ続け、、、「犬」か「ネコ」と言われると、「犬」かな

15. あなたの弱点

   頼まれると断れない。もちろん、好きでやってることだけど、、、
   気付けば、物事が重なりすぎて「アップアップ」してしまうことが、、、

16. 寝る前にすること

   腹筋とストレッチとSYUDOKU

17. リラックス・ストレス解消法

   買い物!!別に、日常の食料品とかでもOK

18. 大好きな映画

   LE DINER DE CONフランスのコメディ映画。何も考えずに笑えるところがいい

19. 大好きな季節

   春!!

20. バトンを回す人五人

   pekoさん、Keikoさん、きょうちゃん、pokopokoさん、tasseさん、、、いいえ、もちろんこの5名に限らず、皆さんやってみてくださいな。
クリックすると元のサイズで表示しますこんな風に自分を「無」にして、、、
うーん、意外と自分の事ちゃんとわかってなかったりするのよねぇ。 はい、自分を見つめなおすいい機会となりしまた。すえっちさん、sinさん、Merci Beaucoup!!
0

2006/4/9

Printemps  パリ

クリックすると元のサイズで表示します
わあい!!待ちに待ったPrintemps(プランタン:春)がやってきました!!
かなーり長かったこの冬。暖かい陽気に誘われて、人だけでなく、お花も木もみんなうれしそうにグングン、すごいスピードで顔を出しています。
昨日は、Keikoさんと、この日記で知り合ったJunkoさんの3人で19区にあるいつものVeroniqueさんのパン屋さんへBrunchに。その帰りに、パン屋さんからメトロまでにある公園をブラブラ散歩しました。
クリックすると元のサイズで表示します(ラッパスイセンとヒヤシンスのお花畑)
クリックすると元のサイズで表示します(うーん、名前が出てこない!!)
クリックすると元のサイズで表示します(確かレンギョウだったような)
クリックすると元のサイズで表示します(桜の一種ですが、かなり小ぶりのお花)
クリックすると元のサイズで表示します(きっとリンゴのお花)
クリックすると元のサイズで表示します(ボケの花のようですが、、、)
クリックすると元のサイズで表示します(これも日本で見かけますよね!?)たくさんたくさん、春を感じました。
クリックすると元のサイズで表示します最後はやはり、Hindiaでしょう!!今、まさに寝に入ろうとしている姿。くーっ、かわいい
Parc des Buttes Chaumont メトロ7bis線 BUTTES CHAUMONT もしくはBOTZAIRS下車すぐです。
0

2006/4/5

LE C'AMELOT  グルメ

かなりご無沙汰の日記になってしまいました。
ご心配なく、病気だったわけでもなく、どこかに監禁(!?)されていたわけでもありません。パリに来て早半年。語学学校とお家の往復が日課。それに、こちらで知り合った日本人や他の国の友人、日本から遊びに来てくださった方たちとお食事や観光を楽しんだり、お家で料理やお菓子を作ったり、、、と単調なような変化に富んでいるような、、、長かった冬もようやく終わりを告げ(といっても今日は気温がグーッと下がりました!!)、夏時間になり、日も長くなり、お家にこもってるのがもったいなく感じる毎日!!と言うことで、自然にPCの前に座る時間が減ってきちゃいました、、、
今日は、先週にKeikoさんと、Keikoさんの友人Asukaちゃんとの3人で、「おいしいものを食べる会」(勝手にネーミングしちゃいました)。今回のお店は、Asukaちゃんがガイドブックで見つけた「予約をしないとは入れない人気のお店」。
奥にグーンと小部屋が続く元々caveだったのかな?と思わせる落ち着いた店内には、「静物画」や昔のキッチン用品が壁に飾られ、落ち着いた中にも家庭的な雰囲気が。
メニューは、その日の仕入れによって変わる「menu de marche」の1種類だけ。
クリックすると元のサイズで表示しますハーブを効かせたブイヨンで火を通したお野菜のポタージュから始まり(これがクリックすると元のサイズで表示します大きなsoupiere(スーピエール)にたっぷり入って各自取り分けるようになってます)、クリックすると元のサイズで表示します続いて帆立貝。上には、ジャガイモと根セロリの千切りが。「セロリ」と名のつくものが苦手な私ですが、ジャガイモとのバランスが絶妙だったので、ぺろりとおいしくいただけました。クリックすると元のサイズで表示しますそしてメインは、子羊がsemoule(couscousなどに使われる穀類の粒)の上に。デザートのみ、数種類の中から選択することが出来、もちろん3種類違うもの選びましたよぉ!!クリックすると元のサイズで表示しますriz au laitには、confiture de laitがたっぷり添えられてます。クリックすると元のサイズで表示しますcrumbleは、リンゴのコンポート、ココア風味のクランブルにシナモンのアイスクリーム。クリックすると元のサイズで表示しますそして、mi-cuit au chocolatはバニラのアイスクリーム添え。お料理もデザートも奇をてらったものはありませんでしたが、どれも家庭的な、ほっとする味でした。お料理3皿にデザート!!と食べきれるか心配でしたが、控えめの盛り付けだったので、最後までおいしく頂くことができました。
その日の仕入れ状況によってお料理が変わるって言うのは、常に新鮮な材料、季節の食材を使ったものがいただけるので、お客さまにとってもうれしいですし、お店側としては、仕込みも仕上げもシンプルでサーヴィスし易いかと思います。もちろん、たくさんのメニューの中から迷いながら選ぶのも楽しいですが、このお店であれば、「次に行く時にはどんなお料理が出てくるのかな?」って言う楽しみがありますね!!
あっ、もちろん私達3人のおしゃべりははずみ、気付けばほぼ最後のお客さまになってしまいました、、、次回はどこへ行こうかしら?ねぇ、keikoさん、asukaちゃん!!
LE C'AMELOT
50, rue AMELOT 75011 Paris (+33)01 43 55 54 04
クリックすると元のサイズで表示します
みなさん、本日のHindiaで〜す!!日光浴が大好きな彼女。相変わらず、ほぼ一日中眠ってます
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ