2006/4/27

muguet(ミュゲ:スズラン)  フランス

フランスの春は祝日がいっぱい!!特に5月は、1日がメーデー、8日が終戦記念日と2週連続です。
そんな、働く人達のためのメーデーである5月1日は、実はmuguet(ミュゲ:スズラン)の日でもあります。Paque(パック:イースター、復活祭)が終われば、次に待ち構えたお祭(と呼ぶには少し地味ですが、、、)がこのFete de Muguet。お花屋さんはもちろんのこと、スーパーにもスズランの鉢植えが並び、お菓子屋さんでもチョコレートの箱にスズランのコサージュ(もちろん作り物)を飾ったり、鉢植えに見立て、鉢の部分にチョコを入れたものが売られています。
クリックすると元のサイズで表示しますこの鉢植えは、モーリスが買ってきてくれたもの。行きつけのお花屋さんにOrchidee(オルキデ:蘭)の鉢植えを見に行ったところ、200はあろうかと言うスズランさんの鉢植えに出会ったそうです。その中から、まだ咲ききっていないものを選んできてくれました。
とっても可憐な姿のスズラン。私のだい好きなお花です。日本では、ほとんど見かけることがありませんが、フランスでは、意外にも、お家の庭に群生していたりするんですねぇ。そして、5月1日になると、道端で小ぶりのブーケにしたスズランを売る人達(移民の方が多く見られます。子供もちらほら、、、)。日持ちがしないお花ですが、「幸運のお守り」として贈る習慣があるそうです。
うふっ、モーリスったら、「私の一番好きなお花なの!!」と言ったら、早速もう一鉢「これはHaruyoの部屋用」と買ってきてくれました!!Merci 1000fois!!
みなさんにも「幸運」が届きますように!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ